2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. MFJトライアル
  3. イベント(大会)
  4. イベント(スクール)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. 1日目優勝のファハルド
  10. イベント(大会)
  11. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  12. リザルト東北
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト四国
  17. リザルト中国
  18. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  19. 全日本R3九州までのランキング
  20. 全日本R3九州リザルト
  21. 2018EMと成田匠.fr
  22. MFJトライアル
  23. 1805電子版
  24. 2018年5月号
  25. リザルト近畿
  26. ムーブレバー
  27. トムス新製品
  28. リザルト関東
  29. リザルト関東
  30. リザルト関東
  31. リザルト中国
  32. リザルト四国
  33. リザルト関東
  34. 2017お勉強会
  35. TY-Eデビューラン
  36. リザルト関東

    2018.04.08

    ペコトラ第3戦
  37. 自然山通信電子版4月号
  38. 自然山通信2018年4月号
  39. リザルト中国
  40. リザルト中国
  41. 2018.03.25

    2018沖縄第3戦
  42. リザルト関東
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト近畿
  47. リザルト関東
  48. リザルト四国
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. 2018年3月号電子版

九州リザルト

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト沖縄

2017沖縄トライアル第5戦

2017年 沖縄トライアル大会
第5戦 ブセナ大会
開催日:5月28日(日)

第4日曜日28日は沖縄トライアル大会第5戦ブセナ大会です。

沖縄は5月13日に梅雨入りして、大会前からずっと雨が続いて、大会も雨です。自然地形のブセナ会場は雨が降ると、ドロドロで滑り走るのが困難な場所になります。その為今回は、斜面を上がった奥の場所などは使わず、本部周りの近場に5セクションを作成し3トライとなりました。

滑って歩くのも大変、滑ってバタバタしている姿をギャラリーは楽しく観戦していました。

選手全員、マシンも泥にまみれて、どろどろ大会です。

2017沖縄エキスパート

■エキスパートクラス

雨の中を早回りで路面が荒れる前にセクションに入っていく冨名腰選手、 オールクリーンペースで進みます。土セクションが得意な知念選手はクリーンを取れる所は確実にクリーン取り5点を取らないようにラインを決めて走ります。木下選手は慎重に走り、減点を抑え走ります。山城選手は大きな減点はありませんがちょこちょこ足が出てクリーンがとれず、減点が増やしてしまいます。長浜選手、津嘉山選手、「思ったよりグリップ良い!」と言いながら足を出してOUTに向かってマシンを走らせています。

優勝は冨名腰慶亮選手ですが、3番セクションでテープを切ってしまいオールクリーンは取れず、減点5クリーン14の成績でした。ベストクリーンです。 2位には減点23クリーン6で木下康成選手、3位に減点29クリーン5で知念太選手が入りました。

■ジュニアクラス

2017沖縄ジュニア

4・5セクションは比較的優しいクリーンセクションですが、2・3番が難しく減点をとり差が付きます。

連勝している稲福選手は滑る路面でもイケイケの強気で走りクリーンを取りますが、トラクションがかからず滑って転倒も……。ブセナを得意とする神谷選手と上地選手は焦らず安定して確実にOUT目指し走ります。今回の高良選手は2番セクションで唯一クリーンを取ったのですが、他のセクションで5点が多く良いとこなし、惨敗です。

優勝は減点20クリーン8で神谷実選手、ベストクリーンも取りました。2位に減点21クリーン8で上地晋也選手、3位には減28クリーン6で稲福政作選手。

■ノービスクラス

2017沖縄ノービス

やさしめのセクション設定になったのでクリーンで走る選手が多くでましたが、ポイントとなる所でタイヤを滑らせて減点もらい気が抜けません。1年ぶりの参戦とは思えない安定した走りで饒平名選手は格の違いを見せて走ります。連勝している仲村選手と一騎打ちとなり、饒平名選手は2点差で最終セクションへトライ。1トライ目はクリーンを取っているセクションですが、どう走るのか。先に終わった仲村選手は結果待ちです。最近調子よかった保栄茂選手は今回は思うように走れず「ダメだった……若者に勝てない……」と弱気。

優勝は減点6クリーン13で仲村健選手が逃げ切り、ベストクリーンも取りました。2位には最後で5点を取ってしまい減点9クリーン10 で饒平名知憲選手。3位にはあれあれと減点が増えてしまった新垣智一選手が減点15クリーン9の成績でした。

連続優勝が続き仲村健選手が特別昇格で次回大会よりジュニアに昇格です。

■ビギナークラス

なかなかセンスのある大城選手、今回はノービスと同じセクションにチャレンジ。バタバタになりながらも5点は取りません、マシンをOUTまで走らせます。減点20クリーン5の成績でした。ノービスでもビリにならない成績です。

大城幸太郎選手は、次回大会よりノービスで参戦です。

2017年沖縄トライアル第5戦
ブセナ大会
2017年5月29日
参加台数:16台

エキスパートクラス 6台
順位 氏名 車種 合計
減点
クリーン
1位 冨名腰 慶亮 RTL-280F 5 14
2位 木下 康成 TRS 300 23 6
3位 知念 太 ベータEVO 300 29 5
4位 山城 卓也 RTL300R 35 2
5位 津嘉山 正 ガスガス125 38 1
6位 長浜 晃 ガスガス280 39 2
ジュニアクラス 4台
順位 氏名 車種 合計
減点
クリーン
1位 神谷 実 スコルパ 20 8
2位 上地 晋也 RTL260F 21 8
3位 稲福 政作 シェルコ 28 6
4位 高良 勝彦 RTL260F 35 4
ノービスクラス 5台
順位 氏名 車種 合計
減点
クリーン
1位 仲村 健 RTL260F 6 13
2位 饒平名 知憲 ガスガス 9 10
3位 新垣 智一 ガスガス250 15 9
4位 砂川 京介 RTL 17 9
5位 保栄茂 隆 JTG300 28 6
ビギナークラス 1台
順位 氏名 車種 合計
減点
クリーン
1位 大城 幸太郎 ガスガス 20 5

関連記事

9/2中国大会は予定通り開催

9月2日、全日本選手権中国大会の日程が迫ってきた。 中国、四国地方では大雨の被害でたいへんなことになっているが、全日本選手権トライアルは予…

勝つべき北海道で小川友幸、ぎりぎり勝利

2018年7月15日。例年どおり、全日本選手権第4戦は、北の大地北海道へやってきた。さわやかなイメージの北海道だが、こと全日本に関しては強い…

2018全日本ランキング(〜第4戦)

2018年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJサイトで発表されるものをご参照く…

黒山とTY-E、フランスGPで勝利

2018年7月15日、南フランスのアルプス地方オーロンで開催されたトライアルGPで、黒山健一がみごと勝利を果たした。 2017年から始…

2018全日本北海道全結果

全日本選手権第4戦北海道大会 2018年7月14・15日 北海道上川郡和寒町わっさむサーキット 観客数:700人 (さらに&h…

ページ上部へ戻る