2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  1. クラッチワークの極意
  2. 動画チャンネル
  3. 2017TDN
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)

    2017.11.15

    12/24第8回SPGG杯
  6. イベント(大会)
  7. Honda秋の祭典トライアルデモ
  8. 自然山通信11月号電子版
  9. イベント(大会)
  10. 自然山通信11月号
  11. イベント(大会)
  12. イベント(その他)
  13. イベント(大会)
  14. リザルト中部
  15. リザルト関東
  16. MOTSセール

    2017.11.04

    MOTSのセール!
  17. イベント(スクール)
  18. 自然山通信11月号
  19. イベント(大会)
  20. GASGAS CONTACT用セルモーターガード
  21. 2017年間ランキング
  22. イベント(大会)
  23. 全日本R7東北リザルト
  24. リザルト北海道
  25. チタンサイレンサーRACE
  26. リザルト関東
  27. リザルト中国
  28. Honda秋の祭典
  29. イベント(大会)
  30. HeboヘルメットMFJ公認キャンペーン
  31. MFJトライアル
  32. イベント(大会)
  33. イベント(その他)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. トムスの新製品
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. RTL250S用リヤフェンダー
  40. 2018ベータEvo2Tシリーズ
  41. リザルト関東

    2017.10.15

    2017茨城県大会
  42. リザルト北海道
  43. リザルト東北
  44. リザルト関東
  45. リザルト中国
  46. イベント(大会)
  47. イベント(大会)
  48. R6中部大会までのランキング
  49. R6中部大会のリザルト
  50. リザルト東北
  51. リザルト関東
  52. リザルト関東
  53. リザルト九州
  54. イベント(大会)
  55. 自然山通信2017年10月号電子版
  56. イベント(大会)
  57. 新型力造シート
  58. イベント(スクール)
  59. MFJトライアル
  60. かわうちトライアル
  61. 中部大会招待券プレゼント
  62. MITANI MODEL TR-3
  63. テフロンスロットルパイプ
  64. リア・ディスクプロテクション
  65. リザルト中国
  66. リザルト沖縄
  67. リザルト北海道
  68. リザルト中国
  69. リザルト関東
  70. 2017TDNエントリーリスト
  71. リザルト中国
  72. リザルト関東
  73. リザルト関東
  74. リザルト中国
  75. 2017年9月号電子版
  76. 2017年9月号
  77. リザルト中国
  78. スタイルマーチンニューモデル
  79. 三谷モータースポーツバイクトライアルパーツ
  80. 2017お勉強会
  81. イベント(大会)
  82. イベント(スクール)
  83. リザルト北海道
  84. リザルト沖縄
  85. イベント(その他)
  86. SHOWAフロントフォーク用ハードスプリング
  87. トムスのロゴ
  88. イベント(大会)

    2017.08.17

    9/3寅吉カップ

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

木田と本田美奈子。

 モトクロスに、木田くんというジャーナリストがいます。「○-○」←こう書くと似顔絵になるという便利な人。彼の息子は、確か元くんというんだけど、アメリカにいくと「Gen Kida」となり、読みが「元気だ」になるというのがお父さんの自慢だった。ちがったかな?
 木田くんは、ニシマキに負けず劣らず大人になれないやつで、なかなかのトラブルメーカーでもある。トラブルは、なんの弁解もなく木田のお手つきの場合が多いのだけど、その正義感ゆえに巻き起こすトラブルも多い。つまりいっしょに仕事をしたりするとめんどうが起きる可能性大なのだが(あー、自分のことを書いているようだ)、まちがいなく愛すべきモトクロスバカのひとりである。


