2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  3. 全日本R3九州までのランキング
  4. 全日本R3九州リザルト
  5. 2018EMと成田匠.fr
  6. MFJトライアル
  7. 1805電子版
  8. 2018年5月号
  9. ムーブレバー
  10. トムス新製品
  11. リザルト関東
  12. 2017お勉強会
  13. TY-Eデビューラン
  14. 自然山通信電子版4月号
  15. 自然山通信2018年4月号
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト関東
  21. リザルト近畿
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. 2018年3月号電子版
  27. 2018年3月号
  28. 1802木彫山本さん
  29. HOSTAL DEL GUIU
  30. イベント(スクール)
  31. 2018 TRRS RAGA RACING
  32. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  33. イベント(スクール)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト四国
  40. フロントフォークプロテクター
  41. Vertigo VERTICAL
  42. 三谷アルミニップル
  43. リザルト中国
  44. TLM50用スプロケット
  45. JITISIEカーボンプロテクター
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中国
  48. イベント(スクール)
  49. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  50. 自然山通信2018年2月号発売
  51. イベント(スクール)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  55. リザルト九州
  56. リザルト中国
  57. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  58. イベント(大会)
  59. T-TRIAL R2モンペリエ
  60. リザルト中国
  61. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  62. リザルト関東
  63. イベント(その他)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ガスガス・ランドネ

2010ガスガス・ランドネ

 気ままにトレッキングをコンセプトとした、ガスガスの新しいトライアルモデル、ランドネが発表になった。発売はまだ少し先のことだが、トライアルに新しい流れを作ってくれそうなニューモデルの登場だ。
 エンジンはおなじみのヤマハ125cc 4ストローク。TY-S125Fに搭載されたことで親しみぶかいが、ランドネのそれはセルセーター始動。トライアルモデルがキックスタートを知らない世代に受けいられるための必然の装備、かもしれない。
 なおランドネ(RANDONER)とは造語で、フランス語のRandonnee(ハイキング・遠出・遠乗り)を語源とするという。ツーリング用の自転車をさすRandonneur(ランドナー)とは似ているけどちがう。でも、そっちの意味だと勘違いするのも悪くないかものニューモデルだ。


 今回発表になったのはまだデザインスケッチの段階だが、基本的なフォルムはこれまでのガスガスTXTとよく似ている。これに、保安部品のつくテール部や大きめのヘッドライト、厚さのあるシートなどが装備されて、トレッキング仕様としてまとまっている。
 2010年からガスガスインポーターとなったエスジャパンの秋山さんによると、インポーターを引き受けると同時にガスガス本社に対して、トライアル入門・山遊びの用途に適したニューモデルの検討を依頼したという。ランドネは、それが具現化した結果だという。
 ランドネの開発には、TY-S125Fを開発した当時のスコルパ社の社長であるフィリップ・アレッセン氏が加わっているという。フィリップ氏は現在はスコルパを離れ、Electric Motionという新会社を経営している。
 現在の所の、ガスガス・ランドネの主要諸元は次の通り。

エンジン YAMAHA 4ストローク空冷SOHC
排気量 124 cc
始動方式 キック&エレクトリックスターター
タンク容量 4.3リットル
フロントクッション テレスコピック正立38mm
リヤクッション スイングアーム・リンク式
タイヤサイズ F:2.75-21/R:4.00-18
シート高 872 mm(シート装着時)/720 mm(シート非装着時)
発売開始時期 平成23年3月(日本国内)
小売価格 未定
GASGAS正規輸入元 (株)エスジャパン
GASGASディーラー (有)アルプスヴァン

関連記事

化けるか野崎ぶっちぎり勝利

化けるか、野崎。ぶっちぎり勝利の2018九州大会

野崎史高が、3年ぶりに勝利をおさめた。今回の野崎は、ライバルも舌を巻く絶好調でのぶっちぎり。2ラップを終えて、SSを待たずに勝利を決めた。 …

全日本R3九州までのランキング

2018全日本ランキング(〜第3戦)

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってるかも…

全日本R3九州リザルト

2018全日本第3戦九州大会全結果

2018全日本選手権シリーズ第3戦九州大会 2018年5月13日 天候:曇りのち雨 大分県玖珠郡玖珠町玖珠トライアルヒルズ 観客…

2018SSDT、水曜、木曜、どうでしょう?

スコティッシュ6日間トライアルは、いよいよ佳境。海の向こうでは、250名近いトライアルばかどもが、この世のものとも思えない魅力的な荒野と戦っ…

2018 SSDT(1日目・2日目)

2018年SSDTが始まっている。スコットランドの荒野を舞台に、6日間に渡って開催される伝統のトライアルイベント。トライアルライダーたる者、…

ページ上部へ戻る