2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 動画チャンネル
  3. TLM50用スプロケット
  4. JITISIEカーボンプロテクター

    2018.02.15

  5. イベント(大会)
  6. イベント(スクール)
  7. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  8. 自然山通信2018年2月号発売
  9. イベント(スクール)
  10. イベント(大会)
  11. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  12. リザルト中国
  13. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  14. イベント(スクール)
  15. イベント(大会)
  16. T-TRIAL R2モンペリエ
  17. イベント(大会)
  18. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  19. 2017お勉強会
  20. リザルト関東
  21. イベント(その他)
  22. リザルト関東
  23. リザルト中部
  24. ぱわあくらふとのワイドステップ
  25. 三谷モータースポーツの新製品情報
  26. 2018年1月号電子版発売しました
  27. 年末年始休業のお知らせ
  28. 2018年1月号発売のお知らせ
  29. イベント(大会)
  30. 2017.12.24

    第8回SPGG杯
  31. 2018 SCORPA Racing
  32. 久岡孝二Victoryヤマハチームへ
  33. 自然山通信2018年1月号
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)

    2017.12.16

    1/14ケニーズ杯
  36. JITSIE DIMINO
  37. リザルト関東
  38. リザルト関東
  39. リザルト中国
  40. リザルト近畿
  41. 自然山通信2017年12月号
  42. イベント(大会)
  43. 自然山通信2017年12月号電子版
  44. リザルト中部
  45. リザルト関東
  46. 三谷モータースポーツWチャンピオンセール
  47. エトスデザイン
  48. 創刊250号の自然山通信
  49. MFJトライアル
  50. イベント(大会)

    2017.11.25

    12/24 KUMA-CUP 2017
  51. イベント(大会)
  52. リザルト関東
  53. リザルト東北
  54. 2017TDN
  55. イベント(大会)

    2017.11.15

    12/24第8回SPGG杯
  56. イベント(大会)
  57. Honda秋の祭典トライアルデモ
  58. リザルト中国
  59. リザルト関東

    2017.11.12

    羽生山カップ
  60. MFJグランドチャンピオン大会
  61. 自然山通信11月号電子版
  62. イベント(大会)
  63. 自然山通信11月号
  64. イベント(大会)
  65. イベント(その他)
  66. イベント(大会)
  67. リザルト中部
  68. リザルト関東
  69. リザルト関東
  70. MOTSセール

    2017.11.04

    MOTSのセール!
  71. イベント(スクール)
  72. 自然山通信11月号
  73. GASGAS CONTACT用セルモーターガード
  74. 2017年間ランキング
  75. イベント(大会)

year2006

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2006年型シェルコ

―渋谷勲の2006年の愛車―

シェルコ2006

 日本上陸が遅れていたシェルコの2006年モデルがようやく日本の地を踏んだ。
 従来のシェルコを踏襲するフォルムを持っているが、実は2006年型はフレームが一新されている。よく見ると、まったくちがうマシンとなっていることに気がつく。
 ニューフレームは、4ストロークエンジン搭載の4tと共通化を図るためか、若干余裕を持った大きめの作りになっているように見える。その印象が強いのだが、燃料タンクをはずしてみると、フレーム肉厚の薄さにはびっくり。これで従来マシンから約2kgの軽量化が実現されている。


シェルコのストリップ

 エンジンは、基本的には従来モデルと同じく、シェルコらしい元気のいい特性を持つ。グリップのいい極低速からパワーがぐっと立ち上がる感覚は独特。
 新型サスペンションを装備した操縦性は、新しいフレームと相まって、マシンなりの走破力が増しているように感じられる。カベスタニーのような正確なコントロールができるライダーには相応の結果を、しかしライダーのコントロールがもうちょっとおおざっぱでも、このマシンは充分な走破性を発揮する。

 ところで、このシェルコに、2006年は渋谷勲が乗ることが明らかになった。渋谷は今シーズン、ヤマハ・スコルパとの契約をストップし、じっくりとマシン選択をしていた。参戦形態は、ごくプライベートに近いものとなるようだが、技師、渋谷のライディングがシェルコの走破性でどう発揮されるのか、楽しみだ。

関連記事

  • 07シェルコ2.5/2.9

  • さらに’10 Sherco

  • スコルパ250Fとロングライド

  • 2017 SHERCO ST 300

    2017シェルコSTをHD動画で紹介します

  • シェルコ

  • TY-S125Fロングライド

藤波が優勝したルマンでトニー・ボウ負傷

1月18日、フランスのル・マンでインドアトライアルが開催され、トニー・ボウ、藤波貴久らが出場した。この大会、序盤でボウがクラッシュ、背中を強…

3/11!2018全日本開幕戦関東大会

2018年3月11日、2018年の全日本選手権が、いよいよ開幕する。 2018年はトップクラスのIASクラスに3名のニューフェイスが加わり…

TLM50用スプロケット

力造「Honda TLM50用リアスプロケット」発売!

トライアルショップ「ぱわあくらふと」がプロデュースする「力造ブランド」からHonda TLM50用リアスプロケットが発売されました! (…

JITISIEカーボンプロテクター

三谷モータースポーツよりJITSIEの新製品情報。TRRS用スイングアームプロテクター。そしてTECHアルミフォーク用インナーチューブです。…

ベータのカベスタニー、スペイン選手権にデビュー

トライアルGP世界ランキング7位、アルベルト・カベスタニーが、2018年用の愛車を引っさげてスペイン選手権の開幕戦に登場してきた。この開幕戦…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。