2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. MFJトライアル
  3. イベント(大会)
  4. イベント(スクール)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. 1日目優勝のファハルド
  10. イベント(大会)
  11. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  12. リザルト東北
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト四国
  17. リザルト中国
  18. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  19. 全日本R3九州までのランキング
  20. 全日本R3九州リザルト
  21. 2018EMと成田匠.fr
  22. MFJトライアル
  23. 1805電子版
  24. 2018年5月号
  25. リザルト近畿
  26. ムーブレバー
  27. トムス新製品
  28. リザルト関東
  29. リザルト関東
  30. リザルト関東
  31. リザルト中国
  32. リザルト四国
  33. リザルト関東
  34. 2017お勉強会
  35. TY-Eデビューラン
  36. リザルト関東

    2018.04.08

    ペコトラ第3戦
  37. 自然山通信電子版4月号
  38. 自然山通信2018年4月号
  39. リザルト中国
  40. リザルト中国
  41. 2018.03.25

    2018沖縄第3戦
  42. リザルト関東
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト近畿
  47. リザルト関東
  48. リザルト四国
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. 2018年3月号電子版

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

今年のトライアルGCはたいへんだー

1988年の初開催から多くのトップライダーを輩出してきたトライアルライダーの登龍門「MFJトライアルグランドチャンピオン大会(トライアルGC大会)」が、11月12日に愛知県・「キョウセイドライバーランド」で開催される。

今回は、いつものGCとはちょっとちがう。豪華メンバーにより盛り上がりを見せそうだ。

2017TDNの3人

GC大会のいつもの目玉は、全国の選手権で上位に入ってGCへの参加権を得た国内B級ライダーが、若手(都も限らないが)日本一を競う。ここで上位に入ると、国内A級を飛び越して、いきなり国際B級に昇格できる。氏川政哉、久岡孝二ら、2018年の国際A級スーパーを彩る彼らも、このGC大会を勝ち抜いてきた。他にも、山中悟史、山崎頌太、氏川湧雅など、GC大会を経て国際B級チャンピオンとなったライダーも数多い。

公認競技として行われるこのGCクラスには、国内B級のほか、ジュニア、国内A級ライダーも参加ができる。一気に飛び級をねらうには、なかなか厳しい戦いとなる。

このほか、併催として開催されるのが「承認レディースクラス」「承認OVER50クラス」、各地区・チームの国際B級3名で構成する「承認地区・チーム対抗クラス」だが、このほかに今回は、歴代TRGC優勝者及び準優勝者による、通称レジェンドクラスが設定されていて、これが今回特別の超目玉となった。

前日の11日に、埼玉県朝霞市で、藤波貴久、小川友幸、黒山健一のデモが開催される予定はすでにお知らせしたが、その3人が、翌日12日にはそのまま愛知県に移動、レジェンドクラスで勝負を決することになったのだ。

レジェンドクラスには、この3人のほか、氏川政哉と中谷博彦が参戦する。氏川は2017年国際A級チャンピオンにして藤波の甥。世界チャンピオンの叔父を相手に若きルーキーがどう戦うかが楽しみ。中谷は斎藤晶夫のアシスタントとして、その名声が通っている。今回はライダーとして超大物に戦いを挑む。

さて、大物3人がどんな勝負を演じるのかは見てみてのお楽しみ。もとよりGC大会は若きトライアルライダーの登竜門としての大会で、藤波らが真剣勝負を繰り広げる舞台ではないのだが、トライアル・デ・ナシオンもともに戦った仲良し3人のこと、なにか見逃してはいけないことが起きそうな、そんなGC大会なのである。

観戦料はなんと無料。もう今週末のことだが、万障お繰り合わせの上、見に行ったほうが後悔しませんぞ。

2017TR_GC

日程 2017年11月12日(日)
会場 キョウセイドライバーランド 
 〒444-3341 愛知県岡崎市須淵町木ノ田38
主催 中部モーターサイクルスポーツ協会(MFJ中部)
 一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)
公認 一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)
観戦情報 観戦無料
駐車料金 2輪無料/4輪500円(無料エリアもあり)

関連記事

9/2中国大会は予定通り開催

9月2日、全日本選手権中国大会の日程が迫ってきた。 中国、四国地方では大雨の被害でたいへんなことになっているが、全日本選手権トライアルは予…

勝つべき北海道で小川友幸、ぎりぎり勝利

2018年7月15日。例年どおり、全日本選手権第4戦は、北の大地北海道へやってきた。さわやかなイメージの北海道だが、こと全日本に関しては強い…

2018全日本ランキング(〜第4戦)

2018年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJサイトで発表されるものをご参照く…

黒山とTY-E、フランスGPで勝利

2018年7月15日、南フランスのアルプス地方オーロンで開催されたトライアルGPで、黒山健一がみごと勝利を果たした。 2017年から始…

2018全日本北海道全結果

全日本選手権第4戦北海道大会 2018年7月14・15日 北海道上川郡和寒町わっさむサーキット 観客数:700人 (さらに&h…

ページ上部へ戻る