2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. イベント(大会)
  3. イベント(スクール)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. リザルト関東
  8. 1日目優勝のファハルド
  9. イベント(大会)
  10. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  11. リザルト東北
  12. イベント(スクール)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト四国
  16. リザルト中国
  17. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  18. 全日本R3九州までのランキング
  19. 全日本R3九州リザルト
  20. 2018EMと成田匠.fr
  21. MFJトライアル
  22. 1805電子版
  23. 2018年5月号
  24. リザルト近畿
  25. ムーブレバー
  26. トムス新製品
  27. リザルト関東
  28. リザルト関東
  29. リザルト関東
  30. リザルト中国
  31. リザルト四国
  32. リザルト関東
  33. 2017お勉強会
  34. TY-Eデビューラン
  35. リザルト関東

    2018.04.08

    ペコトラ第3戦
  36. 自然山通信電子版4月号
  37. 自然山通信2018年4月号
  38. リザルト中国
  39. リザルト中国
  40. 2018.03.25

    2018沖縄第3戦
  41. リザルト関東
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. リザルト近畿
  46. リザルト関東
  47. リザルト四国
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. 2018年3月号電子版
  52. 2018年3月号
  53. 1802木彫山本さん
  54. HOSTAL DEL GUIU
  55. イベント(スクール)
  56. 2018 TRRS RAGA RACING
  57. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  58. イベント(スクール)
  59. イベント(スクール)
  60. リザルト沖縄
  61. イベント(スクール)
  62. イベント(大会)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2016年のSSDT

 今年のSSDTのゼッケンナンバーが発表になった。
 日本人の参加は、今年は8名で、スコットランドはなかなかにぎやかなトライアルフィールドとなりそうだ。

 SSDTはスコットランドの荒野を6日間に渡って走るトライアル競技。初めての開催は1909年で、この世にモーターサイクルという物体が現れてほどなく開催が始まっている。トライアルを新しいスポーツととらえている人は少なくないかもしれないが、実はトライアルは世界最古のモーターサイクルスポーツなのだ(とはいえ、当時のSSDTはいわゆる現在のトライアル競技ではないけれど)。
 参加者は全部で285名。一時は参加希望者が減って存続の危機が訴えられることもあったが、今はまた勢いが戻り、参加は抽選により選ばれた者に限られる。ファクトリーライダーなどは、特別な参加費を払って参加枠を確保していて、一般参加者もこの方法をとることもできる。
 最終的に参加できるのは270名ほどで、やはり大半がイギリス人。今回の参加者のうち、外国勢としては、フランス人が13人、ドイツ人が10人、スペイン人が9人。そして8名の日本人ライダーが参加する。
 有名どころとしては、昨年ヴェルティゴのデビューウィンを飾ったドギー・ランプキンのほか、今年は久々にアモス・ビルバオの名前もある。マシンはなんと、モンテッサ・コタをオフロードファンライド向けにモディファイした「4Ride」だ。
 81年世界チャンピオンのジル・ブルガ(シェルコ)や、フレッド・ミショー(テリー・ミショーの兄・シェルコ)の名前もある。女性チャンピオン、エマ・ブリスト(シェルコ)ももちろん出場する。

2015年SSDTにて(Vertigo)2015年SSDTに初出場したヴェルティゴチーム。#162が社長のジャネさん。#211がドギー・ランプキン

 日本人の8名はゼッケン順に、#57小林由利子(東京・6度目・ベータ)、#58河野完次(岡山・3度目・ベータ)、#59大西弘晃(岡山・2度目・ベータ)、#60波田親男(兵庫・初挑戦・ベータ)、#207喜岡修 (兵庫・初挑戦・モンテッサ)、#208井之前正輝(愛知・2度目・ベータ)、#218宮原剛(愛知・初挑戦・ベータ)、#219杉浦勝好(愛知・2度目・ベータ)。小林由利子の出場回数は、杉谷と並び、トシ西山さんの7回に次ぐ歴代2位になった。
 SSDTは5月2日よりスタートする。
 SSDT情報は公式サイト(http://ssdt.org/)で逐一報告されている。
 エントリーリストはこちらのページに掲載されている。

関連記事

イベント(大会)

7/22わびさびトライアル大会

トライアルチーム「嵐山不老天狗」より、わびさびトライアル大会開催のお知らせです。 7月22日、山梨県笛吹市での開催です。 (さ…

イベント(スクール)

×ガッチスクールIN加古川(中止になりました)

全日本チャンピオン小川友幸塾長のガッチスクール、加古川トライアルパークでの開催でしたが、中止になりました。おまちがいのないようによろしくです…

4台目のαが来た

α7(無印)を買ったのは2014年の6月だった。そして2018年の6月、4台目のαになるα7IIIが届いた。今、ざっとセットアップをして、買…

アベ精工のTLM50用トップブリッジ

根強いファンが乗り続けているHONDA TLM50用のトップブリッジと、専用ハンドルアップスペーサーがアベ精工から発売されています。共同開発…

イベント(大会)

8/26夏の梅ヶ島大会

TEAM P.F.T. から梅ヶ島大会の日程変更のお知らせです。 空気は何色? 太陽の7色によって透明な空気が変化する心の色。 エ…

ページ上部へ戻る