2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. 動画チャンネル
  2. 原発見学
  3. イベント(大会)
  4. 2017北海道
  5. 動画チャンネル
  6. 2017北海道大会
  7. イベント(スクール)
  8. 2017日本グランプリ公式DVD
  9. 動画チャンネル
  10. 2017全日本北海道までのランキング
  11. 2017全日本北海道リザルト
  12. 2017TDN
  13. 自然山通信2017年7月号
  14. 2017お勉強会
  15. イベント(大会)
  16. 2017フランスGP
  17. MFJトライアル
  18. EXスポーツ FIMトライアル放送
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. 全日本第4戦中国大会レポート
  22. 三谷モータースポーツ新製品
  23. ガスガス用ラジエタープラグ
  24. 動画チャンネルR4中国
  25. 全日本第4戦中国大会までのランキング
  26. 全日本第4戦中国大会リザルト
  27. リザルト関東
  28. MFJトライアル
  29. 自然山通信6月号電子版
  30. 自然山通信6月号
  31. イベント(その他)
  32. 2017 X-TRIAL DVD
  33. 2日目ボウ
  34. 予選
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(スクール)
  41. リヤディスクプレートアルミセンターカバー
  42. リザルト東北
  43. Honda トライアルファンミーティング
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. 2017玖珠全日本
  48. イベント(大会)
  49. 2017 Hondaトライアルミーティング
  50. MFJトライアル
  51. MFJトライアル
  52. リザルト東北
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信5月号
  55. イベント告知
  56. 2017年5月号電子版
  57. MFJトライアル
  58. Vertigo TITANIUM
  59. リザルト関東
  60. リザルト近畿
  61. S3 TENT
  62. リザルト関東
  63. リザルト沖縄
  64. リザルト中国
  65. S3 CURVE
  66. 近畿大会レポート
  67. リザルト中国
  68. リザルト関東
  69. リザルト関東
  70. S3 NEWアルミハンドレバーアジャスター
  71. 2017年4月号
  72. 2017年4月号
  73. HRC ハンドルアッパーホルダー
  74. リザルト中国
  75. リザルト中国
  76. リザルト近畿
  77. リザルト関東
  78. TRS用クラッチ
  79. 自然山通信4月号
  80. ステンメッシュオイルフィルター
  81. リザルト中国
  82. リザルト沖縄
  83. リザルト関東
  84. リザルト中部
  85. リザルト関東
  86. Montesa 300RR
  87. リザルト近畿

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

新盆

新盆の高灯篭

 去年ほどではなかったけど、きぜわしい8月が終わろうとしている。8月が忙しいのは、お盆があるからだ。盆と正月がいっぺんにきたような、というのは、冬休みと夏休みがいっぺんにきたようなもんだといううきうきのたとえだと思っていたんだけど、大人の世界では、盆と正月は忙しくて、それがいっぺんにきちゃったらえらい騒ぎだよね、というわけでしたね。
 ところでご当地では、今年初めてお盆を迎える仏様がいらっしゃるおうちでは、こんな高灯篭を用意する。初めて里帰りしてくる仏様が、迷わずに自分の家に帰ってこれるようにという案内表示だ。


 川内村でも、上川内(住所的には、ご当地高田島界隈は上川内にはいるのだけど、風習的には上川内とは別文化圏といえる。地域文化はむずかしいです)のほうでは、家の前で迎え火送り火を焚く。迎え火送り火は毎年のことだけど、この1年に亡くなった人がいる場合は、お盆もただのお盆ではなく、新盆となって、ちょっと特別な夏になる。
 去年までいたひとがそこにいない。いなくなったひとを偲んで、みんなが集まる。家族も、親戚も、ご近所も、みんな集まる。
 もちろん、いなくなったご本人も、仏様となって帰ってくる。80歳になってお亡くなりになった人も、90歳で亡くなった方も、仏様としては初心者だから、高灯籠の目印は絶対必要なんだろう。
 でもね、このところ、ご高齢の方が次々に亡くなっていく。順番だから、亡くなるのはまぁしかたない。みなさん、だいたいそれぞれ、天寿を全うしているといえる。でも高齢者人口が多いから、1年に何人もの高齢者が亡くなっていく。
 だもんで、高灯籠はそっちの家にもこっちの家にも立っている。えーと、目印の高灯籠があっちにもこっちにもあって、仏様はちゃんと自分の家に帰ってこれるんだろうか。村人初心者は心配になってしまう。亡くなった方は人間としては80年も90年もこの地にお住まいになっていたベテランだったけど、仏様としてはまだまだ初心者なのだからゆえ。
 冥土から自分の家に帰るなんて、やったことないはずだから、自分の家の位置も、もしかしたらまちがえちゃうかもしれない。つい、隣の高灯籠の目印に、帰っちゃうかもしれない。
「おやー、お隣の○○さん、よく帰ったねー」
「おや? ここはおれんちじゃないね。おれが死んだんで、家の模様替えしたのかと思ったけど、まちがえたのか」
「ま、いいから。今日はうちも新盆だから、休んでけ」
 休んでけ、という呼びかけは、ここに住み始めたときは、とっても新鮮だった。そんならちょっと腰を降ろそうという気にさせられてしまう。腰を降ろすと、休んでけ、は実は、飲んでけ、だったりする。「高田島の休んでけ、はたいへんです」と、高校を卒業したばっかりの女の子に教えてもらったことがある。娘ごころに、たいへんだったらしい。
 ○○さんも、そういわれると、つい休んじゃうんじゃないだろうか。休めば、酒が出てくるにちがいない。あー、○○さん、新盆だというのに、おうちに帰る頃にはすっかりできあがっている。
「あー、おっかあか? □□さんちに寄らせてもらってるんだが、ちょっとばっかり酒ごちそうになったんで、迎えにきてもらえっかな」
 生前は、きっとよくそんな電話をかけていたにちがいないお願い電話を、またかけなければいけなくなっちゃったりするわけだ。あれ? 仏様は、酔っ払い運転しても大丈夫かな? クルマに乗って移動するわけじゃないから、関係ないか。
 いやはや、ともあれ、心配のお盆の季節は終わろうとしている。

関連記事

原発見学

福島原発を、見る

原発見学に行ってきた。 うちから25km弱のところにある二つの原子力発電所施設。でもそこは、なかなか見に行ったりすることができないとこ…

イベント(大会)

9/17第245回ケニーズ杯

第245回ケニーズ杯プレミアムバージョン 日程  9月17日(日)  前日、女子のみプレミアムスクール・人数限定 場所  広島…

2017北海道

北海道、オールクリーンのLTR、IBと雨のIA

24名が参加のIA、30名が参加のIB、そしてLTRは4名。このうち、3名のライダーが10セクション2ラップをオールクリーンした。LTRでは…

動画チャンネル

動画チャンネルもう一つの北海道カメラを追加

全日本選手権R5北海道大会、noppara-tsushin映像を自然山通信動画チャンネルにリンクしました。sumimitumaruさん映像と…

2017北海道大会

小川友幸3連勝で5連覇に近づく

全日本選手権第5戦、北海道大会。今年もまた、海の日の三連休の日曜日、旭川から30分の上川郡和寒サーキットでの開催となった。結果は、意外なこと…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。