2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. トライアル動画チャンネル
  2. Vertigo TITANIUM
  3. S3 TENT
  4. S3 CURVE
  5. 近畿大会レポート
  6. 2017お勉強会
  7. S3 NEWアルミハンドレバーアジャスター
  8. イベント(大会)
  9. 2017年4月号
  10. 2017年4月号
  11. HRC ハンドルアッパーホルダー
  12. リザルト近畿
  13. TRS用クラッチ
  14. 自然山通信4月号
  15. ステンメッシュオイルフィルター
  16. 東京モーターサイクルショー
  17. Montesa 300RR
  18. リザルト近畿
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. 2017X2オーストリア
  23. トムスストロングガードTRS用
  24. 自然山通信2017年3月号電子版
  25. 自然山通信2017年3月号
  26. リザルト中部
  27. モータースポーツ活動計画発表会
  28. イベント(その他)
  29. 2017 Scorpa Racing SC250
  30. イベント(大会)
  31. MFJトライアル
  32. リザルト中国
  33. リザルト関東
  34. 自然山通信3月号
  35. Vertigoカーボンスイングアームプロテクター
  36. 2017 BETA EVO factory model
  37. リザルト関東
  38. リザルト関東
  39. リザルト中国
  40. イベント(大会)
  41. イベント(スクール)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(その他)
  44. 2017年富岡キャッチ
  45. イベント(大会)
  46. リザルト中国
  47. イベント(大会)
  48. イベント(大会)
  49. 2017バルセロナ
  50. リザルト中国
  51. 1702電子版

    2017.02.03

    1702電子版
  52. 1702
  53. TRS One Raga Racing
  54. イベント(その他)
  55. イベント(大会)
  56. 1702ガッチスクール
  57. イベント告知
  58. イベント(大会)
  59. リザルト関東
  60. リザルト中部
  61. 1612コルドニエ
  62. TRS RAGA RACING
  63. イベント(大会)
  64. イベント(大会)
  65. イベント(大会)
  66. リザルト九州
  67. イベント告知
  68. 2016チーズナッツY2
  69. 2017ガスガス・ロゴ
  70. イベント告知
  71. イベント告知
  72. イベント告知
  73. JITSIE RACEディスクプレート
  74. リザルト関東
  75. 1701ライディングアシスト
  76. 2017トライアルGP
  77. 2017規則書

    2017.01.06

    2017年MFJルール
  78. イベント告知
  79. 2016高田島ツートラ
  80. イベント告知
  81. 1701バリオゾナー

    2017.01.05

    バリオゾナー
  82. イベントリザルト
  83. イベントリザルト
  84. イベントリザルト
  85. トライアル・デ・ナシオン

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

もてぎエントリー

09もてぎエントリーリスト

 2009年世界選手権日本大会ウイダー日本グランプリのエントリーリストが発表になった。
 世界選手権クラス23名。ジュニアクラス18名、ユースクラス16名、あわせて57名の参加が予定されている。
 画像をクリックするとpdfファイルが開くので、ご参照されたし。
 なお(特に)外国選手など、このリストにあっても日本に来なかったり、リストにない人が突然やってきたりすることもありそうなので(過去にはあった)、そのくらいのデータとして見てください。


 世界選手権クラスが23名もいるというのは、今年の一番の大量エントリーとなる。藤波がリタイヤしたイギリス大会の土曜日には、完走が10名というさびしいクラスとなってしまっていたが、人数的には久々ににぎやかな大会となりそうだ。
 このエントリーリスト、よく見ると、マシンの排気量がわりと正直に申告されているようで、非公開となっているモンテッサ(ホンダ)のファクトリーマシンが300ccであることなどが明らかになっている。
 国際A級スーパークラスのライダーでは、最年少の柴田暁がただひとりジュニアクラスに参戦する。ジュニアクラスでの表彰台は、野崎史高、田中太一以来ごぶさただから、一発狙ってみてほしいもの。でも、きっととても険しい目標ではないかと思われる。
 ユースクラスでは、先にお知らせしたように、ルーキークラスという、若手日本勢の参加がある。ただしFIMのリザルト係的には、このルーキークラスは日本の独自解釈で、データ的にはあくまでも他の大会での場合と同じく、ゲスト扱いとなっているようだ。
 いつもはスコルパSY250Fに乗っている滝口輝は、昨年同様SY125Fでの参加となる。いつもガスガス125に乗っている吉良はよしとして、藤巻耕太は再びガスガス125に乗り換えての参加。松岡一樹はフューチャー125を走らせる。

関連記事

Vertigo TITANIUM

2017 Vertigo COMBAT TITANIUMについて聞きました

新しいスペインのメーカーVertigoによる「2017 Vertigo COMBAT TITANIUM」が日本に入荷した。Vertigo C…

S3 TENT

S3レーシングテント3mx3m(4面幕付き)¥33,000送料サービス!

三谷モータースポーツより「S3レーシングテント」が発売されました。3mx3mサイズに4面幕付で¥33,000(本体価格)送料サービス。これは…

5/3-4第4回成田匠トライアル合宿

「第4回成田匠トライアル合宿」のお知らせ 日程:5月3日・4日 場所:岡山県笠岡市 白石アイランド 参加費:合宿一人10,000円…

S3 CURVE

S3 CURVE オフセット アルミワイドステップ KIT

「S3 CURVE オフセット アルミワイドステップ KIT」が三谷モータースポーツより発売されました。ゆったりしたポジションにしたい。大柄…

近畿大会レポート

黒山健一、辛勝で開幕2連勝の全日本近畿大会

黒山健一、辛勝で開幕2連勝 終わってみれば、トップ3は大接戦だった。しかして結果は昨年終盤以降、ニューマシンに乗っている黒山健一が開幕…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。