2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  3. 全日本R3九州までのランキング
  4. 全日本R3九州リザルト
  5. 2018EMと成田匠.fr
  6. MFJトライアル
  7. 1805電子版
  8. 2018年5月号
  9. ムーブレバー
  10. トムス新製品
  11. リザルト関東
  12. 2017お勉強会
  13. TY-Eデビューラン
  14. 自然山通信電子版4月号
  15. 自然山通信2018年4月号
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト関東
  21. リザルト近畿
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. 2018年3月号電子版
  27. 2018年3月号
  28. 1802木彫山本さん
  29. HOSTAL DEL GUIU
  30. イベント(スクール)
  31. 2018 TRRS RAGA RACING
  32. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  33. イベント(スクール)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト四国
  40. フロントフォークプロテクター
  41. Vertigo VERTICAL
  42. 三谷アルミニップル
  43. リザルト中国
  44. TLM50用スプロケット
  45. JITISIEカーボンプロテクター
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中国
  48. イベント(スクール)
  49. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  50. 自然山通信2018年2月号発売
  51. イベント(スクール)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  55. リザルト九州
  56. リザルト中国
  57. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  58. イベント(大会)
  59. T-TRIAL R2モンペリエ
  60. リザルト中国
  61. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  62. リザルト関東
  63. イベント(その他)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

自由大学、玄侑さんに会いに行く

1309自由大学。玄侑さんと

玄侑さんの福聚寺にて。一時限目の授業なり

 川内村自由大学は、新幹線でやってきた。金曜日のお昼、川内村自由大学は、てんでばらばらに郡山駅に集合するところから始まる。そこでレンタカーを借りて、村を目指す。しかしその前に、玄侑宗久さんに会うという。玄侑さんはご存知芥川賞作家で、原発事故以降は事故についてもいろいろ意見を発信している。
「芥川賞作家と記念写真を撮る」というミーハーなアクションが、川内村自由大学の最初のカリキュラムとなった。

1309自由大学。玄侑さんと

玄侑さんと川内村自由大学の面々

 大人数なので、借りたのはでっかいマイクロバスだ。ふつうの免許では運転できない。運転手は、もう30年来、小説家になる前からの田口ランディに下僕としていいように使われているK先りゅうぞうさん。お父さんは著名な方らしいのだけど、いつぞやお父さんが自分の名前を検索していたら、息子が田口ランディの下僕であるとインターネットに書いてあって、これはどういうことだと問い合わせがきたことがあったという。なんて答えたのかは、忘れちゃった。
 りゅうぞう氏運転のバスの中、一行は、ハンドマイクで自己紹介などさせられながら(ランディに、だ)玄侑さんの福聚寺を目指した。玄侑さんと田口ランディ、さすが小説家同士だから顔見知りなのかと思ったら、つい3日前のイベントで初めて会ったのだという。そこでいきなり「今度福島に行くから、みんなで寄らせてもらっていいですか? 一緒に記念写真撮ってください」とお願いして、こころよく受け入れてもらったんだそうだ。幹事としては、その後の予定が決まっているので、ちょっと気が気でないが、自由大学はどたばたもおりこみ済みなのでしょうがない。
 玄侑さんには、原発事故の安全性について、国がしっかりした指針を示すべきで、一般市民が判断を強いられるべきものではない、というお話を聞かせていただいた。そしてちゃんと記念写真を撮らせていただいて退散させていただきました。
 途中、葛尾や富岡の避難仮設住宅を見ていく。葛尾の役場には、いつもAKBカラーのハイエースが止まっているので、みんなに見せたら喜ぶだろうと思っていたんだけど、たまたま姿が見えず、残念だった。
 玄侑さんのところでマキを入れたおかげで、川内村高田島には予定より10分遅れで到着ができた。予定を気にして直接現地へやってきてくれた飯舘村の麻里さんと名古屋大学環境学の高野先生が、すでにピザ生地をつくりはじめてくれていた。
<さらにつづく>

関連記事

化けるか野崎ぶっちぎり勝利

化けるか、野崎。ぶっちぎり勝利の2018九州大会

野崎史高が、3年ぶりに勝利をおさめた。今回の野崎は、ライバルも舌を巻く絶好調でのぶっちぎり。2ラップを終えて、SSを待たずに勝利を決めた。 …

全日本R3九州までのランキング

2018全日本ランキング(〜第3戦)

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってるかも…

全日本R3九州リザルト

2018全日本第3戦九州大会全結果

2018全日本選手権シリーズ第3戦九州大会 2018年5月13日 天候:曇りのち雨 大分県玖珠郡玖珠町玖珠トライアルヒルズ 観客…

2018SSDT、水曜、木曜、どうでしょう?

スコティッシュ6日間トライアルは、いよいよ佳境。海の向こうでは、250名近いトライアルばかどもが、この世のものとも思えない魅力的な荒野と戦っ…

2018 SSDT(1日目・2日目)

2018年SSDTが始まっている。スコットランドの荒野を舞台に、6日間に渡って開催される伝統のトライアルイベント。トライアルライダーたる者、…

ページ上部へ戻る