2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. TRIAL動画チャンネル
  3. TY-Eデビューラン
  4. 自然山通信電子版4月号
  5. 自然山通信2018年4月号
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. リザルト関東
  10. リザルト近畿
  11. リザルト四国
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. 2018年3月号電子版
  16. 2018年3月号
  17. 1802木彫山本さん
  18. HOSTAL DEL GUIU
  19. イベント(スクール)
  20. 2018 TRRS RAGA RACING
  21. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  22. イベント(スクール)
  23. イベント(スクール)
  24. イベント(スクール)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. リザルト四国
  29. フロントフォークプロテクター
  30. Vertigo VERTICAL
  31. 三谷アルミニップル
  32. リザルト中国
  33. TLM50用スプロケット
  34. JITISIEカーボンプロテクター
  35. イベント(大会)
  36. リザルト中国
  37. イベント(スクール)
  38. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  39. 自然山通信2018年2月号発売
  40. イベント(スクール)
  41. イベント(大会)
  42. リザルト関東
  43. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  44. リザルト九州
  45. リザルト中国
  46. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  47. イベント(大会)
  48. T-TRIAL R2モンペリエ
  49. リザルト中国
  50. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  51. 2017お勉強会
  52. リザルト関東
  53. イベント(その他)
  54. リザルト関東
  55. リザルト中部
  56. ぱわあくらふとのワイドステップ
  57. リザルト中国
  58. 三谷モータースポーツの新製品情報
  59. 2018年1月号電子版発売しました
  60. 年末年始休業のお知らせ
  61. 2018年1月号発売のお知らせ
  62. イベント(大会)
  63. 2017.12.24

    第8回SPGG杯
  64. 2018 SCORPA Racing
  65. 久岡孝二Victoryヤマハチームへ
  66. 自然山通信2018年1月号
  67. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

201112/27

2012シェルコ

2012Shercoマフラー側

 燃料タンクをサイレンサーの反対側、マシン後部に置くようになって3年目のシェルコ。軽量コンパクトな印象はますます磨きがかけられ、エアクリーナーエレメントへのアクセスなどがより容易に進化している。

2012Sherco斜め上から

 燃料タンクの位置は変わっているが、シェルコというマシンは、基本的な仕様がオーソドックスに作られている。時代的にこの後に登場したガスガスはミッションやクラッチに独創的な機構が採用されているのに対し、シェルコのエンジンはいたってスタンダード。そういう点で信頼性が高いといっていい。
 その一方で、リヤフェンダーに添ったスマートなフォルムのサイレンサーなどは、シェルコの独創発想から生まれたもの。複雑な形状なので中身を入れ替えるときなどはちょっと作業が複雑になるが、排気効率などはよいという。

2012Shercoチェーン側

 2012年型からは、フロントフォークがTECH製39φとなり、ホイールがMORRAD製の、より空気漏れしにくいタイプとなった。またリンク周りのパーツも削り出しで一新され、エキゾーストパイプもチタン製となっている。
 細かいところが日々進化しているのがヨーロッパのトライアルマシンであり、細かいところの変化が全体として新しい乗り味となって現れるところもヨーロッパ製マシンの楽しいところだ。

2012Shercoエアエレメント交換

 エレメント交換はごらんのようにたいへん簡単。エレメントの掃除は日々のメンテナンスの第一歩だから、エレメントへのアクセスが簡単なのはたいへんうれしい。
 反面、燃料を入れるときには、ほんのちょっと神経を使ってあげる必要があるようだ。リヤフェンダー上部に吸入口がついた現行型は、吸入口が横向きだった2010年モデルよりはだいぶ燃料補給が簡単だが、泥の付着しやすいリヤフェンダーからの給油になるから、タンク内に泥が入らないように気をつけてあげたい。
エンジン:空冷2ストローク単気筒 249.7cc/272cc
燃料タンク容量2.6リットル
車重:68kg
価格:2.5 750,750円/2.9 759,150円
輸入元:株式会社亜路欧

ST 2ストローク諸元表
  80cc 125cc 250cc 290cc
エンジン 2 strokes Sherco proprietary design
エンジン排気量 74,6 cc 124,7 cc 249,7 cc 272 cc
ボア・ストローク 44,5 x 50,7 mm 56 x 50.7 mm 72.8 x 60 mm
シリンダー ニカジル
混合 無鉛混合ガソリン/混合比2%
始動 Geared system with folding lever
キャブレター デロルトPHBL26BS ケイヒン28φ
排気 Steel header pipe with an integrated aluminum muffler
変速機 5 speed sequential gearbox with security selector system to prevent false shifts. Primary gear drive chain secondary drive
クラッチ Hydraulic, multidisc in oil bath
Ignition Electronic Analogic Leonelli Digital Leonelli Digital Hidria with two power curves
アンダーガード Made from stamped heat treated Aluminum
フレーム Tubular section Chrome-moly
燃料タンク Ergal aluminium with integrated fuel pump
ブレーキ Hydraulically activated floating 185 mm front and 145 mm. rear
AJP AJP/formula
フロントサスペンション Tech 39 mm hydraulic telescopic fork, 165 mm travel
リヤサスペンション Progressive link system with single adjustable shock absorber, 175 mm travel
ショックアブソーバー Olle R16V
フロントホイール MORAD 21インチ Gold anodized aluminum rim and aluminum hub, steel spokes ミシュラン・チューブレス
リヤホイール MORAD 18インチ Gold anodized aluminum rim and aluminum hub, steel spokes ミシュラン・チューブレス
重量 67 kg 68 kg
ホイールベース 1322 mm
最低地上高 310 mm
シート高 645 mm

関連記事

小川友幸、奇跡的大逆転の2018近畿大会

2018年第2戦近畿大会は、4月15日、和歌山県の湯浅トライアルパークで開催された。天気予報は土曜日から日曜日にかけて春の嵐ということで、悪…

2018全日本第2戦現在ランキング

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。 ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってる…

2018全日本第2戦近畿大会

2018トライアル全日本選手権シリーズ 第2戦近畿大会 和歌山県有田郡湯浅町湯浅トライアルパーク 観客数:1,150人 雨の…

三七三の再開にうれし涙なう

三七三が帰ってきた。震災前からやっている食べ物屋さんは、ここ数年どこも閉まっちゃっていて、とってもさびしかったのだけど、そのひとつが戻ってき…

黒山健一は世界チャンピオンになれるか

黒山健一が、世界チャンピオンを目指して、7月の世界選手権トライアルGPの2戦に参戦する。野崎史高(2002年ジュニアチャンピオン)、藤波貴久…

ページ上部へ戻る