 そんな木田(いつのまにか敬称がとれちゃったけど、ぼくにとってそのほうが言いなれちゃってるので、ごめん、許せ)の日記サイトがこちら。『木田○-○淑のモトクロスな日々』。彼は全日本の会場で、MXingというフリーペーパーを配っている。木田というのは、今や年に一回、MFJのランキング表彰式の会場でくらいとなってしまったけど(今年はSUGOの世界選手権でも会ったけど、あちらは仕事の真っ最中だから、こういうときにはあんまりお話できない)、表彰式で会えば、一応景気を聞くことにしている。モトクロスの会場で新聞を配るという涙ぐましい活動は、どう考えても景気とは関係ない。そして事実、彼はモトクロスにいき続けることをいつも人生の目標としている。
 そんな木田の日記を見ていたら「できること」という書き込みを見つけた。木田が本田美奈子。を取材した当時(その頃は名前に「。」はなかった)、ぼくはまだロードレースの周辺にいたから、木田が彼女を取材したこと、そして本田美奈子。が鈴鹿のピットロードで8耐に出場するヤマハのチームを応援していたことも思い出した。そのことを表彰式で木田に話すと、たった一度しか会ったことがないアイドルのことなのに、やつはなんとなく涙ぐみそうだった。
 でも、木田がすごいのは、ここから先だ。みんなに「なにかできることをやろうぜ」と呼びかけると同時に、自分から行動に出てしまった。骨髄バンクに登録したのだという。このへんも彼の日記に詳しいけど、骨髄バンクに登録したら、あっという間に提供の依頼があったらしい。そして、来年早々、骨髄を提供するために彼は入院するんだそうだ。
 もちろん善意の行動だから「登録はしたけどやっぱりいやです」というのはありだし、事実木田はタイに取材にでてしまうから、早急な対応はできなかった。それに対して、なにか責められることはいっさいない。
 そんな話をしてくれて木田はぽつんと言うのだった。「タイにいくから入院が来年に延びたんですけど、その間に相手が死ななきゃいいなぁ、死なないでくれよって、なんだか気になっちゃって」。誰が木田をドナーとして求めているかは、わからないお約束だ。その誰かが、木田がタイにいっている間に不孝にしてなくなっても、木田のせいではない。でも、すでに木田は、最後の命の炎をともしながら、木田の救いを待っている人がいるのを知ってしまっている。ドナー登録するということは、きれいごとではなく、こういう重荷まで背負い込むってことなんだなぁと、あらためて思ったのだった。
 で、木田とは表彰式のあと、赤坂で軽く飲んだ。永田町に焼き鳥屋なんかないので、赤坂まで歩いて、クリスマスイブの赤坂で、男二人が焼き鳥をつつくのもなかなか寒い光景だったけど、モトクロスのデ・ナシオンで起こったこと(たいしたことじゃない)とか、なかなか貴重な意見交換をしたのだったけど、こどもの国線の最終電車に乗り遅れて30分歩く羽目になったのはよけいだったなぁ。

関連記事

2017TDN

TDN日本チームの記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)の記録を、日本チームに焦点を絞ってご紹介します。 TDNが始まったのは1984年。日本の初参加は1987…

イベント(大会)

201711/15

1/3ロッキートライアル

ロッキートライアルをご存知でしょうか? あの小谷徹さんが小さい頃から開催されていた由緒正しき大会です! その大会が2018年に開催できなくな…

イベント(大会)

201711/15

12/24第8回SPGG杯

第8回SPGG杯INトライアルパークヤマグチ ★開催日・会場★  2017年12月24日(日)  トライアルパークヤマグチ(〒50…

イベント(大会)

201711/15

1/7 2018新春チャリティ大会

 恒例となりました新春チャリティ大会を、2018年1月7日に開催いたします。  セクションは広めに設定していますので、初心者からIASまで…

Honda秋の祭典トライアルデモ

たくさん笑った! Honda秋の祭典デモはすごかった

11月11日、Honda秋の祭典なる秋のお祭りが開催された。埼玉県朝霞市にある本田技術研究所二輪R&Dセンターのお祭りだ。技術研究所はHon…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。