2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 動画チャンネル
  3. JITSIE DIMINO
  4. 自然山通信2017年12月号
  5. イベント(大会)
  6. 自然山通信2017年12月号電子版
  7. リザルト中部
  8. 三谷モータースポーツWチャンピオンセール
  9. エトスデザイン
  10. 創刊250号の自然山通信
  11. MFJトライアル
  12. イベント(大会)
  13. イベント(その他)
  14. イベント(大会)

    2017.11.25

    12/24 KUMA-CUP 2017
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. リザルト関東
  18. リザルト東北
  19. 2017TDN
  20. イベント(大会)

    2017.11.15

    12/24第8回SPGG杯
  21. イベント(大会)
  22. Honda秋の祭典トライアルデモ
  23. リザルト関東

    2017.11.12

    羽生山カップ
  24. MFJグランドチャンピオン大会
  25. 自然山通信11月号電子版
  26. イベント(大会)
  27. 自然山通信11月号
  28. イベント(大会)
  29. イベント(その他)
  30. イベント(大会)
  31. リザルト中部
  32. リザルト関東
  33. MOTSセール

    2017.11.04

    MOTSのセール!
  34. イベント(スクール)
  35. 自然山通信11月号
  36. イベント(大会)
  37. GASGAS CONTACT用セルモーターガード
  38. 2017年間ランキング
  39. イベント(大会)
  40. 全日本R7東北リザルト
  41. リザルト北海道
  42. チタンサイレンサーRACE
  43. リザルト関東
  44. リザルト中国
  45. Honda秋の祭典
  46. イベント(大会)
  47. HeboヘルメットMFJ公認キャンペーン
  48. MFJトライアル
  49. イベント(大会)
  50. イベント(その他)
  51. イベント(大会)
  52. イベント(大会)
  53. トムスの新製品
  54. イベント(大会)
  55. RTL250S用リヤフェンダー
  56. 2018ベータEvo2Tシリーズ
  57. リザルト関東

    2017.10.15

    2017茨城県大会
  58. リザルト北海道
  59. リザルト東北
  60. リザルト関東
  61. リザルト中国
  62. リザルト関東
  63. リザルト中部
  64. イベント(大会)
  65. イベント(大会)
  66. R6中部大会までのランキング
  67. R6中部大会のリザルト
  68. リザルト東北
  69. リザルト関東
  70. リザルト関東
  71. リザルト九州
  72. イベント(大会)
  73. 自然山通信2017年10月号電子版
  74. イベント(大会)
  75. 新型力造シート
  76. イベント(スクール)
  77. MFJトライアル
  78. かわうちトライアル
  79. 中部大会招待券プレゼント
  80. MITANI MODEL TR-3
  81. テフロンスロットルパイプ
  82. リア・ディスクプロテクション
  83. リザルト中国
  84. リザルト沖縄
  85. リザルト北海道
  86. リザルト中国

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

黒山が不屈の1勝

黒山健一

優勝した黒山健一

完治してない肋骨の故障
それを乗り越え黒山健一優勝
全日本選手権第4戦近畿大会
6月13日(日)/兵庫県猪名川サーキット
全日本選手権第4戦近畿大会が兵庫県の猪名川サーキットで開催された。天候は快晴。3週間前にツインリンクもてぎで行われた世界選手権日本大会で負傷した肋骨の骨折が完治してない黒山健一。先週の世界選手権アメリカ大会は療養のために参加を見送り、今回の全日本選手権から復活した。折れた肋骨が肺に刺さり、肺に血がたまり手術をしたという黒山。痛みはまだひかず苦しい参戦状態だった。
1ラップ目、黒山はわずか2点の減点でトップに。そして小川友幸が9点で続く。もてぎでは4ストロークマシンで参戦した小川だが、全日本シリーズは2ストロークマシンに戻っての参戦だ。合計12セクションを持ち時間6時間で3ラップする。やや易しめの設定に見えるが、「それぞれに難しいポイントがあって、ちょっとでもミスをすると即5点につながるから、結果的には難しいセクションです」とIASの選手はみなそう表現している。
激痛に顔を歪める黒山は、2ラップ目に入ると集中力を欠きだした。大会後に語ったが「痛いどころではないんです。2ラップ目は気が遠くなってきましたよ。『深呼吸をしてはいけない』と医者に強く言われていたんです。くっつきはじめた骨がまた外れてしまうそうなんです」ということだ。黒山は2ラップ目の第3セクションで5点、続く第4セクションで2点と本来の黒山にはない失敗が続く。そこで小川が猛烈な勢いで黒山を追い上げた。小川は2ラップ目をずか3点で終了。2ラップ目が終わったところで、黒山と小川は12点の同点で並んだ。

好調だった小川友幸

優勝目前まで追い上げた
小川友幸だったが

3ラップ目も黒山のミスが続き、クリーンを連発する小川はついに黒山をかわし逆転。そのまま一気に優勝にかける。ところが、1ラップ目から続いたセクション渋滞の影響で、IASクラスのトップライダー達の残り時間は限られていた。本部前の第11、12セクションをトライする頃にはすでにゴール時間をオーバー。1分1点のタイムペナルティーが課せられる状況である。選手達は慌ててセクションに入って行く。
慌ただしいトライで、小川は第11セクションを失敗し5点に。さらに最終セクションで1点。そして3分のタイムオーバーでゴール。対する黒山は小川が失敗した第11セクションは1点、最終セクションをクリーン、1分のタイムオーバーでまとめ黒山の総減点が16点。小川が21点へ。ゴール目前にしてさらに逆転の結果になった。

田中太一の走り

素晴らしい走りを見せた
田中太一は4位
成田匠の走り

4ストローク125ccエンジン
話題の成田匠

●リザルト詳細はMFJサイトへ
http://mfj.or.jp/
全日本選手権第4戦近畿大会結果
1 黒山健一 15点
2 小川 友幸 21点
3 渋谷 勲 24点
4 田中 太一 26点
5 成田 匠 77点
6 井内 将太郎 87点
7 小川 毅士 88点
8 三谷 英明 106点
9 佃 大輔 135点

0406jtrR4_kuro.jpg

ゴール後に倒れてしまった
黒山健一

○全日本選手権シリーズポイントランキング
1-黒山 健一 77/2-田中 太一 63/3-小川 友幸 62/4-渋谷 勲 58/5 成田 匠 41/6 小川 毅士 39/7- 井内 将太郎 38/8- 佃 大輔 32/9- 三谷 英明 16

関連記事

JITSIE DIMINO

三谷モータースポーツ・JITSIE Domino 新型ウエア発売!

三谷モータースポーツよりJITSIE の新型ウエア「Domino」ジャージ、パンツ、グローブが発売されました。そして、ただいま開催中の三谷モ…

ガスガスの2018年

ガスガスが2018年のファクトリーライダーの発表をし、すでにXトライアル開幕戦を戦っている。 これはガスガス本社から発表されたプレスリ…

2018 Xトライアル、早くも開幕

Xトライアル、2018年開幕戦が、早くも2017年のうちにフランスで開幕した。 勝利はやっぱりトニー・ボウ。しかし今年はメンバーのマシンが…

自然山通信2017年12月号

250号!月刊自然山通信12月号発売

自然山通信12月号は12月5日で出荷を終えました。今月も世界選手権イタリア大会、日本チーム3位のデ・ナシオン情報盛りだくさん。ちょっと分厚く…

イベント(大会)

12/17 12/24 2017年年末のケニーズ杯

師走のケニーズ杯大会がふたつ。 ビッグゲストを招いてのにぎやかな大会になりそうです。 企画中の特別企画というのも気になります。 …

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。