2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. 動画チャンネル
  2. 原発見学
  3. イベント(大会)
  4. 2017北海道
  5. 動画チャンネル
  6. 2017北海道大会
  7. イベント(スクール)
  8. 2017日本グランプリ公式DVD
  9. 動画チャンネル
  10. 2017全日本北海道までのランキング
  11. 2017全日本北海道リザルト
  12. 2017TDN
  13. 自然山通信2017年7月号
  14. 2017お勉強会
  15. イベント(大会)
  16. 2017フランスGP
  17. MFJトライアル
  18. EXスポーツ FIMトライアル放送
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. 全日本第4戦中国大会レポート
  22. 三谷モータースポーツ新製品
  23. ガスガス用ラジエタープラグ
  24. 動画チャンネルR4中国
  25. 全日本第4戦中国大会までのランキング
  26. 全日本第4戦中国大会リザルト
  27. リザルト関東
  28. MFJトライアル
  29. 自然山通信6月号電子版
  30. 自然山通信6月号
  31. イベント(その他)
  32. 2017 X-TRIAL DVD
  33. 2日目ボウ
  34. 予選
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(スクール)
  41. リヤディスクプレートアルミセンターカバー
  42. リザルト東北
  43. Honda トライアルファンミーティング
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. 2017玖珠全日本
  48. イベント(大会)
  49. 2017 Hondaトライアルミーティング
  50. MFJトライアル
  51. MFJトライアル
  52. リザルト東北
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信5月号
  55. イベント告知
  56. 2017年5月号電子版
  57. MFJトライアル
  58. Vertigo TITANIUM
  59. リザルト関東
  60. リザルト近畿
  61. S3 TENT
  62. リザルト関東
  63. リザルト沖縄
  64. リザルト中国
  65. S3 CURVE
  66. 近畿大会レポート
  67. リザルト中国
  68. リザルト関東
  69. リザルト関東
  70. S3 NEWアルミハンドレバーアジャスター
  71. 2017年4月号
  72. 2017年4月号
  73. HRC ハンドルアッパーホルダー
  74. リザルト中国
  75. リザルト中国
  76. リザルト近畿
  77. リザルト関東
  78. TRS用クラッチ
  79. 自然山通信4月号
  80. ステンメッシュオイルフィルター
  81. リザルト中国
  82. リザルト沖縄
  83. リザルト関東
  84. リザルト中部
  85. リザルト関東
  86. Montesa 300RR
  87. リザルト近畿

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

MFJのリザルトソフト最新版

MFJは、全日本選手権や地方選手権などのリザルト集計に、独自のソフトウェアを作って利用している。
このソフトウェアは、MFJサイトから誰でもダウンロードして利用することができる。

今回、若干の仕様変更が施されて最新版がアップロードされた。便利になっているから、MFJ公認大会を主催しているみなさんはバージョンアップを行ったほうがいいと思います。MFJ公認大会の主催者でなくても、これを使うと便利な場合が多いので、チェックしてみてください。

ソフトの名称は「トライアル競技集計ソフト」となっている。「トライ・カウンター」とか「数えるくん」とか愛称があってもいいような気がするけど、MFJさんにもなかなかそういう余裕はないみたい。中身だけしっかりしているという、内容重視です。

主な仕様変更は

1.郵便番号から住所検索の辞書を郵政最新版へ更新
2.所要時間電卓はエンターキーで次の項目へ移動できるように

の2点。エントリーがあった時、名前やマシンと同時に参加者の住所などを一括管理できるようになっているのですが(大会が終わるまで、参加者の安全に責任を持つのは主催者の使命ですから、住所や名前を知っていることは最低限必要なことだと思います)、郵便番号を入力すると住所の簡易入力が可能になっています。その郵便番号簿の変更を反映させたということです。これは郵便側が日常的に行っている変更を反映させたものですが、これについては今後も毎年変更を予定しているということです。

2番目については、使い勝手についてで、入力をエンターキーで行うかタブキーで決定するかというのは、日常的にどんなソフトを使って仕事をしているかで変わってくると思われます。その点、使い勝手の幅が広がったということでしょうか。

その他、ソフトウェア開発にはつきものでもある、若干の障害対応などがされている。細かいところで、多くの場合は影響がないものの、対応されたものを使っていると安心だ。

昨年版のソフトが発表された時のニュースはこちら(http://www.shizenyama.com/trialnews/japan/15102)

今回の最新版のダウンロードリンクは
こちら(「トライアル競技集計ソフト」)

http://www.mfj.or.jp/user/contents/Applications/software/

関連記事

原発見学

福島原発を、見る

原発見学に行ってきた。 うちから25km弱のところにある二つの原子力発電所施設。でもそこは、なかなか見に行ったりすることができないとこ…

イベント(大会)

9/17第245回ケニーズ杯

第245回ケニーズ杯プレミアムバージョン 日程  9月17日(日)  前日、女子のみプレミアムスクール・人数限定 場所  広島…

2017北海道

北海道、オールクリーンのLTR、IBと雨のIA

24名が参加のIA、30名が参加のIB、そしてLTRは4名。このうち、3名のライダーが10セクション2ラップをオールクリーンした。LTRでは…

動画チャンネル

動画チャンネルもう一つの北海道カメラを追加

全日本選手権R5北海道大会、noppara-tsushin映像を自然山通信動画チャンネルにリンクしました。sumimitumaruさん映像と…

2017北海道大会

小川友幸3連勝で5連覇に近づく

全日本選手権第5戦、北海道大会。今年もまた、海の日の三連休の日曜日、旭川から30分の上川郡和寒サーキットでの開催となった。結果は、意外なこと…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。