2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 動画チャンネル
  3. TLM50用スプロケット
  4. JITISIEカーボンプロテクター

    2018.02.15

  5. イベント(大会)
  6. イベント(スクール)
  7. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  8. 自然山通信2018年2月号発売
  9. イベント(スクール)
  10. イベント(大会)
  11. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  12. リザルト中国
  13. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  14. イベント(スクール)
  15. イベント(大会)
  16. T-TRIAL R2モンペリエ
  17. イベント(大会)
  18. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  19. 2017お勉強会
  20. リザルト関東
  21. イベント(その他)
  22. リザルト関東
  23. リザルト中部
  24. ぱわあくらふとのワイドステップ
  25. 三谷モータースポーツの新製品情報
  26. 2018年1月号電子版発売しました
  27. 年末年始休業のお知らせ
  28. 2018年1月号発売のお知らせ
  29. イベント(大会)
  30. 2017.12.24

    第8回SPGG杯
  31. 2018 SCORPA Racing
  32. 久岡孝二Victoryヤマハチームへ
  33. 自然山通信2018年1月号
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)

    2017.12.16

    1/14ケニーズ杯
  36. JITSIE DIMINO
  37. リザルト関東
  38. リザルト関東
  39. リザルト中国
  40. リザルト近畿
  41. 自然山通信2017年12月号
  42. イベント(大会)
  43. 自然山通信2017年12月号電子版
  44. リザルト中部
  45. リザルト関東
  46. 三谷モータースポーツWチャンピオンセール
  47. エトスデザイン
  48. 創刊250号の自然山通信
  49. MFJトライアル
  50. イベント(大会)

    2017.11.25

    12/24 KUMA-CUP 2017
  51. イベント(大会)
  52. リザルト関東
  53. リザルト東北
  54. 2017TDN
  55. イベント(大会)

    2017.11.15

    12/24第8回SPGG杯
  56. イベント(大会)
  57. Honda秋の祭典トライアルデモ
  58. リザルト中国
  59. リザルト関東

    2017.11.12

    羽生山カップ
  60. MFJグランドチャンピオン大会
  61. 自然山通信11月号電子版
  62. イベント(大会)
  63. 自然山通信11月号
  64. イベント(大会)
  65. イベント(その他)
  66. イベント(大会)
  67. リザルト中部
  68. リザルト関東
  69. リザルト関東
  70. MOTSセール

    2017.11.04

    MOTSのセール!
  71. イベント(スクール)
  72. 自然山通信11月号
  73. GASGAS CONTACT用セルモーターガード
  74. 2017年間ランキング
  75. イベント(大会)
  76. 全日本R7東北リザルト

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ランドネ続報

ガスガス・ランドネ

イーハトーブに運ばれる直前のランドネ・プロトタイプ

 ヤマハ125ccエンジンを積んだガスガスのニューコンセプトマシン、ガスガスランドネのさらに詳しい写真が発表になったのでご紹介です。
 これはプロトタイプで、予定では8月27日、イーハトーブトライアルの受け付け・車検エリア付近で、お昼ごろから夕方まで、お披露目するということになっています。プロトタイプは生産型とは細部が若干異なる他、このマシンそのものはまだ走れる仕様ではないらしいですが、トライアルの新しい可能性を一見あれ。
(当初、前夜祭で展示とお知らせしましたが、前夜祭ではなく金曜日の夕方までの展示となります)

ガスガス・ランドネ
ガスガス・ランドネ

 シートは、ご覧のようにかなり厚みのある状態で装着されています。ただしスペック上、シートをつけた状態でもTY-Sのシート付に比べて1cmだけシート高が高いだけで、一般オフロードマシンに比べると、まだまだ圧倒的に低いシート高を維持しています。フェンダーとの間に空間が見えるのは、定かではないけれど、シートの取り付け位置を変更できるようにするためのものではないかということです。
(*ご指摘を受けて確認したところ、TY-Sのシート付のシート高は790mm程度でした。TY-Sより1cm高いというのはガスガス本社からの内部発表だったようですが、なにかの勘違いだったかな?)
 ちなみにシートをとった状態のシート高(シートがないのにシート高とはこれいかに?)は、こちらはTY-Sに比べて1cm低くなっているということです。
 バッテリーが、どこにはいっているのかは、どんな大きさなのかはまだ不明。TY-Sでは、2速と5速を入れ替えたトライアル用トランスミッションが用意されましたが、ランドネはTT-Rそのままのミッションで出荷されるということです。TY-Sに使われたギヤのセットは購入できるようになるということなので、トライアル用途に不満のある方は、よりトライアル的な装備にも換装可能。逆に言えば、このマシンがセクショントライを楽しむ人だけでなく、より広い世界をターゲットにしているということがわかります。
 タイヤは、プロトタイプにはミシュランがついていますが、製品ではタイのVee Ruberを装着するということです。チューブレスかチューブタイプかは、まだ未定。
 気になるお値段ですが、まだガスガス本社で価格が決定していないということで、日本でのお値段も決めようがないという段階。55万円以下の、安くて49万円、高くて54万円というあたりで決まるのではないかという予測です。お値段も、TY-Sとよく似た設定ということになります。でもこちらはセルスターターがついてますから、それを考えると、お買い得といえるでしょう。
 プロトタイプは、イーハトーブでのお披露目のためだけに、現在スペインから日本に向けて輸送の最中だそうです。乞うご期待! わくわく。

関連記事

  • 2014年中国大会の砂田

    中国大会、IAは砂田真彦初優勝

  • 1日目優勝したアダム・ラガ

    アダム・ラガ、TRSでアウトドア初勝利
    ボウ2位、藤波は3位

  • 2009RTL260F

  • 世界選手権もてぎ、チケット前売り始まる

  • チャリティートライアル開催

  • マンガでご紹介、トライアル

3/11!2018全日本開幕戦関東大会

2018年3月11日、2018年の全日本選手権が、いよいよ開幕する。 2018年はトップクラスのIASクラスに3名のニューフェイスが加わり…

TLM50用スプロケット

力造「Honda TLM50用リアスプロケット」発売!

トライアルショップ「ぱわあくらふと」がプロデュースする「力造ブランド」からHonda TLM50用リアスプロケットが発売されました! (…

JITISIEカーボンプロテクター

三谷モータースポーツよりJITSIEの新製品情報。TRRS用スイングアームプロテクター。そしてTECHアルミフォーク用インナーチューブです。…

ベータのカベスタニー、スペイン選手権にデビュー

トライアルGP世界ランキング7位、アルベルト・カベスタニーが、2018年用の愛車を引っさげてスペイン選手権の開幕戦に登場してきた。この開幕戦…

イベント(大会)

3/25 BLAZE SECTION(ブレイズセクション)トライアル大会

BLAZE SECTION(ブレイズセクション)トライアル大会のお知らせ 最近の九州オフロード界は高齢化が進み、若手育成、人口増が課題…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。