2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 動画チャンネル
  3. TLM50用スプロケット
  4. JITISIEカーボンプロテクター

    2018.02.15

  5. イベント(大会)
  6. イベント(スクール)
  7. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  8. 自然山通信2018年2月号発売
  9. イベント(スクール)
  10. イベント(大会)
  11. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  12. リザルト中国
  13. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  14. イベント(スクール)
  15. イベント(大会)
  16. T-TRIAL R2モンペリエ
  17. イベント(大会)
  18. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  19. 2017お勉強会
  20. リザルト関東
  21. イベント(その他)
  22. リザルト関東
  23. リザルト中部
  24. ぱわあくらふとのワイドステップ
  25. 三谷モータースポーツの新製品情報
  26. 2018年1月号電子版発売しました
  27. 年末年始休業のお知らせ
  28. 2018年1月号発売のお知らせ
  29. イベント(大会)
  30. 2017.12.24

    第8回SPGG杯
  31. 2018 SCORPA Racing
  32. 久岡孝二Victoryヤマハチームへ
  33. 自然山通信2018年1月号
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)

    2017.12.16

    1/14ケニーズ杯
  36. JITSIE DIMINO
  37. リザルト関東
  38. リザルト関東
  39. リザルト中国
  40. リザルト近畿
  41. 自然山通信2017年12月号
  42. イベント(大会)
  43. 自然山通信2017年12月号電子版
  44. リザルト中部
  45. リザルト関東
  46. 三谷モータースポーツWチャンピオンセール
  47. エトスデザイン
  48. 創刊250号の自然山通信
  49. MFJトライアル
  50. イベント(大会)

    2017.11.25

    12/24 KUMA-CUP 2017
  51. イベント(大会)
  52. リザルト関東
  53. リザルト東北
  54. 2017TDN
  55. イベント(大会)

    2017.11.15

    12/24第8回SPGG杯
  56. イベント(大会)
  57. Honda秋の祭典トライアルデモ
  58. リザルト中国
  59. リザルト関東

    2017.11.12

    羽生山カップ
  60. MFJグランドチャンピオン大会
  61. 自然山通信11月号電子版
  62. イベント(大会)
  63. 自然山通信11月号
  64. イベント(大会)
  65. イベント(その他)
  66. イベント(大会)
  67. リザルト中部
  68. リザルト関東
  69. リザルト関東
  70. MOTSセール

    2017.11.04

    MOTSのセール!
  71. イベント(スクール)
  72. 自然山通信11月号
  73. GASGAS CONTACT用セルモーターガード
  74. 2017年間ランキング
  75. イベント(大会)

川内村(西)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ひまわり

2011ひまわりを植える村長と村人

ひまわりを植える村長と村人

 ひまわりを植えるというイベントがあった。
 ひまわりは、放射性物質を吸収するという性格があるらしい。一説によると、20日で95パーセントの放射性物質を吸収するんだそうだ。ほんとなら、こりゃすばらしい。でも、ほんまかいな?


 今、川内村の役場は、村からクルマで1時間ほどのところにある、郡山のビックパレットふくしまにある。村の中にある役場は、原則空っぽだ。
 これまで、村から住民への連絡は、防災無線という便利なキカイが機能していた。火事ですよー、津波ですよー(津波なんかないですけどね、山の中だから)と放送がある。それ以外にも、あしたはお祭りですよーなんてほのぼのした連絡もある。
 ところが地震以来、村機能が引っ越してしまって、防災無線もとんと黙っちゃったままだ。どうやら防災無線を流すには、村にある役場へ出かけていって、そこのマイクでしゃべらないといけないらしいのだね。郡山から遠隔操作できればいいのになぁ。
 そんなこんなで、とんと黙ってしまった防災無線が、突然しゃべり始めた。それが「ひまわりを植えるイベントやりますから、みんなでやりましょう。お弁当用意します」ってものだった。

2011ひまわりを植える村人

ひまわりを植える村人。ガチ棒引っ張ってライン引くのはむずかしい

 このところ、近隣のニュースで、ひまわりを植えたというのはよく聞く。事故直後に苗を育て始めて、ある程度育った苗を植えたところもある。素早いアクションは感心だ。
 川内村は、去年なかなか壮観なひまわり畑をつくった(デ・ナシオンについて書いた日記に、なぜか写真あり→その日記はこちら)。
 あんな勢いでひまわりを植えたら放射性物質もなくなってくれそうだけど、だからといって、事故直後にすぐアクションに移れるかどうかは別問題なのですね。むずかしい。ともあれしかし、動き出すことが大事なのだと思う。
 村では、これをテストケースにして、どれくらい土壌が浄化されるかを確かめて、今後の方針を決めたいということらしい。ということは、その結果が反映されるのは来年ってことだ。土壌が浄化されるのがわかったから、村のすべての畑と田んぼにひまわりを植えましょうとなるのは来年で、お米やトマトやナスが植えられるのは再来年? まぁそれでも、何億年も待っているよりはいいんだけれど。
 今、村では畑や田んぼの大半が、手をつけられないまま放置されている。お国の指示だから従わなきゃいけない、という思いの人は多い(お米は作付け禁止の指示が出た。罰則規定はないようだ)。安全でないものは作れないという良識で判断するひともいる。作ったって売れないから作るだけ損だとそろばんをはじくひともいる。それでも、草ぼうぼうになった田畑を放置はしていられないらしく、稲の植わっていない田んぼが、少しずつ草刈りなどされている。
 村がどう進んでいくのか、今はまだ、さっぱりわからない。

関連記事

  • 牛を売ってきたお話

  • かわうちかえる

  • 自由大学はピザを焼き酒を飲む

  • 2017年富岡キャッチ

    2017年の富岡のあたり

  • もんもちプロジェクトの里帰り

  • おそば

藤波が優勝したルマンでトニー・ボウ負傷

1月18日、フランスのル・マンでインドアトライアルが開催され、トニー・ボウ、藤波貴久らが出場した。この大会、序盤でボウがクラッシュ、背中を強…

3/11!2018全日本開幕戦関東大会

2018年3月11日、2018年の全日本選手権が、いよいよ開幕する。 2018年はトップクラスのIASクラスに3名のニューフェイスが加わり…

TLM50用スプロケット

力造「Honda TLM50用リアスプロケット」発売!

トライアルショップ「ぱわあくらふと」がプロデュースする「力造ブランド」からHonda TLM50用リアスプロケットが発売されました! (…

JITISIEカーボンプロテクター

三谷モータースポーツよりJITSIEの新製品情報。TRRS用スイングアームプロテクター。そしてTECHアルミフォーク用インナーチューブです。…

ベータのカベスタニー、スペイン選手権にデビュー

トライアルGP世界ランキング7位、アルベルト・カベスタニーが、2018年用の愛車を引っさげてスペイン選手権の開幕戦に登場してきた。この開幕戦…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。