2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  3. 全日本R3九州までのランキング
  4. 全日本R3九州リザルト
  5. 2018EMと成田匠.fr
  6. MFJトライアル
  7. 1805電子版
  8. 2018年5月号
  9. ムーブレバー
  10. トムス新製品
  11. リザルト関東
  12. 2017お勉強会
  13. TY-Eデビューラン
  14. 自然山通信電子版4月号
  15. 自然山通信2018年4月号
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト関東
  21. リザルト近畿
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. 2018年3月号電子版
  27. 2018年3月号
  28. 1802木彫山本さん
  29. HOSTAL DEL GUIU
  30. イベント(スクール)
  31. 2018 TRRS RAGA RACING
  32. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  33. イベント(スクール)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト四国
  40. フロントフォークプロテクター
  41. Vertigo VERTICAL
  42. 三谷アルミニップル
  43. リザルト中国
  44. TLM50用スプロケット
  45. JITISIEカーボンプロテクター
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中国
  48. イベント(スクール)
  49. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  50. 自然山通信2018年2月号発売
  51. イベント(スクール)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  55. リザルト九州
  56. リザルト中国
  57. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  58. イベント(大会)
  59. T-TRIAL R2モンペリエ
  60. リザルト中国
  61. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  62. リザルト関東
  63. イベント(その他)

トライアル・デ・ナシオン

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2017TDN

2017TDN日本チーム結成

2017年トライアル・デ・ナシオン(TDN)はスペインでの開催となる。日本チームは2016年TDNで堂々2位入賞を果たしているが、今年も2016年同様、同じメンバーでの日本チーム結成が決まった。これは7月16日、全日本選手権第5戦北海道大会の表彰式後に発表になったものだ。

2016TDN表彰台

参加ライダーは、世界選手権ランキング現在3位の藤波貴久(レプソルHondaチーム・モンテッサ)、全日本選手権第4戦終了現在ランキングトップの小川友幸(HRCクラブミタニ・ホンダ)、そして小川と同点で全日本ランキング2位の黒山健一(ヤマハファクトリーレーシングチーム・ヤマハ)の3名だ。昨年2016年から、TDN男子チームは4名から3名となっている。

この3名は、2016年TDNでイギリスを相手にぎりぎりの勝負をして、見事2位の座を勝ち取っている。今回日本代表となった3名は、1999年TDNにも同じメンバー(加えて田中太一がいた)で参加しているが、当時代表選手となって現役なのはアルベルト・カベスタニーただ一人。日本の3名の息の長い強さがうかがえる。

日本のベストメンバーがそろえられたTDN日本チーム。昨年の黒山健一のマシンはSY250Fだった。今年はSY250Fiに進化している。昨年以上の活躍が期待できるところだが、一方、若手がどんどん成長してくるライバルチームの動きも気になるところだ。出れば表彰台、というのが固定化された日本の実力となっているが、周囲の若返りを考えると、安心していられない。少なくとも絶対に油断ができない戦いがそこにある。昨年は久々の参加で早いスタートを余儀なくされたが、今年はスペインの前でのスタート。その点では上位進出にはより有利な条件はそろうことになる。

なお、男子チーム同様に女子チーム派遣についても協議が進められていたが、今回は見送られる。全日本選手権で女子クラスが組まれて2年、女子代表のTDN参戦は、むずかしくも重要な案件になっていくことだろう。

TDN参戦についての問題のいろいろは、去年の代表チーム決定の時にいろいろ書いたので、そちらも参照いただければ幸いです。
●2016トライアル・デ・ナシオンに日本チーム参戦

2017 TDNは、2016年9月22~24日、大西洋に面したスペインの西岸、ポルトガルの北側のバイオナ(Baiona Pontevedra)で開催される。

関連記事

化けるか野崎ぶっちぎり勝利

化けるか、野崎。ぶっちぎり勝利の2018九州大会

野崎史高が、3年ぶりに勝利をおさめた。今回の野崎は、ライバルも舌を巻く絶好調でのぶっちぎり。2ラップを終えて、SSを待たずに勝利を決めた。 …

全日本R3九州までのランキング

2018全日本ランキング(〜第3戦)

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってるかも…

全日本R3九州リザルト

2018全日本第3戦九州大会全結果

2018全日本選手権シリーズ第3戦九州大会 2018年5月13日 天候:曇りのち雨 大分県玖珠郡玖珠町玖珠トライアルヒルズ 観客…

2018SSDT、水曜、木曜、どうでしょう?

スコティッシュ6日間トライアルは、いよいよ佳境。海の向こうでは、250名近いトライアルばかどもが、この世のものとも思えない魅力的な荒野と戦っ…

2018 SSDT(1日目・2日目)

2018年SSDTが始まっている。スコットランドの荒野を舞台に、6日間に渡って開催される伝統のトライアルイベント。トライアルライダーたる者、…

ページ上部へ戻る