2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. イベント(スクール)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  7. 全日本R3九州までのランキング
  8. 全日本R3九州リザルト
  9. 2018EMと成田匠.fr
  10. MFJトライアル
  11. 1805電子版
  12. 2018年5月号
  13. ムーブレバー
  14. トムス新製品
  15. リザルト関東
  16. 2017お勉強会
  17. TY-Eデビューラン
  18. 自然山通信電子版4月号
  19. 自然山通信2018年4月号
  20. リザルト中国
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト関東
  25. リザルト近畿
  26. リザルト四国
  27. イベント(大会)
  28. イベント(大会)
  29. イベント(大会)
  30. 2018年3月号電子版
  31. 2018年3月号
  32. 1802木彫山本さん
  33. HOSTAL DEL GUIU
  34. イベント(スクール)
  35. 2018 TRRS RAGA RACING
  36. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  37. イベント(スクール)
  38. イベント(スクール)
  39. イベント(スクール)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. リザルト四国
  44. フロントフォークプロテクター
  45. Vertigo VERTICAL
  46. 三谷アルミニップル
  47. リザルト中国
  48. TLM50用スプロケット
  49. JITISIEカーボンプロテクター
  50. イベント(大会)
  51. リザルト中国
  52. イベント(スクール)
  53. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  54. 自然山通信2018年2月号発売
  55. イベント(スクール)
  56. イベント(大会)
  57. リザルト関東
  58. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  59. リザルト九州
  60. リザルト中国
  61. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  62. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

さらに’10 Sherco

2010シェルコ
 2010年モデルのシェルコの詳細写真が手に入ったのでご紹介します。これは4ストローク3.2と2ストローク2.9のお見合い写真。異なる二つのエンジンを積むフレームは、クロームモリブデン製のデュアルチューブラー。これに2010年モデルの特徴として、燃料タンクとエアフィルターの位置を交換するという逆転の発想の新アイデアを搭載し、あわせて車重を軽量化、125で67kg!、250と290で68kg、4ストロークの3.2でも70kgにおさめられている。
 その、エアフィルターの構造の写真も、このつづきでご覧ください。


2010シェルコストリップ
 燃料タンクとエアフィルターの位置交換は、重量配分をより中央に寄せることになり、これがまた軽量化に大きな寄与を果たしているという。燃料は、小さく、かつ働きのいい燃料ポンプによってキャブレターに運ばれる。この燃料タンクは、この1、2年、シェルコユーザーによって世界選手権(ジュニアやユースなど)でテストを繰り返されていて、すでに信頼性は確固たるものがある。
 ステアリングヘッドのすぐ後ろにあるエアフィルターは、どんな状況でもクリアなエアを取り込むことができる。フィルターへのアクセスも簡単だから、清掃メンテナンスをするのもお手軽だ。通常のシート下、キャブレターとリヤショックの間に押し込まれたスペースより、より吸気効率に適した、大容量のスペースを確保できるのも性能的な有利を得ることができる。さらに、エアフィルターが高い位置にマウントされたことで、シート部分までが水没するようなコンディションになったとしても、エンジンが止まることがない! これは頼もしい。このようなコンディションで走り続けるということは、これまででは考えられなかったこと。天候やセクションセッターの気まぐれによっては、シェルコだけが走破可能というセクションが現れるかもしれない。
 メンテナンス性の向上はエアフィルターだけでなく、すべての電気まわりへのアクセスも、従来モデルより格段に容易になったとしている。
 またこのモデルから、フルサイズの80ccがカタログに登場した。ユースクラスの頂点を争う1.25
と同じ寸法、基本が同じエンジンを使う80ccマシンは、ヨーロッパの若手ライダーの成長を、さらに助けることになるにちがいない。
 発表では、生産は11月からということになっている。早ければヨーロッパのユーザーにはそろそろニューマシンが渡る頃。日本にも、間もなく最初のロットが上陸してくるだろう。

マシン/諸元 ST0.8 ST1.25 ST2.5 ST2.9 ST3.2-F
エンジン 2ストローク 4ストローク
4バルブ
排気量 74.6 124.7 249.7 272 317cc
ボアxストローク 44.5 x 50.7 56 x 50.7 72.8 x 60 76 x 60 82 x 60
シリンダー ニカジルコート
潤滑 2%混合 ウェットサンプ
吸気 デロルトPHPL26 28
シェルコプロンプトシステム
冷却 水冷
始動 キック
エキパイ ステンレス
マフラー アルミ
ミッション 5速
クラッチ 湿式多板油圧
イグニッション Leonilli デュアルマップ
Leonilli
フレーム クロモリチューブラー
燃料タンク 燃料ポンプつきアルミ
ブレーキ F185 / R145
フロントサス チェリアーニ38mm
185mmトラベル
リヤサス オーレ
175mmトラベル
Fホイール モラッド21インチ
Rホイール モラッド18インチ
車重 67kg 68kg 70kg
ホイールベース 1322mm
最低地上高 310mm
シート高 645mm
定価 —- ¥695,000 ¥746,000 ¥759,000 ¥875,000
税込価格 —- ¥729,750 ¥783,300 ¥796,950 ¥918,750
送料 —- ¥8,000


関連記事

トニー・ボウ、日本で100勝なるか!?

まもなく、日本GP開催の日がやって来る。 21世紀の今、圧倒的王者はトニー・ボウ一推しでまちがいないが、そのボウが、もしかしたら日本で大記…

イベント(スクール)

野崎史高スクール(千葉県)

史トライアルスクールin関東 YSP京葉の主催です。 (さらに…)…

イベント(大会)

奥長良トライアルIN鷲ヶ岳

2018年奥長良トライアルIN鷲ヶ岳開催のお知らせ 真夏のトライアル『奥長良トライアル』を今年も開催いたします。 初心者の方も楽しめ…

イベント(大会)

トムスカントリートライアル

今回も楽し〜いセクションを作ってお待ちしています。 (さらに…)…

イベント(大会)

2018 メッツカップ第2戦

「2018 メッツカップ第2戦」   昨年大好評だった有名人気ライダーと一日回れるメッツSHIRAI大会。今年も招待選手充実です!メッ…

ページ上部へ戻る