2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. 動画チャンネル
  2. 原発見学
  3. イベント(大会)
  4. 2017北海道
  5. 動画チャンネル
  6. 2017北海道大会
  7. イベント(スクール)
  8. 2017日本グランプリ公式DVD
  9. 動画チャンネル
  10. 2017全日本北海道までのランキング
  11. 2017全日本北海道リザルト
  12. 2017TDN
  13. 自然山通信2017年7月号
  14. 2017お勉強会
  15. イベント(大会)
  16. 2017フランスGP
  17. MFJトライアル
  18. EXスポーツ FIMトライアル放送
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. 全日本第4戦中国大会レポート
  22. 三谷モータースポーツ新製品
  23. ガスガス用ラジエタープラグ
  24. 動画チャンネルR4中国
  25. 全日本第4戦中国大会までのランキング
  26. 全日本第4戦中国大会リザルト
  27. リザルト関東
  28. MFJトライアル
  29. 自然山通信6月号電子版
  30. 自然山通信6月号
  31. イベント(その他)
  32. 2017 X-TRIAL DVD
  33. 2日目ボウ
  34. 予選
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(スクール)
  41. リヤディスクプレートアルミセンターカバー
  42. リザルト東北
  43. Honda トライアルファンミーティング
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. 2017玖珠全日本
  48. イベント(大会)
  49. 2017 Hondaトライアルミーティング
  50. MFJトライアル
  51. MFJトライアル
  52. リザルト東北
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信5月号
  55. イベント告知
  56. 2017年5月号電子版
  57. MFJトライアル
  58. Vertigo TITANIUM
  59. リザルト関東
  60. リザルト近畿
  61. S3 TENT
  62. リザルト関東
  63. リザルト沖縄
  64. リザルト中国
  65. S3 CURVE
  66. 近畿大会レポート
  67. リザルト中国
  68. リザルト関東
  69. リザルト関東
  70. S3 NEWアルミハンドレバーアジャスター
  71. 2017年4月号
  72. 2017年4月号
  73. HRC ハンドルアッパーホルダー
  74. リザルト中国
  75. リザルト中国
  76. リザルト近畿
  77. リザルト関東
  78. TRS用クラッチ
  79. 自然山通信4月号
  80. ステンメッシュオイルフィルター
  81. リザルト中国
  82. リザルト沖縄
  83. リザルト関東
  84. リザルト中部
  85. リザルト関東
  86. Montesa 300RR
  87. リザルト近畿

トライアル・デ・ナシオン

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

TDN出場、決まる

2010TDN応援ハガキ

応援用に、はがきつくってみました

 2010年トライアル・デ・ナシオンへの日本チームの参戦が、本日7月20日、ようやく決定した。
 代表選手は、藤波貴久、小川毅士、斎藤晶夫、野本佳章の4名。トライアル選手会からの推薦を受けて、トライアル委員会で承認されたもの。間もなく、MFJからも正式の発表があるはずだ。
 代表選出は、毎年さまざまなむずかしい問題を含んでいて、ぎりぎりまで関係者が尽力して、今回のチーム結成となったものだ。


 選手の選出交渉にあたったのはトライアル選手会の小谷徹選手。日本には、優勝も可能なチームが結成できる逸材がそろっているが、毎年最優秀チームを派遣するには、チームとして、そうとうな体力が必要となる。一方、将来に向かって日本が世界トライアルにつながっているためには、若い選手を本場のトライアルの舞台に送り続ける必要がある。今年は、トライアル・デ・ナシオン日本チームにとって、新しい出発の年となるにちがいない。
 小谷徹選手会長は「今年は成績面ではたいへん厳しい戦いになると思うが、自らの意志で日の丸を背負い、ちゃん練辞するチームを応援していきたい。みなさんも、応援とご支援をよろしくお願いします」とこのチームへの期待を語っている。
 トライアル・デ・ナシオンは、国ごとの対抗試合となるため、エントラント(参加者)はMFJということになるが、現在、MFJからは遠征援助などがほとんどだせない状態にある。よって、各ライダーの遠征資金は、トライアル関係者やトライアルファンの厚意によって集められている支援金を充てるほかなく、かなりの部分を自己資金に頼らざるを得ないのが現状だ。
TDN応援ページ

 自然山通信には、TDN代表チームが参戦できなかった2009年を含め、気持ちのある人からの支援金がこつこつと届けられている。今後も、ひきつづきご支援をよろしくお願いします。

関連記事

原発見学

福島原発を、見る

原発見学に行ってきた。 うちから25km弱のところにある二つの原子力発電所施設。でもそこは、なかなか見に行ったりすることができないとこ…

イベント(大会)

9/17第245回ケニーズ杯

第245回ケニーズ杯プレミアムバージョン 日程  9月17日(日)  前日、女子のみプレミアムスクール・人数限定 場所  広島…

2017北海道

北海道、オールクリーンのLTR、IBと雨のIA

24名が参加のIA、30名が参加のIB、そしてLTRは4名。このうち、3名のライダーが10セクション2ラップをオールクリーンした。LTRでは…

動画チャンネル

動画チャンネルもう一つの北海道カメラを追加

全日本選手権R5北海道大会、noppara-tsushin映像を自然山通信動画チャンネルにリンクしました。sumimitumaruさん映像と…

2017北海道大会

小川友幸3連勝で5連覇に近づく

全日本選手権第5戦、北海道大会。今年もまた、海の日の三連休の日曜日、旭川から30分の上川郡和寒サーキットでの開催となった。結果は、意外なこと…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。