2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  1. クラッチワークの極意
  2. 動画チャンネル
  3. 2017TDN
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)

    2017.11.15

    12/24第8回SPGG杯
  6. イベント(大会)
  7. Honda秋の祭典トライアルデモ
  8. 自然山通信11月号電子版
  9. イベント(大会)
  10. 自然山通信11月号
  11. イベント(大会)
  12. イベント(その他)
  13. イベント(大会)
  14. リザルト中部
  15. リザルト関東
  16. MOTSセール

    2017.11.04

    MOTSのセール!
  17. イベント(スクール)
  18. 自然山通信11月号
  19. イベント(大会)
  20. GASGAS CONTACT用セルモーターガード
  21. 2017年間ランキング
  22. イベント(大会)
  23. 全日本R7東北リザルト
  24. リザルト北海道
  25. チタンサイレンサーRACE
  26. リザルト関東
  27. リザルト中国
  28. Honda秋の祭典
  29. イベント(大会)
  30. HeboヘルメットMFJ公認キャンペーン
  31. MFJトライアル
  32. イベント(大会)
  33. イベント(その他)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. トムスの新製品
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. RTL250S用リヤフェンダー
  40. 2018ベータEvo2Tシリーズ
  41. リザルト関東

    2017.10.15

    2017茨城県大会
  42. リザルト北海道
  43. リザルト東北
  44. リザルト関東
  45. リザルト中国
  46. イベント(大会)
  47. イベント(大会)
  48. R6中部大会までのランキング
  49. R6中部大会のリザルト
  50. リザルト東北
  51. リザルト関東
  52. リザルト関東
  53. リザルト九州
  54. イベント(大会)
  55. 自然山通信2017年10月号電子版
  56. イベント(大会)
  57. 新型力造シート
  58. イベント(スクール)
  59. MFJトライアル
  60. かわうちトライアル
  61. 中部大会招待券プレゼント
  62. MITANI MODEL TR-3
  63. テフロンスロットルパイプ
  64. リア・ディスクプロテクション
  65. リザルト中国
  66. リザルト沖縄
  67. リザルト北海道
  68. リザルト中国
  69. リザルト関東
  70. 2017TDNエントリーリスト
  71. リザルト中国
  72. リザルト関東
  73. リザルト関東
  74. リザルト中国
  75. 2017年9月号電子版
  76. 2017年9月号
  77. リザルト中国
  78. スタイルマーチンニューモデル
  79. 三谷モータースポーツバイクトライアルパーツ
  80. 2017お勉強会
  81. イベント(大会)
  82. イベント(スクール)
  83. リザルト北海道
  84. リザルト沖縄
  85. イベント(その他)
  86. SHOWAフロントフォーク用ハードスプリング
  87. トムスのロゴ
  88. イベント(大会)

    2017.08.17

    9/3寅吉カップ

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2014生ビール

熱中症になった

2014裏庭

 日曜日、熱中症になりました。土曜日に半日にわたって生ビールを飲み続けていたからじゃないかとか、いろいろこころあたりはあるんだけど、炎天下でガマン大会をやってたわけでもなし、なぜなっちゃったのかは不明ですが、適切に看病してもらって、しばらくぶっ倒れていただけでことなきを得ました。
 とりあえず備忘録として、ご報告しておきます。

 夏だから気温はそこそこだったし、日差しもきつかったけど、この地の気温はたぶん30℃そこそこだったと思われます。そんなに高いことはない。ぼくはピザ窯に火をつけて、うちわであおいでいた。だから熱はかぶっていたけど、でもそこは日陰だったしそこそこに風もあったから、そんなことになるとは思わなかった。
 せっかく生ビールサーバーをレンタルしてきたのだけど、1時間前にセットして電源を入れたにもかかわらず、中に水を入れ忘れるというとほほなことがあって、とりあえず缶ビールを開けて1本飲んだ。暑いから窯に火をつけるなんてやりたくないけど、今日はピザを焼いて食べるというイベントだったから、まぁビール1本飲んだら火をつけるか、ということにしたのだった。

2014生ビール

 ピザ生地をこね、そこに思い思いのトッピングをのせて、ピザの準備は着々と進んでいる。ピザというのは、ぼくはイタリアで生まれたお好み焼きだと思っている。ピザ生地の上には、なに乗せたってかまわない。たいていのものは、おいしいピザの材料になれる。
 ピザで大事なことは、生地を極力薄くすることだ。薄っぺらの生地では食べた気にならないという人もいるだろうけど、それでいい。分厚いピザはピザでなくパンであって、一切れ食べたらお腹いっぱいになってしまう。薄っぺらいピザ生地のピザは、30cmくらいの丸いのは一人で食べられるし、おかわりもできる。いろんなトッピングが楽しめる。そのぶん、野菜がたっぷり摂取できる。
 とまぁ、あってるんだかなんだかわかんない解説だけど、出席者にパン屋さんの経験者がいた。今はすっかり塀の中の建物になってしまった大熊のスーパーマーケット、「PLANT-4」におつとめだったK子さん。プラント4って、プラントの4番目の店舗だと思ってたけど、数字は店舗の広さを表しているんだね。
 K子さんがお勤めしていた大熊店は、第一原発の本当に目と鼻の先で、今はもちろんやってないし立ち入りもできない。K子さんとはプラント4の目玉だった26円のコロッケの思い出話とかで垣間盛り上がった。薄いピザ生地の解釈は、K子さんには否定されなかったから、たぶんぼくのイタリア見聞は、そんなにはまちがってないのだと思われる。

