2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  3. 全日本R3九州までのランキング
  4. 全日本R3九州リザルト
  5. 2018EMと成田匠.fr
  6. MFJトライアル
  7. 1805電子版
  8. 2018年5月号
  9. ムーブレバー
  10. トムス新製品
  11. リザルト関東
  12. 2017お勉強会
  13. TY-Eデビューラン
  14. 自然山通信電子版4月号
  15. 自然山通信2018年4月号
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト関東
  21. リザルト近畿
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. 2018年3月号電子版
  27. 2018年3月号
  28. 1802木彫山本さん
  29. HOSTAL DEL GUIU
  30. イベント(スクール)
  31. 2018 TRRS RAGA RACING
  32. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  33. イベント(スクール)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト四国
  40. フロントフォークプロテクター
  41. Vertigo VERTICAL
  42. 三谷アルミニップル
  43. リザルト中国
  44. TLM50用スプロケット
  45. JITISIEカーボンプロテクター
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中国
  48. イベント(スクール)
  49. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  50. 自然山通信2018年2月号発売
  51. イベント(スクール)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  55. リザルト九州
  56. リザルト中国
  57. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  58. イベント(大会)
  59. T-TRIAL R2モンペリエ
  60. リザルト中国
  61. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  62. リザルト関東
  63. イベント(その他)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2011 TDNに日本チーム出場決定

藤波貴久

今年もチームリーダーとして若いライダーを引っ張ってくれる日本の雄、藤波貴久

 2011年トライアル・デ・ナシオン(TDN)への、日本チームの参戦が決まった。日本代表となったのは、藤波貴久、小川毅士、野本佳章、柴田暁。
 今年のTDNは、全日本第3戦中国大会の2週間後、9月17日(女子)、9月18日(男子)の2日間にわたって、イタリアのトルメッゾ(TOLMEZZO)で開催される。


 日本チームの顔ぶれは次の通り(マシン、履歴はMFJ発表のまま)。
選手
藤波 貴久 モンテッサ HONDA ※世界選手権 WorldPro 出場
小川 毅士 BETA ※全日本IAS暫定ランキング5位(第1戦順位)
野本 佳章 BETA ※全日本IAS暫定ランキング6位(第1戦順位)
柴田 暁 HONDA ※全日本IAS暫定ランキング7位(第1戦順位)
チーム団長
西 英樹(MFJトライアル委員長)
チーム監督
小谷 徹(トライアル選手会長)

小川毅士
野本佳章
柴田暁

左から、小川毅士、野本佳章、柴田暁

1107TDN.jpg


MFJからの発表文書。PDF書類が開きます

 今回の代表選手選考は、トライアル選手会の主導で調整した。選手会によると、国際A級スーパークラス第1戦終了時点での暫定ランキングの上位から、選手会が出場の意志確認を図り、3選手が出場を希望したという。
 昨年同様、日本人トライアルライダーの将来的レベル向上を視野に入れ、3名のIAS若手ライダーと、世界選手権に出場する藤波選手をチームリーダーとした4名の日本代表チームの顔ぶれがまとまった。
 モンテッサ(ホンダ)ふたり、ベータふたりという内訳は昨年同様だが、昨年の日本GPで11位に入り、つい先日おこなわれたイタリアGPに参戦した柴田暁が日本チーム初参加。昨年同様、苦しい戦いが予想されるが、選手会の発表通り、日本トライアルの将来のレベルアップに向けたTDN参戦。どうか、参加に向けて、みなさんの支援もよろしくお願いします。
●自然山通信TDN応援募金についてはこちらを。2003年からずっと募金活動を続けています。

関連記事

化けるか野崎ぶっちぎり勝利

化けるか、野崎。ぶっちぎり勝利の2018九州大会

野崎史高が、3年ぶりに勝利をおさめた。今回の野崎は、ライバルも舌を巻く絶好調でのぶっちぎり。2ラップを終えて、SSを待たずに勝利を決めた。 …

全日本R3九州までのランキング

2018全日本ランキング(〜第3戦)

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってるかも…

全日本R3九州リザルト

2018全日本第3戦九州大会全結果

2018全日本選手権シリーズ第3戦九州大会 2018年5月13日 天候:曇りのち雨 大分県玖珠郡玖珠町玖珠トライアルヒルズ 観客…

2018SSDT、水曜、木曜、どうでしょう?

スコティッシュ6日間トライアルは、いよいよ佳境。海の向こうでは、250名近いトライアルばかどもが、この世のものとも思えない魅力的な荒野と戦っ…

2018 SSDT(1日目・2日目)

2018年SSDTが始まっている。スコットランドの荒野を舞台に、6日間に渡って開催される伝統のトライアルイベント。トライアルライダーたる者、…

ページ上部へ戻る