2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. MFJトライアル
  3. イベント(大会)
  4. イベント(スクール)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. 1日目優勝のファハルド
  10. イベント(大会)
  11. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  12. リザルト東北
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト四国
  17. リザルト中国
  18. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  19. 全日本R3九州までのランキング
  20. 全日本R3九州リザルト
  21. 2018EMと成田匠.fr
  22. MFJトライアル
  23. 1805電子版
  24. 2018年5月号
  25. リザルト近畿
  26. ムーブレバー
  27. トムス新製品
  28. リザルト関東
  29. リザルト関東
  30. リザルト関東
  31. リザルト中国
  32. リザルト四国
  33. リザルト関東
  34. 2017お勉強会
  35. TY-Eデビューラン
  36. リザルト関東

    2018.04.08

    ペコトラ第3戦
  37. 自然山通信電子版4月号
  38. 自然山通信2018年4月号
  39. リザルト中国
  40. リザルト中国
  41. 2018.03.25

    2018沖縄第3戦
  42. リザルト関東
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト近畿
  47. リザルト関東
  48. リザルト四国
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. 2018年3月号電子版
  53. 2018年3月号

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

初詣で

2010大晦日

 2010年が明けた。今年は、表の参道ではなくて裏側に自動車で上れる道ができたので、初参りに来る人が増えるのではないかということになった。
 毎年ちゃんと初参りしている人はきちんといらっしゃる。でもなんせ、低いけど山の上の神社だし、寒いし、ころんころんと鐘を鳴らしてお金をほうりこんでそそくさと帰るというのが毎年のことで、神様を前にお神酒を酌み交わして和むなんてことはほとんどなかったのだった。


 12月31日、神社のお掃除をして、ストーブを運び込み甘酒をつくる。表の参道は、急な階段。昔の人の手作りらしくて、いろんな角度に石が積まれている。下に向かって傾いている階段は、特に下りるときにはたいへんこわい。今回は裏に道があるから、階段を上る人はごく少ないだろうけど、やっぱり表の参道は大事なので、落ち葉などはらってきれいにしてあげる。
 境内には、水をためる石の瓶がある。もともとは雨水を溜めていたのだけど、秋に引き水を300mばかり引いてきて、いつでも水が出るようにした。山から出る、とてもおいしい引き水だ。水を通すパイプの敷設は、ぼくもお手伝いしたのだ。あんまり上り下りしないように、目的地に向かってどこを通したら効率がいいか、ない知恵を絞りながらパイプを巡らせていくのは楽しかった。
 でもね、この水が凍っちゃった。出るほうはいいのだが、排水のほうがだめだった。排水が凍ってるのに出るだけ出てしまうと洪水になっちゃうから、残念、今回は境内の水はなし。春になったら、排水用のパイプを土中に埋めようということになっている(手抜き工事して、地面に置いてあるだけだった)。
 さて、準備を終えておのおのいったん引き上げ、その間にぼくは自然山サイトの改造に取り組み(なぜか、サイトに手を入れるのはお正月と決まっている)、役場の課長さんが持ってきてくれたうちたての蕎麦などをいただき(役場をやめたら蕎麦屋をやるんだといっているから、みんなにも食べてもらえる日は近い)、夜の11時になってあらためて神社に出かけてた。
 うっすらと雪化粧した境内から見ると、扉の中に人の気配あり。怪しいバーの扉を開けるような感じで勇気がいりそうだが、こういうところに「おばんです」と入っていけるようになっただけ、住み心地はよくなった気がする。ぼくは小心者だから、知らない人の中にはいっていくのはずいぶん勇気がいる。
 とまれ、中にはいってお神酒などいただき、そのうちもはやお神酒ではなく、健全な酒盛りになった。持ってきたストーブは大きなものだったけど、すきま風はいり放題だし、寒いのだ。酒でも飲まなきゃ、凍死してしまう。

2010花札

 そうしているうちにも、初参りのみなさんが次々にやってくる。例年だと、誰もいないところにやってきて、こっそりお参りして帰っていた皆さんは、扉を開けた瞬間にびっくり。まぁちょっと飲めと勧められて、そのまま居座る人もいるし、固い意思でお帰りになる方もいる。Kちゃんはいっぱいだけやったあと「姫始めがあるから帰ります」と帰っていった。もうすぐおじいちゃんの年になると、こういう言い訳もちゃんと通用する。がんばってください。
 牛を飼っているHさん親子は、はだしでやってきた。おりしもストーブの横では花札が始まっていて、お父さんはすぐにそれに混ざってしまった。はだしで寒くないのかなぁと心配になるも、これはなにかの修業なのだろうかと聞いてみた。宗教上の理由などはなにもない、そうだ。安心した。
 花札は、しばらく観察していたけど、さっぱりわからなかった。なんでも高田島には高田島独特の花札があるんだそうで、猪鹿蝶が役にならないルールらしい。といっても、みんな花札をやるのが中学の時以来だとか言っているから、記憶をたどりながらおたおたやっている。
 こういうのも文化だから、やってないと消えうせちゃう。だから正月くらいは花札をやろう、と初参り花札の発案者のTさん。伝統を残すのは、たいへんなのである。
 誰が数えしていたのかはわかんないけど、70人くらいお参りにきた人がいたということだけど、夜中の1時をすぎたあたりでお開きになった。近所のMくんがよいよいの酔っ払いだったので、HくんとEちゃんとで送っていって、ついでにMくんのこたつの上に残っていた鍋を勝手に暖め、冷蔵庫のチューハイなどを勝手に開けて、お正月の未明の時間が過ぎていった。Mくんはとうにダウンして初夢を見ている。どんな夢を見ているやら。
 今年もよろしくのお正月物語でした。

関連記事

2018全日本ランキング(〜第4戦)

2018年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJサイトで発表されるものをご参照く…

黒山とTY-E、フランスGPで勝利

2018年7月15日、南フランスのアルプス地方オーロンで開催されたトライアルGPで、黒山健一がみごと勝利を果たした。 2017年から始…

2018全日本北海道全結果

全日本選手権第4戦北海道大会 2018年7月14・15日 北海道上川郡和寒町わっさむサーキット 観客数:700人 (さらに&h…

2018年7月号電子版

お待たせしました。世界選手権日本GP特集、第一弾。電子版をお届けします。ダウンロードして、お手元の電子端末でお楽しみください。 (さ…

自然山通信7月号発売!

自然山通信7月号は7月6-7の二日間で出荷中です。今回は6月にツインリンクもてぎで開催されたトライアル世界選手権第2戦STRIDER日本グラ…

ページ上部へ戻る