2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  3. 全日本R3九州までのランキング
  4. 全日本R3九州リザルト
  5. 2018EMと成田匠.fr
  6. MFJトライアル
  7. 1805電子版
  8. 2018年5月号
  9. ムーブレバー
  10. トムス新製品
  11. リザルト関東
  12. 2017お勉強会
  13. TY-Eデビューラン
  14. 自然山通信電子版4月号
  15. 自然山通信2018年4月号
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト関東
  21. リザルト近畿
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. 2018年3月号電子版
  27. 2018年3月号
  28. 1802木彫山本さん
  29. HOSTAL DEL GUIU
  30. イベント(スクール)
  31. 2018 TRRS RAGA RACING
  32. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  33. イベント(スクール)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト四国
  40. フロントフォークプロテクター
  41. Vertigo VERTICAL
  42. 三谷アルミニップル
  43. リザルト中国
  44. TLM50用スプロケット
  45. JITISIEカーボンプロテクター
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中国
  48. イベント(スクール)
  49. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  50. 自然山通信2018年2月号発売
  51. イベント(スクール)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  55. リザルト九州
  56. リザルト中国
  57. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  58. イベント(大会)
  59. T-TRIAL R2モンペリエ
  60. リザルト中国
  61. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  62. リザルト関東
  63. イベント(その他)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

世界選手権もてぎ大会日程決定



発表されたリリース

 調整中となっていたツインリンクもてぎでの世界選手権の日程が、ようやく決まった。
 最終決定した日程は、6月2日〜3日。
 今年のもてぎ大会の日程は、世界(FIM)と日本(MFJ、ツインリンクもてぎ)の発表がくいちがっているという宙ぶらりんの状態で発表されたが、変更となってFIMから発表されたのは当初MFJ・もてぎから発表されていた日程。今回は世界(FIM)が日本の要望を飲んだという決着の模様。
 予定表に日程を入れられずにいてやきもきしていた皆さん、さっそく6月第1週の予定、空けてくださいね。


 FIMの調整課題は、6月第1週を希望している日本サイドと、第2週ですべてが動いてしまっているヨーロッパの事情をどうまとめるかだった。
 ツインリンクもてぎの予定表をみると、10日はスーパーモタード、MOPAR MEET、カート、ジムカーナと各種イベント予定が入っていて、なかなか忙しい。しかし一方、第1週はフランス選手権とバッティングしているし、さらに世界選手権フランス大会の1週間後というせわしなさだ。
 1週間あれば人間の移動は可能だが、なんたって地球の反対だから、時差ボケは悩ましい。1週間あっても、月曜日か火曜日に飛行機に乗り、木曜日にはパドックの設営を始めセッティングを開始するとなると、息つく間もない。ヨーロッパでの転戦なら少し余裕もあるが、海を越えた大移動の苦しさだ。
 さらに、トップライダーにとってはマシンの輸送も悩みの種となるだろう。以前は、世界選手権でもマシンの移動をすることは少なく、ハンドルとキャブレターを持って現地に赴き、新車を提供してもらって大会に挑むということが多かったが、あらゆることが高度になってしまって、それでは勝負にならない世界になってきた。藤波貴久に言わせると、自分のマシンが2台あっても、ほんとうに勝ちにいけるマシンはそのうちの1台ということで、1週間前のフランスからとっておきマシンを急送することになるのか、あるいはどちらかをスペアマシン(といっても仕様はまったく本番車そのもので、本人との相性の問題)で戦うことになるのか。藤波だけでなく、多くのライダーに共通する悩みとなるはずだ。
 今シーズン、インドアトライアルではスペアマシンを用意できない規則に変更した。これによってマシントラブルのリスクは高まるが、インドアに常にマシンを2台用意しなければいけないチーム側の負担は大きかったのだ。だから今回の日程は、チームからはけっこう反発があったものと予想される。連絡がもうちょっと密になれば解消することも多いと思われるが、協議をするにも、日本とヨーロッパの距離の隔たりは大きいのだ。
 ともあれ、日本のみなさんにとっては、日程が決まったことがなにより。

関連記事

化けるか野崎ぶっちぎり勝利

化けるか、野崎。ぶっちぎり勝利の2018九州大会

野崎史高が、3年ぶりに勝利をおさめた。今回の野崎は、ライバルも舌を巻く絶好調でのぶっちぎり。2ラップを終えて、SSを待たずに勝利を決めた。 …

全日本R3九州までのランキング

2018全日本ランキング(〜第3戦)

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってるかも…

全日本R3九州リザルト

2018全日本第3戦九州大会全結果

2018全日本選手権シリーズ第3戦九州大会 2018年5月13日 天候:曇りのち雨 大分県玖珠郡玖珠町玖珠トライアルヒルズ 観客…

2018SSDT、水曜、木曜、どうでしょう?

スコティッシュ6日間トライアルは、いよいよ佳境。海の向こうでは、250名近いトライアルばかどもが、この世のものとも思えない魅力的な荒野と戦っ…

2018 SSDT(1日目・2日目)

2018年SSDTが始まっている。スコットランドの荒野を舞台に、6日間に渡って開催される伝統のトライアルイベント。トライアルライダーたる者、…

ページ上部へ戻る