2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. クラッチワークの極意
  2. 動画チャンネル
  3. トムスの新製品
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. RTL250S用リヤフェンダー
  7. 2018ベータEvo2Tシリーズ
  8. リザルト関東
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. R6中部大会までのランキング
  12. R6中部大会までのリザルト
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. 自然山通信2017年10月号電子版
  16. イベント(大会)
  17. 新型力造シート
  18. イベント(大会)
  19. イベント(スクール)
  20. MFJトライアル
  21. かわうちトライアル
  22. 中部大会招待券プレゼント
  23. MITANI MODEL TR-3
  24. テフロンスロットルパイプ
  25. リア・ディスクプロテクション
  26. リザルト中国
  27. リザルト関東
  28. 2017TDNエントリーリスト
  29. リザルト関東
  30. リザルト関東
  31. リザルト中国
  32. 2017年9月号電子版
  33. 2017年9月号
  34. リザルト中国
  35. スタイルマーチンニューモデル
  36. 三谷モータースポーツバイクトライアルパーツ
  37. 2017お勉強会
  38. イベント(大会)
  39. イベント(スクール)
  40. イベント(その他)
  41. SHOWAフロントフォーク用ハードスプリング
  42. トムスのロゴ
  43. イベント(大会)

    2017.08.17

    9/3寅吉カップ
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト中部
  47. 1708電子版
  48. 自然山通信8月号
  49. チビのとびつき
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. イベント(大会)
  53. 原発見学
  54. リザルト関東
  55. リザルト中国
  56. イベント(大会)
  57. 2017北海道
  58. 動画チャンネル
  59. 2017北海道大会
  60. イベント(スクール)
  61. 2017日本グランプリ公式DVD
  62. 動画チャンネル
  63. 2017全日本北海道までのランキング
  64. 2017全日本北海道リザルト
  65. 2017TDN
  66. 自然山通信2017年7月号
  67. イベント(大会)
  68. リザルト東北
  69. リザルト九州
  70. 2017フランスGP
  71. MFJトライアル
  72. EXスポーツ FIMトライアル放送
  73. リザルト関東
  74. リザルト沖縄
  75. リザルト中国
  76. イベント(大会)
  77. イベント(大会)
  78. リザルト関東
  79. リザルト中部
  80. リザルト中国
  81. 2017マスターズ第3戦
  82. 全日本第4戦中国大会レポート
  83. 三谷モータースポーツ新製品

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2012年のうるう秒

うるう秒ふたたび

 IERSが2015年に「うるう秒」追加すると決定した。
 なんのこっちゃと思われる人もいらっしゃるかと思いますが、むずかしいことはぼくにもわかんない。わかっているのは、うるう秒が見える時計は、日本に何ヶ所もないということです。

 一番最近のうるう秒は2012年7月1日でした。そのときのことを、こんなところに書いてあった。川内村観光協会
 よくわかんないけど、何年かに一度、時計がずれるのでたった1秒、よけいな時間を挿入するのがうるう秒ということです。ふつうの時計には、そんな機能はないけれど、ぼくの住む川内村には、東日本の電波時計のすべてが頼りにしているアンテナが立っています。正確には、川内村とお隣の田村市都路の間にある大鷹鳥谷山のてっぺんに立っている。で、ここはさすがに、日本の標準時を示す時計なので、うるう秒も無視できず、きっちりうるう秒が表示されます。
 この「うるう秒を見る集い」は、都路側では震災の前からひそかに行われていたみたいで、100人くらい(のモノ好き)が集まったこともあるらしい。地震があって以降、福島原発からほぼ20kmの地点に立っている時計を見に来る人はうんと少なくなっていますが、この7月、今度は何人が集まるだろう?
 うるう秒は午前0時に挿入されますが、世界中同じ瞬間に挿入されるので、日本では時差の分だけ遅い、7月1日午前8時59分59秒の次に1秒挿入となります。 7月1日朝、川内村下川内に電波時計が午前8時59分60秒が示すのを見に来るひと、いらっしゃるかな? これだけの告知で、さて、何人集まるか、お楽しみにしておきます(ぼくが行くのを忘れないようにしないとなー)。時計の場所は、Googleマップでご確認ください。ストリートビューの映像はこちら

関連記事

トムスの新製品

トムス発売/Beta EVOレギュレター移設アルミステー

京都のトライアルショップTOM'Sより新製品のお知らせ。BETA EVO 用レギュレター移設アルミステーと、JITSIE GASGAS TX…

イベント(大会)

201710/18

11/26霧降高原トライアル

今年も日光「霧降高原」でのトライアルバイク大会の開催です。 普段は走れない霧降高原の自然の中を若手ライダーと一緒に走りませんか? […

イベント(大会)

201710/18

11/19ペガサスカップトライアル大会

ペガサスカップトライアル大会 第33回 開催のお知らせです。 初心者だけの初心者のためのトライアル競技の参加、体験。オフローダーによる…

テープはテープ(ルールの解釈・訂正)

トライアルのルールは、むずかしいです。 ゲートマーカーの連続としてのテープの解釈について、まちがった解釈を書いているぞという指摘を…

RTL250S用リヤフェンダー

HONDA RTL250Sのフェンダーが蘇る!

RTL250Sオーナーに朗報! RTL250S カイダック製Rフェンダーが新発売されました。80年代のトライアルマシン。あのフェンダーの輝き…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。