2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. MFJトライアル
  3. イベント(大会)
  4. イベント(スクール)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. 1日目優勝のファハルド
  10. イベント(大会)
  11. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  12. リザルト東北
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト四国
  17. リザルト中国
  18. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  19. 全日本R3九州までのランキング
  20. 全日本R3九州リザルト
  21. 2018EMと成田匠.fr
  22. MFJトライアル
  23. 1805電子版
  24. 2018年5月号
  25. リザルト近畿
  26. ムーブレバー
  27. トムス新製品
  28. リザルト関東
  29. リザルト関東
  30. リザルト関東
  31. リザルト中国
  32. リザルト四国
  33. リザルト関東
  34. 2017お勉強会
  35. TY-Eデビューラン
  36. リザルト関東

    2018.04.08

    ペコトラ第3戦
  37. 自然山通信電子版4月号
  38. 自然山通信2018年4月号
  39. リザルト中国
  40. リザルト中国
  41. 2018.03.25

    2018沖縄第3戦
  42. リザルト関東
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト近畿
  47. リザルト関東
  48. リザルト四国
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. 2018年3月号電子版

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

田口ランディさんと川内村自由大学

1309第二原発とRANDY

 小説家の田口ランディさんが、研究会の仲間を連れてやってきた。2泊3日の川内村訪問。ただの訪問ではない。それは、川内村自由大学という。主催はランディさん、命名もランディさん。この人はこんなふうに、人を巻き込んで振り回す。振り回される人にとっては、それがまた快感だったりするのでありました。


 ランディさんが初めて村にやってきてくれたのは、震災があったその年の冬だった。まだ誰もいない廃虚になりかけていた村にやってきて、村にいたみんなとお話していってくれた。
 ぼくとランディは30年来のたまたまの知り合いで、昔っからことあるごとに説教されていたんだけど、そのときもぼくは説教されたもんだった。
「あんた、せっかくこんなところに住んでるんだから、なにもしないなんてもったいない。そうね、原発事故資料館なんかやってみたらいいじゃないの」
 ランディのそういう提案に、まぁそういうのはそれまでも考えないではなかったけど、なんせ並べるものがないと思った。溶けた燃料でも飾れればかっこはつくかもしれないけど、そんなものを並べたら見に来た人がみんな死んじゃう。という感じで首をひねっていると
「なんでもいいんだよ。どんなつまんないものでもいいからさ」
 とおっしゃる。それでいいんなら、じゃ、やって見るかと始めたのが「感がえる知ろう館」だった。資料館なんておこがましいから、ここでみんなで考えてなにかを知れる場所になればいいなと思って、ついでに川内村のシンボルのカエルを引っかけた命名です。
 んで、知ろう館をオープンするときに、今は南三陸に行ってしまった河北新報の中島記者がけっこう熱心に取材してくれて(というより、まだですか、オープンはまだですか、とせっつかれた。ぐずぐずしているぼくの尻をひっぱたいてくれたから、できたようなもんです)言い出しっぺのランディさんのコメントがほしいというので紹介してあげたら、そのときに彼女が口走ったのが、川内村自由大学ってやつだった。
 感がえる知ろう館についての記事が河北新報にのったときには、語感がいい川内村自由大学の名前もいっしょに紹介されていた。
 ランディは東京でダイアローグ研究会というのをやっている。結論を出すのが目的でなく、まずは対話が大事だというスタンスの研究会で、そこで震災前からテーマになっていたのが、原子力発電所だった。
 今回やってきてくれた仲間は、基本的にはこの研究会に集っている人たちだった。ランディは去年も研究会の仲間を連れて村にやってきてくれたけれど、今年は河北新報に宣言しちゃった通り、晴れて「川内村自由大学」という名前でやってきた。
 
<つづく>
写真は、富岡町の海岸線の、津波で舗装表面がはがされた道路を歩くランディさん。うしろは福島第二原発。

関連記事

9/2中国大会は予定通り開催

9月2日、全日本選手権中国大会の日程が迫ってきた。 中国、四国地方では大雨の被害でたいへんなことになっているが、全日本選手権トライアルは予…

勝つべき北海道で小川友幸、ぎりぎり勝利

2018年7月15日。例年どおり、全日本選手権第4戦は、北の大地北海道へやってきた。さわやかなイメージの北海道だが、こと全日本に関しては強い…

2018全日本ランキング(〜第4戦)

2018年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJサイトで発表されるものをご参照く…

黒山とTY-E、フランスGPで勝利

2018年7月15日、南フランスのアルプス地方オーロンで開催されたトライアルGPで、黒山健一がみごと勝利を果たした。 2017年から始…

2018全日本北海道全結果

全日本選手権第4戦北海道大会 2018年7月14・15日 北海道上川郡和寒町わっさむサーキット 観客数:700人 (さらに&h…

ページ上部へ戻る