2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. イベント(大会)
  3. イベント(スクール)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. リザルト関東
  8. 1日目優勝のファハルド
  9. イベント(大会)
  10. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  11. リザルト東北
  12. イベント(スクール)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト四国
  16. リザルト中国
  17. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  18. 全日本R3九州までのランキング
  19. 全日本R3九州リザルト
  20. 2018EMと成田匠.fr
  21. MFJトライアル
  22. 1805電子版
  23. 2018年5月号
  24. リザルト近畿
  25. ムーブレバー
  26. トムス新製品
  27. リザルト関東
  28. リザルト関東
  29. リザルト関東
  30. リザルト中国
  31. リザルト四国
  32. リザルト関東
  33. 2017お勉強会
  34. TY-Eデビューラン
  35. リザルト関東

    2018.04.08

    ペコトラ第3戦
  36. 自然山通信電子版4月号
  37. 自然山通信2018年4月号
  38. リザルト中国
  39. リザルト中国
  40. 2018.03.25

    2018沖縄第3戦
  41. リザルト関東
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. リザルト近畿
  46. リザルト関東
  47. リザルト四国
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. 2018年3月号電子版
  52. 2018年3月号
  53. 1802木彫山本さん
  54. HOSTAL DEL GUIU
  55. イベント(スクール)
  56. 2018 TRRS RAGA RACING
  57. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  58. イベント(スクール)
  59. イベント(スクール)
  60. リザルト沖縄
  61. イベント(スクール)
  62. イベント(大会)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

1412幸楽

フィールド幸楽が閉鎖に

1412幸楽

 山口県下関市の素晴らしいトライアル場、フィールド幸楽トライアルパークが、運営を終了することになった。
 残念だが、地主さんである幸楽(株)さんの事業拡大のための閉鎖だという。

 以下は、フィールド幸楽トライアルパークの代表として、長年にわたって細かいところまで運営と整備に携わってきた永田さんよりのメッセージ。

長年幸楽を愛してきたオフロード愛好者及び関係各位の皆さまへ

ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、突然ではございますが、幸楽(株)様に正式にお借りして約二十年

全日本トライアル5回、全日本ジュニアグランプリ、四十雀トライアル等々数多くの日本を代表するトライアル大会並びにウェークアップやケニーズ杯の草トライアル大会
山走り大会、G-NETエンデューロレース、全日本ヒルクライム大会のエンデューロ大会の開催
バイクトライアル全日本大会並びに草大会等々
名実ともに日本を代表する「トライアルパーク」になるまで成長して
オフロード愛好者はじめ皆様の多大なるご支援のもと運営を続けてまいりましたが

幸楽(株)様の業務拡張の為
2014年をもちましてフィールド幸楽トライアルパークの運営を終了する運びとなりました。

長きにオフロード愛好者の皆様のご支援ご厚誼に心より御礼申し上げますとともに、
  ご迷惑をおかけする結果となりましたことを心より深くお詫び申し上げます。

略式ではありますが閉鎖のお詫びとご報告申し上げます。

 2014年11月吉日
 フィールド幸楽トライアルパーク  代表 永田 福太郎

 フィールド幸楽は、下関市中心街から30分ほど、駐車場も走行エリアも相当に広く、トライアル環境としては天国に等しいものだった。全日本選手権の定番会場となり、高齢ライダーの祭典、四十雀トライアルも開催されたことがある。もちろん地方選手権や草大会は枚挙にいとまがなく、近年は、その立地から、九州地方と中国地方のつなぎ役としての地位も確立してきて、九州選手権、中国選手権合同大会という新しい試みが生まれる基盤ともなった。
 最後の全日本は今年2014年。2012年、2013年は秋に中国大会が開催されていたが、2014年は九州大会としての開催だった。山口県下関市での九州大会は、柔軟な発想という点でも歴史に残るべき大会だったが、これがフィールド幸楽での最後の全日本となってしまうとあって、その点でも歴史的大会となったのは残念。
 下の写真は、その最後の全日本大会で勝利する野崎史高が、最後のSSにセクションインするところ。緑がきれいな季節だった。

1412幸楽

関連記事

イベント(大会)

7/22わびさびトライアル大会

トライアルチーム「嵐山不老天狗」より、わびさびトライアル大会開催のお知らせです。 7月22日、山梨県笛吹市での開催です。 (さ…

イベント(スクール)

×ガッチスクールIN加古川(中止になりました)

全日本チャンピオン小川友幸塾長のガッチスクール、加古川トライアルパークでの開催でしたが、中止になりました。おまちがいのないようによろしくです…

4台目のαが来た

α7(無印)を買ったのは2014年の6月だった。そして2018年の6月、4台目のαになるα7IIIが届いた。今、ざっとセットアップをして、買…

アベ精工のTLM50用トップブリッジ

根強いファンが乗り続けているHONDA TLM50用のトップブリッジと、専用ハンドルアップスペーサーがアベ精工から発売されています。共同開発…

イベント(大会)

8/26夏の梅ヶ島大会

TEAM P.F.T. から梅ヶ島大会の日程変更のお知らせです。 空気は何色? 太陽の7色によって透明な空気が変化する心の色。 エ…

ページ上部へ戻る