2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. クラッチワークの極意
  2. 動画チャンネル
  3. Honda秋の祭典
  4. イベント(大会)
  5. HeboヘルメットMFJ公認キャンペーン
  6. MFJトライアル
  7. イベント(大会)
  8. イベント(その他)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. トムスの新製品
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. RTL250S用リヤフェンダー
  15. 2018ベータEvo2Tシリーズ
  16. リザルト関東
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. R6中部大会までのランキング
  20. R6中部大会までのリザルト
  21. リザルト関東
  22. イベント(大会)
  23. 自然山通信2017年10月号電子版
  24. イベント(大会)
  25. 新型力造シート
  26. イベント(スクール)
  27. MFJトライアル
  28. かわうちトライアル
  29. 中部大会招待券プレゼント
  30. MITANI MODEL TR-3
  31. テフロンスロットルパイプ
  32. リア・ディスクプロテクション
  33. リザルト中国
  34. リザルト関東
  35. 2017TDNエントリーリスト
  36. リザルト関東
  37. リザルト関東
  38. リザルト中国
  39. 2017年9月号電子版
  40. 2017年9月号
  41. リザルト中国
  42. スタイルマーチンニューモデル
  43. 三谷モータースポーツバイクトライアルパーツ
  44. 2017お勉強会
  45. イベント(大会)
  46. イベント(スクール)
  47. イベント(その他)
  48. SHOWAフロントフォーク用ハードスプリング
  49. トムスのロゴ
  50. イベント(大会)

    2017.08.17

    9/3寅吉カップ
  51. イベント(大会)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト中部
  54. 1708電子版
  55. 自然山通信8月号
  56. チビのとびつき
  57. イベント(大会)
  58. イベント(大会)
  59. イベント(大会)
  60. 原発見学
  61. リザルト関東
  62. リザルト中国
  63. イベント(大会)
  64. 2017北海道
  65. 動画チャンネル
  66. 2017北海道大会
  67. イベント(スクール)
  68. 2017日本グランプリ公式DVD
  69. 動画チャンネル
  70. 2017全日本北海道までのランキング
  71. 2017全日本北海道リザルト
  72. 2017TDN
  73. 自然山通信2017年7月号
  74. イベント(大会)
  75. リザルト東北
  76. リザルト九州
  77. 2017フランスGP
  78. MFJトライアル
  79. EXスポーツ FIMトライアル放送
  80. リザルト関東
  81. リザルト沖縄
  82. リザルト中国
  83. イベント(大会)
  84. イベント(大会)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2000仮面ライダーキャッチ

仮面ライダークウガのいまさらのお話

「仮面ライダークウガ Blu-ray BOX」が、2016年早々から順次発売になることになった。BOX 1は2016年1月6日、BOX 2は3月9日、BOX 3は5月11日に発売。価格はそれぞれ22,800円(+税)となっている。

という宣伝をしたいわけではなくて、クウガといえばぼくたちトライアル仲間にとっては、思い入れの深い仮面ライダーだった。その思い入れの思い入れたるのが、クウガ本人と、クウガが乗るトライチェーサー2000という高性能モーターサイクルだ。

1511仮面ライダークウガ
(C) 石森プロ・東映

子どもたちの夢をこわしてはならぬので、トライチェーサーはあくまでトライチェーサー、クウガはあくまで改造人間ということで通させていただくが、トライチェーサーの装備品を外して裸にすると、ガスガス・パンペーラ(初期の頃の)のシルエットが現れる。パンペーラは、今でこそひとつのカテゴリーができ上がりつつあるが、トライアルのパフォーマンスを発揮できるオフロードモデル。航続距離の長い燃料タンクやしっかりしたシートを持っていつつ、基本構成はトライアルマシンのままという、その外観から受ける一般オフロードマシンの印象とは裏腹、中身はとんがったトライアルマシンだった。

中には勘違いをして、パンペーラで快適に高速道路を走り出して、エンジンを焼き付かせたりするトラブルなどもあったというが、トライアルバイクの常識から逸脱した使い方をすれば当然の結果。でもトライアル自体が世間の常識からは逸脱しているところもあるので、画期的な先駆マシンが招いた不幸ではあった。

その先進マシンに目をつけたのが長野県警で、先進的な白バイとして開発された。なぜかこの高性能白バイは長野県警から冒険家の五代雄介に託され、怪人たちとの戦いに奔走する。廃虚となったビルの階段を匠に、もとい巧みに上ったり、前輪キックや後輪キックを駆使して敵をやっつけていくなど、そのテクニカルなライディングは、仮面ライダーシリーズの中でも唯一で、その後のシリーズでは肥大化したマシンを駆ることになった後輩仮面ライダーとは次元のちがう魅力を発散している。

1511仮面ライダーと成田匠
2000年、世界選手権の準備は、まだ寒い頃に始まった。成田匠さんと仮面ライダークウガに扮する小学生

長野県警の開発段階では、各種装備を装着したはいいが、サスペンションストロークを無視した設計だったりして、まるっきり乗れない代物になったりしていたそうだが、五代雄介らの高い開発能力で、戦闘力のある白バイに仕上がっていった。ストーリーが進むにつれて、このトライチェーサーは金属疲労で引退ということになっているのも、含みを感じられて感慨深い。

仮面ライダークウガの放送開始は2000年。ちょうどツインリンクもてぎでトライアル世界選手権の開催が決まった頃の放送開始で、泊まり込みで準備を行なう世界選手権のスタッフは、日曜日の朝にこの番組を見てから世界選手権のセクションを作りに出かけていたものだった。

なお仮面ライダーといえば、石ノ森章太郎原作で有名だが、その一部はすがやみつる作画となっている。すがやさんは自他共に認めるモータースポーツファンで、2輪・4輪ともに深い造形をお持ちだ。

調べてみたら、トライチェーサー2000はバンダイからフィギュアが発売されていて、まだ手に入るようだ。ベースマシンのエンジンやデロルト製キャブレターも忠実に再現されているようなので、興味のある方は検索してみてください。

実車のトライチェーサーやパンペーラは、いくらほしくても、手に入らない。

関連記事

Honda秋の祭典

え?史上初!泣く子も黙る凄いトライアルデモ!

11月11日(土)、埼玉県朝霞市の本田技術研究所二輪R&Dセンターにて、史上初空前絶後泣く子も黙ってすたすたラジオ体操を始めそうなトライアル…

イベント(大会)

201710/19

11/5中条トライアル

中条トライアルランドの小林です、1年ぶりのご案内ですいません。 そして、ご案内が大変遅くなりましたが「市長杯大会」を下記のとおり実施いたし…

HeboヘルメットMFJ公認キャンペーン

Hebo ZONE4ヘルメット【MFJ公認】キャンペーン!

世界のトップトライアルライダーが使用するHebo(エボ)ヘルメットが、10月下旬にMFJ公認ヘルメットになります(ZONE 4のみ)。輸入元…

MFJトライアル

全日本選手権2017最終戦SUGO

2017年全日本選手権最終戦は、10月28・29日、宮城県スポーツランドSUGOで開催される。 いつものように、マシンやチーム名の記載…

イベント(大会)

201710/19

11/26第六回ノーリミット・トライアル大会

11月26日(日)に湯浅トライアルパークで「第六回ノーリミットトライアル大会」を開催します。もう六回目になりますが、今回は周囲の山へ特設コー…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。