2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. TRIAL動画チャンネル
  3. TY-Eデビューラン
  4. 自然山通信電子版4月号
  5. 自然山通信2018年4月号
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. リザルト関東
  10. リザルト近畿
  11. リザルト四国
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. 2018年3月号電子版
  16. 2018年3月号
  17. 1802木彫山本さん
  18. HOSTAL DEL GUIU
  19. イベント(スクール)
  20. 2018 TRRS RAGA RACING
  21. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  22. イベント(スクール)
  23. イベント(スクール)
  24. イベント(スクール)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. リザルト四国
  29. フロントフォークプロテクター
  30. Vertigo VERTICAL
  31. 三谷アルミニップル
  32. リザルト中国
  33. TLM50用スプロケット
  34. JITISIEカーボンプロテクター
  35. イベント(大会)
  36. リザルト中国
  37. イベント(スクール)
  38. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  39. 自然山通信2018年2月号発売
  40. イベント(スクール)
  41. イベント(大会)
  42. リザルト関東
  43. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  44. リザルト九州
  45. リザルト中国
  46. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  47. イベント(大会)
  48. T-TRIAL R2モンペリエ
  49. リザルト中国
  50. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  51. 2017お勉強会
  52. リザルト関東
  53. イベント(その他)
  54. リザルト関東
  55. リザルト中部
  56. ぱわあくらふとのワイドステップ
  57. リザルト中国
  58. 三谷モータースポーツの新製品情報
  59. 2018年1月号電子版発売しました
  60. 年末年始休業のお知らせ
  61. 2018年1月号発売のお知らせ
  62. イベント(大会)
  63. 2017.12.24

    第8回SPGG杯
  64. 2018 SCORPA Racing
  65. 久岡孝二Victoryヤマハチームへ
  66. 自然山通信2018年1月号
  67. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

かわうちかえる

かわうちかえる

 計画的避難区域とか緊急時避難準備区域とか、原発がとんでもないことになっている福島県からは遠く離れて東京のど真ん中の机の上で決められた制度が適用になって、またまたご心配をおかけしたみたいだけど、ぼくが住んでいるのは原発から25km地点の、政府が言うところの緊急時避難準備区域です。へっちゃらで生活してます。ばくぜんとした不安以外は、おそらくみなさんが住んでいるところより快適ではないかと思います。なので、とりあえずご安心ください。いや、その漠然とした不安というのが、たまんないわけなんですが。


 ということで、頼りにならない日本政府と本拠地である東京から、先日うれしい贈り物が届きました。川内村でDoor of Adventureというオフロードイベントを企画した山原さんが、デザイナーの富樫さんと制作したステッカーです。山原さんと富樫さんの思いにおされて、ナショナルマークの松下さんが出血大サービスで印刷してくれました。
 シンプルだけど、強い気持ちが表現されていて、今の川内村にぴったりだったと思います。ありがとうございました。いや、ぼくがもらったんではないんですけど、ぼくも郡山の役場まで出かけていって、山原さんたちがお渡しする儀式(というほどのものではないですが。なんせ災害中ですから)に立ち会わせてもらいました。
 役場は、郡山市のビックパレットふくしまという施設にあります。最初はそこの事務所を借りていたんだけど、この前、プレハブの庁舎ができました。ちょっと役場らしい雰囲気も復活してます。すぐ隣に富岡町役場があるというのが不思議ですが。
 山原さんたちには、避難所の様子を見てもらいました。避難所は、この前雨が降ったときに、ノロウィルスがはやっちゃって、たいへんだったそうです。今でも隔離病棟があるらしい。巨大な雑居生活ですから、病気が発生したらイチコロです。病気のほうは一段落したようなので、少しだけ安心ですが。
 ひととおり避難所を巡って、役場に戻ってみたら、むずかしい顔をした村長がいた。原子力保安員が来訪していたんですね。こりゃ、にこにこしていられません。彼らが帰るのを待って、村長にもステッカーをお渡ししました。村長、さっそく胸に貼ってくれた。
 念のため。かえるは川内村にはなくてはならない存在です。川内村にある平伏沼は、国の天然記念物となっています。モリアオガエルは、卵を沼や湖沿いの木の枝に産み付けます。卵がかえると、ぽとりと水に落ちます。水中の天敵から卵を守るための、生物の知恵です。村は長年にわたって、モリアオガエルを守るために、環境整備などをしてきました。
 そしてこのモリアオガエルをたずねてやってきたのが、詩人の草野心平さん。無理やり招待されてやってきたものの、やってきたとたんに川内村が気に入ってしまって、心平さんが亡くなるまで、村との蜜月は続いたのでした。
 かわうちのかえるは、そういう意味があります。もちろん、必ず帰る、という村人の総意でもあります。
 ありがとう。

テレビ映像のかえるかわうち
福島民友のかえるかわうち

どこかのテレビ局の一場面と、福島民友に掲載されたかえるかわうち
福島民友のかえるかわうち記事

 その翌日、菅直人が福島県を訪れました。テレビや新聞には、胸にこのステッカーを貼った村長と菅直人の姿が登場しました。胸の緑は、このステッカーだったのでした。
(原発から25kmって、原発のどこからだ? というつっこみがありました。どこからなんでしょうね。原発の敷地も広いですから)

関連記事

小川友幸、奇跡的大逆転の2018近畿大会

2018年第2戦近畿大会は、4月15日、和歌山県の湯浅トライアルパークで開催された。天気予報は土曜日から日曜日にかけて春の嵐ということで、悪…

2018全日本第2戦現在ランキング

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。 ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってる…

2018全日本第2戦近畿大会

2018トライアル全日本選手権シリーズ 第2戦近畿大会 和歌山県有田郡湯浅町湯浅トライアルパーク 観客数:1,150人 雨の…

三七三の再開にうれし涙なう

三七三が帰ってきた。震災前からやっている食べ物屋さんは、ここ数年どこも閉まっちゃっていて、とってもさびしかったのだけど、そのひとつが戻ってき…

黒山健一は世界チャンピオンになれるか

黒山健一が、世界チャンピオンを目指して、7月の世界選手権トライアルGPの2戦に参戦する。野崎史高(2002年ジュニアチャンピオン)、藤波貴久…

ページ上部へ戻る