2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  3. 全日本R3九州までのランキング
  4. 全日本R3九州リザルト
  5. 2018EMと成田匠.fr
  6. MFJトライアル
  7. 1805電子版
  8. 2018年5月号
  9. ムーブレバー
  10. トムス新製品
  11. リザルト関東
  12. 2017お勉強会
  13. TY-Eデビューラン
  14. 自然山通信電子版4月号
  15. 自然山通信2018年4月号
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト関東
  21. リザルト近畿
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. 2018年3月号電子版
  27. 2018年3月号
  28. 1802木彫山本さん
  29. HOSTAL DEL GUIU
  30. イベント(スクール)
  31. 2018 TRRS RAGA RACING
  32. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  33. イベント(スクール)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト四国
  40. フロントフォークプロテクター
  41. Vertigo VERTICAL
  42. 三谷アルミニップル
  43. リザルト中国
  44. TLM50用スプロケット
  45. JITISIEカーボンプロテクター
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中国
  48. イベント(スクール)
  49. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  50. 自然山通信2018年2月号発売
  51. イベント(スクール)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  55. リザルト九州
  56. リザルト中国
  57. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  58. イベント(大会)
  59. T-TRIAL R2モンペリエ
  60. リザルト中国
  61. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  62. リザルト関東
  63. イベント(その他)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

黒山が不屈の1勝

黒山健一

優勝した黒山健一

完治してない肋骨の故障
それを乗り越え黒山健一優勝
全日本選手権第4戦近畿大会
6月13日(日)/兵庫県猪名川サーキット
全日本選手権第4戦近畿大会が兵庫県の猪名川サーキットで開催された。天候は快晴。3週間前にツインリンクもてぎで行われた世界選手権日本大会で負傷した肋骨の骨折が完治してない黒山健一。先週の世界選手権アメリカ大会は療養のために参加を見送り、今回の全日本選手権から復活した。折れた肋骨が肺に刺さり、肺に血がたまり手術をしたという黒山。痛みはまだひかず苦しい参戦状態だった。
1ラップ目、黒山はわずか2点の減点でトップに。そして小川友幸が9点で続く。もてぎでは4ストロークマシンで参戦した小川だが、全日本シリーズは2ストロークマシンに戻っての参戦だ。合計12セクションを持ち時間6時間で3ラップする。やや易しめの設定に見えるが、「それぞれに難しいポイントがあって、ちょっとでもミスをすると即5点につながるから、結果的には難しいセクションです」とIASの選手はみなそう表現している。
激痛に顔を歪める黒山は、2ラップ目に入ると集中力を欠きだした。大会後に語ったが「痛いどころではないんです。2ラップ目は気が遠くなってきましたよ。『深呼吸をしてはいけない』と医者に強く言われていたんです。くっつきはじめた骨がまた外れてしまうそうなんです」ということだ。黒山は2ラップ目の第3セクションで5点、続く第4セクションで2点と本来の黒山にはない失敗が続く。そこで小川が猛烈な勢いで黒山を追い上げた。小川は2ラップ目をずか3点で終了。2ラップ目が終わったところで、黒山と小川は12点の同点で並んだ。

好調だった小川友幸

優勝目前まで追い上げた
小川友幸だったが

3ラップ目も黒山のミスが続き、クリーンを連発する小川はついに黒山をかわし逆転。そのまま一気に優勝にかける。ところが、1ラップ目から続いたセクション渋滞の影響で、IASクラスのトップライダー達の残り時間は限られていた。本部前の第11、12セクションをトライする頃にはすでにゴール時間をオーバー。1分1点のタイムペナルティーが課せられる状況である。選手達は慌ててセクションに入って行く。
慌ただしいトライで、小川は第11セクションを失敗し5点に。さらに最終セクションで1点。そして3分のタイムオーバーでゴール。対する黒山は小川が失敗した第11セクションは1点、最終セクションをクリーン、1分のタイムオーバーでまとめ黒山の総減点が16点。小川が21点へ。ゴール目前にしてさらに逆転の結果になった。

田中太一の走り

素晴らしい走りを見せた
田中太一は4位
成田匠の走り

4ストローク125ccエンジン
話題の成田匠

●リザルト詳細はMFJサイトへ
http://mfj.or.jp/
全日本選手権第4戦近畿大会結果
1 黒山健一 15点
2 小川 友幸 21点
3 渋谷 勲 24点
4 田中 太一 26点
5 成田 匠 77点
6 井内 将太郎 87点
7 小川 毅士 88点
8 三谷 英明 106点
9 佃 大輔 135点

0406jtrR4_kuro.jpg

ゴール後に倒れてしまった
黒山健一

○全日本選手権シリーズポイントランキング
1-黒山 健一 77/2-田中 太一 63/3-小川 友幸 62/4-渋谷 勲 58/5 成田 匠 41/6 小川 毅士 39/7- 井内 将太郎 38/8- 佃 大輔 32/9- 三谷 英明 16

関連記事

化けるか野崎ぶっちぎり勝利

化けるか、野崎。ぶっちぎり勝利の2018九州大会

野崎史高が、3年ぶりに勝利をおさめた。今回の野崎は、ライバルも舌を巻く絶好調でのぶっちぎり。2ラップを終えて、SSを待たずに勝利を決めた。 …

全日本R3九州までのランキング

2018全日本ランキング(〜第3戦)

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってるかも…

全日本R3九州リザルト

2018全日本第3戦九州大会全結果

2018全日本選手権シリーズ第3戦九州大会 2018年5月13日 天候:曇りのち雨 大分県玖珠郡玖珠町玖珠トライアルヒルズ 観客…

2018SSDT、水曜、木曜、どうでしょう?

スコティッシュ6日間トライアルは、いよいよ佳境。海の向こうでは、250名近いトライアルばかどもが、この世のものとも思えない魅力的な荒野と戦っ…

2018 SSDT(1日目・2日目)

2018年SSDTが始まっている。スコットランドの荒野を舞台に、6日間に渡って開催される伝統のトライアルイベント。トライアルライダーたる者、…

ページ上部へ戻る