2014ピザ生地

 で、そんなこんなでピザ窯の火に向かってうちわをあおいでいた。ピザを焼くには窯の温度を300℃弱にする必要があって、このときはまだ100℃ちょっとだった。そしたら、なんだかちょっと気分が悪くなってきた。横になりたいな、眠いな、最近、寝てばっかりだな、病気じゃないのかいな、なんて考えて、まず座るところを探して座ってみた。この時点で、少し熱中症を疑っていたのだけど、まだまだ意識はあったし、どこか日陰の風通しがいいところで横になれればと思って探していた。でもあんまりからだが動かず、今から思えば、からだを横にするのも思ったようにはできない状況だった。
 そんなこんなでふらふらとみんなの前に現れたら、顔色がないのを一発で見破られた。ぼくは見てないからわかんないけど、顔色が悪いというレベルではなかったらしい。生あくびしているのを見られて、熱中症という診断はすぐに下った。
 イスを並べて寝るところを作ってもらってそこに寝かされた。からだの動きがすごく悪いから、横になるのもそこそこ難儀だった。首筋と脇の下とお股のところに冷たいタオルとかアイスノンとかをあてられて、薄い塩水とかを飲まされた。
 みんなで料理をしているところだったから、材料が豊富にあったのは幸いだった。山の中とかだったら、水を用意できるかどうかがせいぜいかもしれないから、こわい。状況を把握できる人も道具もあったから、ぼくは幸せでありました。
 そのまま少しだけだけど、眠ったりした。意識はあって、みんなの声は聞こえていたから、写真を撮られたり、呼吸してるかどうかを確認されたりしたのは知ってたけど、反応している余裕はなくて、ただぐでっとしていた。
 窯の温度が300℃近くなって、いよいよピザが焼けることになって、窯に入れたらほんの2〜3分で焼き上がるので、みんながすぐ食べはじめて、おいしー、という声が上がっているのも聞いていたけど、身動きをする気にはなれず。
 ようやく起き上がろうかなと思ったのは、お腹がぐぅぐぅ鳴りはじめて、なにか食べたくなったからだ。
 せっかくの生ビールサーバーのビールも飲みたかったけど、ちょっと受け付ける感じじゃなかった。今日1日で返しちゃうから、余った分はむだになっちゃう。もったいないけど、しかたない。そんなことを考えられるくらいには、復活してきた。おかしいなと思ってから復活まで1時間くらいだったろうか。30分くらいかなぁ。
 立ち上がってピザを食べて、冗談も言えるようになって、オツムの状態もたいして変化してないのも確認したけど、なんとなーく、からだの動きがおかしい。なんというか、水没して白濁したオイルで潤滑しているエンジンのような、動いているけど、いまいち完調ではない。血液が、一度沸騰しかけちゃって、本来の性能を発揮してないみたいな、そんな感じ。
 でもまぁともかく、1時間2時間後には、それも復活して、もとどおりになった。顔色がなくなったときには、救急車騒ぎになりそうだったということで、まぁ無事に生還できてよかったです。

2014ピザ窯

 ということで、みなさんも熱中症にはお気をつけください。炎天下でトライアルをしているとか、そういうことではないのに熱中症にはなるんだなぁという、貴重な経験でした。

関連記事

2018TRGPスケジュール(現在最新版)

2018年の世界選手権シリーズの日程が、ちょっと変わって発表されている。まだまだ変更があるかもしれないが、日本大会も含めて(日本大会は日程そ…

2017TDN

TDN日本チームの記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)の記録を、日本チームに焦点を絞ってご紹介します。 TDNが始まったのは1984年。日本の初参加は1987…

イベント(大会)

201711/15

1/3ロッキートライアル

ロッキートライアルをご存知でしょうか? あの小谷徹さんが小さい頃から開催されていた由緒正しき大会です! その大会が2018年に開催できなくな…

イベント(大会)

201711/15

12/24第8回SPGG杯

第8回SPGG杯INトライアルパークヤマグチ ★開催日・会場★  2017年12月24日(日)  トライアルパークヤマグチ(〒50…

イベント(大会)

201711/15

1/7 2018新春チャリティ大会

 恒例となりました新春チャリティ大会を、2018年1月7日に開催いたします。  セクションは広めに設定していますので、初心者からIASまで…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。