2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  3. 全日本R3九州までのランキング
  4. 全日本R3九州リザルト
  5. 2018EMと成田匠.fr
  6. MFJトライアル
  7. 1805電子版
  8. 2018年5月号
  9. ムーブレバー
  10. トムス新製品
  11. リザルト関東
  12. 2017お勉強会
  13. TY-Eデビューラン
  14. 自然山通信電子版4月号
  15. 自然山通信2018年4月号
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト関東
  21. リザルト近畿
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. 2018年3月号電子版
  27. 2018年3月号
  28. 1802木彫山本さん
  29. HOSTAL DEL GUIU
  30. イベント(スクール)
  31. 2018 TRRS RAGA RACING
  32. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  33. イベント(スクール)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト四国
  40. フロントフォークプロテクター
  41. Vertigo VERTICAL
  42. 三谷アルミニップル
  43. リザルト中国
  44. TLM50用スプロケット
  45. JITISIEカーボンプロテクター
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中国
  48. イベント(スクール)
  49. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  50. 自然山通信2018年2月号発売
  51. イベント(スクール)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  55. リザルト九州
  56. リザルト中国
  57. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  58. イベント(大会)
  59. T-TRIAL R2モンペリエ
  60. リザルト中国
  61. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  62. リザルト関東
  63. イベント(その他)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

Montesa 300RR

2017 Montesa COTA 300RRについて聞きました

4ストロークインジェクションモデル「Montesa COTA」の最新型ハイエンドモデル「300RR」について、輸入元エトスデザインの近藤博志さんにそのポテンシャルについて伺いました。動画でお伝えします。

最新型2017Montesa COTA 300RRの国内出荷が始まり、そのポテンシャルが高評価を受けている。さっそく自然山通信でも試乗させていただきました。

スタンダードのCOTA 4RT(国内仕様は250cc)との違いは、極低速から中低速へのスムーズな乗り味だ。スムーズといっても、小排気量や中排気量にあるトルク感をおさえた軽やかなスムーズさとは異なり、しっかりと図太いトルクフィーリングに支えられながらのスムーズさを指す。小排気量のスムーズさと、大排気量のスムーズさとは意味が違ってくる。

スタンダードのMontesa COTA 4RTと異なる点は、ピストンリングが3本になった点で、ピストン上面もフラット形状になり燃焼効率向上が図られている。シリンダースカート部が長くなり、クランクケースもスタンダードとは別設計になっている。そしてフロントサスペンションはTEC製、リヤサスペンションはSHOWA製ユニット。そして各部に300RR用パーツが装備されている。

たっぷりした排気量に支えられた、300RRの低回転から中回転へのスムーズさ、あらゆる地形をしっかりとグリップさせていくグリップ感覚は素晴らしいものだった。もちろんこのままトップライダー達のテクニックに対応できる世界選手権のノウハウが惜しみなく盛り込まれているレーシングマシンである。RRのスムーズさも世界選手権で要求されてきた方向性であるはずだ。現在他社の多くの2ストロークモデルも、300ccクラスの重厚なトルク感に支えられたスムーズさが年々進化しているところだが、4ストロークマシンの進化も確実に進んでいる。

2017モデルの詳細な仕様変更について、有限会社エトスデザインの近藤博志さんに解説していただきました。近藤さんは1974、1977、1978、1979年の全日本チャンピオンです。

Montesa COTA 300RR
◎エンジン/4ストローク・4バルブSOHC・空冷・インエジェクション
◎排気量/288cc ◎ボア ×ストローク/80 × 57.2 mm ◎ミッション/5速
◎フロンロサスペンション/39 mm TECH製・コンプレッション、リバウンド可変
◎リヤサスペンション/SHOWA製、リバウンド可変
◎全長・全幅・全高/2.016 × 830 × 1.130 mm
◎フレーム/アルミ製 ◎最低地上高/335 mm、ホイールベース/1,321 mm
◎シート高/650 mm ◎車重/72kg
◎価格/1,145,000円(税込1,236,600円)

◎エトスデザイン  神戸市須磨区車道谷山1-1  TEL 078-747-5255

Montesa 300RR

Montesa 300RR

関連記事

化けるか野崎ぶっちぎり勝利

化けるか、野崎。ぶっちぎり勝利の2018九州大会

野崎史高が、3年ぶりに勝利をおさめた。今回の野崎は、ライバルも舌を巻く絶好調でのぶっちぎり。2ラップを終えて、SSを待たずに勝利を決めた。 …

全日本R3九州までのランキング

2018全日本ランキング(〜第3戦)

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってるかも…

全日本R3九州リザルト

2018全日本第3戦九州大会全結果

2018全日本選手権シリーズ第3戦九州大会 2018年5月13日 天候:曇りのち雨 大分県玖珠郡玖珠町玖珠トライアルヒルズ 観客…

2018SSDT、水曜、木曜、どうでしょう?

スコティッシュ6日間トライアルは、いよいよ佳境。海の向こうでは、250名近いトライアルばかどもが、この世のものとも思えない魅力的な荒野と戦っ…

2018 SSDT(1日目・2日目)

2018年SSDTが始まっている。スコットランドの荒野を舞台に、6日間に渡って開催される伝統のトライアルイベント。トライアルライダーたる者、…

ページ上部へ戻る