2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. TRIAL動画チャンネル
  3. TY-Eデビューラン
  4. 自然山通信電子版4月号
  5. 自然山通信2018年4月号
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. リザルト関東
  10. リザルト近畿
  11. リザルト四国
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. 2018年3月号電子版
  16. 2018年3月号
  17. 1802木彫山本さん
  18. HOSTAL DEL GUIU
  19. イベント(スクール)
  20. 2018 TRRS RAGA RACING
  21. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  22. イベント(スクール)
  23. イベント(スクール)
  24. イベント(スクール)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. リザルト四国
  29. フロントフォークプロテクター
  30. Vertigo VERTICAL
  31. 三谷アルミニップル
  32. リザルト中国
  33. TLM50用スプロケット
  34. JITISIEカーボンプロテクター
  35. イベント(大会)
  36. リザルト中国
  37. イベント(スクール)
  38. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  39. 自然山通信2018年2月号発売
  40. イベント(スクール)
  41. イベント(大会)
  42. リザルト関東
  43. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  44. リザルト九州
  45. リザルト中国
  46. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  47. イベント(大会)
  48. T-TRIAL R2モンペリエ
  49. リザルト中国
  50. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  51. 2017お勉強会
  52. リザルト関東
  53. イベント(その他)
  54. リザルト関東
  55. リザルト中部
  56. ぱわあくらふとのワイドステップ
  57. リザルト中国
  58. 三谷モータースポーツの新製品情報
  59. 2018年1月号電子版発売しました
  60. 年末年始休業のお知らせ
  61. 2018年1月号発売のお知らせ
  62. イベント(大会)
  63. 2017.12.24

    第8回SPGG杯
  64. 2018 SCORPA Racing
  65. 久岡孝二Victoryヤマハチームへ
  66. 自然山通信2018年1月号
  67. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

渋谷でトライアルを見る

 渋谷でウイダーのイベントがあって、そこで藤波貴久記者会見とデモ走行があった。
 トライアルはたいてい山奥でやっている。電車に乗って見にいけるなんてことは、まずない。しかも今回は、目的地まで1時間くらいで行ける。ぼくんちの最寄り駅は「こどもの国線」というひとを食ったような名前の路線だけど、駅へ行ったら、遊園地専用路線だった頃の先代の車両を使った架線試験・軌道試験車がやってきた。だからなんだということはないけど、珍しいものが見られて、ちょっと得をした気分。今日は、珍しいものをいっぱい見るのだ。


 もてぎでの世界選手権は「ハイヒールでも観戦できる」がキャッチフレーズで開催が始まった。開けてみたら、さすがにハイヒールではきついし、毎回のように雨に見舞われたりして、スニーカーでもちょっときつい観戦環境になっちゃったけど、今年は原点に戻って、ほんとにハイヒールでも観戦できる世界選手権を目指すということだ。実際セクション予定地を歩いてみれば、砂かぶり席までいかなければ、ハイヒールでも充分観戦できる設定になっていそう。どうせなら、ハイヒールを履いてきた人は料金割引なんてサービスをやってみればおもしろかったですね。今気がついた。来年に向けて、もてぎに提案してみたい(トライアルブーツをハイヒールに改造するなどのインチキは不可)。

 デモがもうすぐ始まろうという頃「おいっ」という声でびっくりする。会場の渋谷アックス(渋谷区神南2-1-1)は岸体育館の横、桑沢デザイン学校の真ん前、NHK放送センターのお隣なんですが、そのへんにお勤めで、去年ベルドン5日間トライアルにもいっしょに出かけた木澤由美さんがいた。
「つめてーじゃないか、こんな近くでやってるんだったら、声かけてくれよー」
 いやー、もうしわけない。ニシマキは肝心なところで友だち甲斐がなくなる。
「さっき自然山のサイトを見たら、神南2丁目なんて書いてあるから、仕事抜け出してきた。渋谷アックスでしょ、まちがってたぞ」
 どうもすいません。でも、ちゃんと情報は伝わったわけだ。WEBサイトも使命を果たせて喜んでいることでしょう。
 デモは2回あって、1回目は報道関係者を前にしたもの。「ぜんぜん盛り上がらないから、どうしようかと思っちゃった」と藤波。報道関係者だから、ノートやカメラを持って、一生懸命取材してるんだね。乗りが悪くて、やりにくかったことでしょう。
 2回目は、この日渋谷アックスで開催された「ウイダーJAM2005」の来場者(事前に申し込んだ人が来場できる。このイベントを、ウイダーがバックアップしている)が行列しているところで開催。トライアルなんてなんにも知らない人たちだから、その反応がおもしろい。「どひゃー」「うっそー」「きゃー」という歓声が絶えない。お客さんがこういう感じだと、藤波ものりがいい。
 藤波のライディングは、冴えに冴えていた。ライディングがうまいから試合に勝てるという方程式にはつながらないのだけど、ライディングがうまくない人には勝てるチャンスはない。藤波の乗れっぷりと、気合いのこもった表情は、週末の結果に期待が持てる。



サービスセンターから見た歌舞伎町

 1回目のデモと2回目のデモの間には、数時間余裕があったから、杉谷のニコンをサービスセンターに持っていった。CCDがゴミだらけで、杉谷が撮った写真は空にクラゲのようなものがいっぱい浮かんでいて気持ちが悪い。ところがデモのあとに藤波に話を聞けるチャンスとかがあって、数時間の猶予が1時間になっちゃった。生野さんにお願いっとAX-1を借りて、なんだか久しぶりに東京の町んなかをオートバイで走る。生野さんのAX-1はけっこう年代物だけど、エンジンも元気だし、久しぶりのオートバイは楽しかった。生野さん、ありがとうございました。
 ニコンのCCDおそうじは、300円だった。6月から1000円に値上げなんだそうだ。いいタイミングでお掃除にでかけたわけだ。
 5時からのデモには知り合いのりゅうぞうがやってきていて、そのまま飲みに行くことにした。高い着物を着ているからそこらの居酒屋では飲みたくないぞというみずえさんも誘って、場違いにも赤坂で飲む。おやじに日本酒の銘柄を説明してもらっておいしいのをいくつか飲んだけど、朝起きたら、そのおいしかった日本酒の銘柄は、全部忘れていた。

関連記事

小川友幸、奇跡的大逆転の2018近畿大会

2018年第2戦近畿大会は、4月15日、和歌山県の湯浅トライアルパークで開催された。天気予報は土曜日から日曜日にかけて春の嵐ということで、悪…

2018全日本第2戦現在ランキング

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。 ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってる…

2018全日本第2戦近畿大会

2018トライアル全日本選手権シリーズ 第2戦近畿大会 和歌山県有田郡湯浅町湯浅トライアルパーク 観客数:1,150人 雨の…

三七三の再開にうれし涙なう

三七三が帰ってきた。震災前からやっている食べ物屋さんは、ここ数年どこも閉まっちゃっていて、とってもさびしかったのだけど、そのひとつが戻ってき…

黒山健一は世界チャンピオンになれるか

黒山健一が、世界チャンピオンを目指して、7月の世界選手権トライアルGPの2戦に参戦する。野崎史高(2002年ジュニアチャンピオン)、藤波貴久…

ページ上部へ戻る