2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 動画チャンネル
  3. TLM50用スプロケット
  4. JITISIEカーボンプロテクター

    2018.02.15

  5. イベント(大会)
  6. イベント(スクール)
  7. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  8. 自然山通信2018年2月号発売
  9. イベント(スクール)
  10. イベント(大会)
  11. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  12. リザルト中国
  13. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  14. イベント(スクール)
  15. イベント(大会)
  16. T-TRIAL R2モンペリエ
  17. イベント(大会)
  18. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  19. 2017お勉強会
  20. リザルト関東
  21. イベント(その他)
  22. リザルト関東
  23. リザルト中部
  24. ぱわあくらふとのワイドステップ
  25. 三谷モータースポーツの新製品情報
  26. 2018年1月号電子版発売しました
  27. 年末年始休業のお知らせ
  28. 2018年1月号発売のお知らせ
  29. イベント(大会)
  30. 2017.12.24

    第8回SPGG杯
  31. 2018 SCORPA Racing
  32. 久岡孝二Victoryヤマハチームへ
  33. 自然山通信2018年1月号
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)

    2017.12.16

    1/14ケニーズ杯
  36. JITSIE DIMINO
  37. リザルト関東
  38. リザルト関東
  39. リザルト中国
  40. リザルト近畿
  41. 自然山通信2017年12月号
  42. イベント(大会)
  43. 自然山通信2017年12月号電子版
  44. リザルト中部
  45. リザルト関東
  46. 三谷モータースポーツWチャンピオンセール
  47. エトスデザイン
  48. 創刊250号の自然山通信
  49. MFJトライアル
  50. イベント(大会)

    2017.11.25

    12/24 KUMA-CUP 2017
  51. イベント(大会)
  52. リザルト関東
  53. リザルト東北
  54. 2017TDN
  55. イベント(大会)

    2017.11.15

    12/24第8回SPGG杯
  56. イベント(大会)
  57. Honda秋の祭典トライアルデモ
  58. リザルト中国
  59. リザルト関東

    2017.11.12

    羽生山カップ
  60. MFJグランドチャンピオン大会
  61. 自然山通信11月号電子版
  62. イベント(大会)
  63. 自然山通信11月号
  64. イベント(大会)
  65. イベント(その他)
  66. イベント(大会)
  67. リザルト中部
  68. リザルト関東
  69. リザルト関東
  70. MOTSセール

    2017.11.04

    MOTSのセール!
  71. イベント(スクール)
  72. 自然山通信11月号
  73. GASGAS CONTACT用セルモーターガード
  74. 2017年間ランキング
  75. イベント(大会)
  76. 全日本R7東北リザルト

トライアル事始

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

立ち上がってスタンディング

集中力で立ち上がる

 座って、ハンドル操作がある程度無意識にできるようになったら、そーっと立ち上がります。なるべく足の筋力で立ち上がりましょう。ハンドルに体重を乗せて腕立て伏せするみたいに立ち上がらると、マシンによけいな力を与えてしまいます。
 一気に立ち上がろうとしないで、ハンドル操作を続けながら、ゆっくりゆっくり、立ち上がります。
 立ち上がる際には、腰、膝、足首の3ヶ所の間接を、きちんと連携して動かして頭の前後位置が変化しないように立ち上がりましょう。
 トライアルでは、マシンの上での屈伸運動が、アクションの基本中の基本になります。マシンが倒れないようにそーっと立ち上がることで、ゆっくりでも、正確な屈伸運動を心がけましょう。


 
 ハンドル操作を忘れないようにして、そのままそっと立ち上がります。立ち上がるときも、からだがよけいなアクションをしないように。

 オートバイは、トライアルに限らず、ハンドルを力いっぱい握ってはいけない乗り物です。そしてまたトライアルは、ニーグリップをせずにオートバイを操ります。ハンドルに力を加えず、ニーグリップもしないとなると、
 世の中にはいろんな考えがあるので、そう思う人はそうやってください。でもトライアルでは、ニーグリップもしないし、オートバイの学校では、ハンドルには力を入れるなと教えられます。そんな状態で、いったいどうやって立っていられるか、マシンの加速や減速に、どうやって対処するのか。まるでトライアルができない人は、スタンディングがきちんとできれば、それだけで今まで突き当たっていた壁が、いきなり崩れることまちがいなしです。
(ここでは、ハンドルから力を抜けなんて基本的には言いません。じょうずになれば、力を入れるところとそうでないところは、ある程度わかってくるはず。それがわからない人に力を抜けといっても、ばらばらになってしまうだけです)。
 それに、スタンディングはとっても簡単だし、少しできるようになると、そんなにつまらないものでもありません。なにより、トライアル場に行かなくても練習できるってところがすばらしいです。スタンディングは簡単。誰でもできます。必ずできます。
 してその、誰でもできるスタンディングの方法とは、ハンドルを切ってマシンを起こすことを覚えるだけです。えっ? できない? 自然山通信では、わかりやすい入門ビデオを用意しております。ぜひ「伊藤家のトライアル入門編」をご覧ください。

関連記事

  • 川越リバーサイドTRパーク

  • 5点にならないために

  • 07スペイン春の練習

  • 黒山トライアルアカデミー

  • 大会への参加

  • トライアル 06ポルトガルの練習

3/11!2018全日本開幕戦関東大会

2018年3月11日、2018年の全日本選手権が、いよいよ開幕する。 2018年はトップクラスのIASクラスに3名のニューフェイスが加わり…

TLM50用スプロケット

力造「Honda TLM50用リアスプロケット」発売!

トライアルショップ「ぱわあくらふと」がプロデュースする「力造ブランド」からHonda TLM50用リアスプロケットが発売されました! (…

JITISIEカーボンプロテクター

三谷モータースポーツよりJITSIEの新製品情報。TRRS用スイングアームプロテクター。そしてTECHアルミフォーク用インナーチューブです。…

ベータのカベスタニー、スペイン選手権にデビュー

トライアルGP世界ランキング7位、アルベルト・カベスタニーが、2018年用の愛車を引っさげてスペイン選手権の開幕戦に登場してきた。この開幕戦…

イベント(大会)

3/25 BLAZE SECTION(ブレイズセクション)トライアル大会

BLAZE SECTION(ブレイズセクション)トライアル大会のお知らせ 最近の九州オフロード界は高齢化が進み、若手育成、人口増が課題…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。