2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 動画チャンネル
  3. イベント(スクール)
  4. イベント(大会)
  5. T-TRIAL R2モンペリエ
  6. イベント(大会)
  7. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  8. 2017お勉強会
  9. リザルト関東
  10. イベント(その他)
  11. イベント(スクール)
  12. リザルト関東
  13. リザルト中部
  14. ぱわあくらふとのワイドステップ
  15. 三谷モータースポーツの新製品情報
  16. 2018年1月号電子版発売しました
  17. 年末年始休業のお知らせ
  18. 2018年1月号発売のお知らせ
  19. イベント(大会)
  20. 2017.12.24

    第8回SPGG杯
  21. 2018 SCORPA Racing
  22. 久岡孝二Victoryヤマハチームへ
  23. 自然山通信2018年1月号
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)

    2017.12.16

    1/14ケニーズ杯
  26. JITSIE DIMINO
  27. リザルト関東
  28. リザルト関東
  29. リザルト中国
  30. リザルト近畿
  31. 自然山通信2017年12月号
  32. イベント(大会)
  33. 自然山通信2017年12月号電子版
  34. リザルト中部
  35. リザルト関東
  36. 三谷モータースポーツWチャンピオンセール
  37. エトスデザイン
  38. 創刊250号の自然山通信
  39. MFJトライアル
  40. イベント(大会)
  41. イベント(その他)
  42. イベント(大会)

    2017.11.25

    12/24 KUMA-CUP 2017
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. リザルト関東
  46. リザルト東北
  47. 2017TDN
  48. イベント(大会)

    2017.11.15

    12/24第8回SPGG杯
  49. イベント(大会)
  50. Honda秋の祭典トライアルデモ
  51. リザルト中国
  52. リザルト関東

    2017.11.12

    羽生山カップ
  53. MFJグランドチャンピオン大会
  54. 自然山通信11月号電子版
  55. イベント(大会)
  56. 自然山通信11月号
  57. イベント(大会)
  58. イベント(その他)
  59. イベント(大会)
  60. リザルト中部
  61. リザルト関東
  62. リザルト関東
  63. MOTSセール

    2017.11.04

    MOTSのセール!
  64. イベント(スクール)
  65. 自然山通信11月号
  66. GASGAS CONTACT用セルモーターガード
  67. 2017年間ランキング
  68. イベント(大会)
  69. 全日本R7東北リザルト
  70. リザルト北海道
  71. チタンサイレンサーRACE
  72. リザルト関東
  73. リザルト中国
  74. Honda秋の祭典
  75. イベント(大会)
  76. HeboヘルメットMFJ公認キャンペーン
  77. MFJトライアル
  78. イベント(大会)
  79. イベント(その他)
  80. イベント(大会)
  81. イベント(大会)
  82. トムスの新製品
  83. イベント(大会)
  84. RTL250S用リヤフェンダー
  85. 2018ベータEvo2Tシリーズ
  86. リザルト関東

    2017.10.15

    2017茨城県大会

トライアル・デ・ナシオン

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2006デ・ナシオン日本代表決定

 2006トライアル・デ・ナシオン(TRIAL DES NATIONS)、その日本代表選手が決定した。
 本日8月22日、MFJからリリースが届き、その決定が発表された。
●男性チーム:
 藤波貴久 選手(Repsol Montesa HRC)
※小川毅士 選手(Team Bosis with MITANI)
※野崎史高 選手(チーム フミタカ ヤマハ)
●女性チーム:
 萩原真理子 選手
 西村 亜弥 選手
 高橋 摩耶 選手


※選手会およびトライアル委員会にてノミネートされた黒山健一選手・小川友幸選手・田中太一選手は、本人の都合により出場を辞退した為、野崎史高選手と小川毅士選手の2名が代替選出された。
●日本チーム監督:
 西英樹(MFJトライアル委員長)
 小谷徹(MFJトライアル選手会長)
※負傷等、止むを得ない事態が発生した場合、メンバーが変更される場合もあり。
 2006トライアル・デ・ナシオンは、2006年9月30日〜10月1日、フランス・モンフォート(BRE’AL SOUS MONFORTで開催される。
 男性チームは、今年は3人体制で参加することになった。デ・ナシオンは4人1組となっているが、採点は4人のうち上位3人の成績をとっておこなわれる。つまり3人代表がいれば、最低限のチームは構成できることになる。
 もちろん、ハンディは大きい。4人いれば、誰かがミスをしても、他の3人がミスを補うことができる。しかし3人しかいなければ、ミスをすればそのミスがそのままチームの減点となる。しかも、3人のうち誰かが、万一リタイヤでもしたら、チームまるごとリタイヤということになってしまう。
 しかしそれでも、出場することには大きな意義がある。たとえ今年勝利がつかめないとしても、来年勝利するためには、スタート順を維持するために今年のリザルトが必要なのだ。2002年、ニューヨークテロの影響で日本チームが参加をとりやめたことがあった。翌年真っ先にスタートした日本チームは、結局時間が押せ押せになり、実力を発揮できずに終わったのだった。試合には、とにかく参加し続けていなければ、勝つチャンスもない。
 2006年のTDN日本代表チームは、がまんの戦いとなる公算が強いが、それだけに代表チームにはいい試合をと期待せずにはいられない。

関連記事

イベント(スクール)

2/4 SHIRAIトライアルスクール

オフロードパークSHIRAIでのトライアルスクールの開催情報です。 イベント名 SHIRAIトライアルスクール 内容 オフロ…

イベント(大会)

4/29メッツカップ第1戦

「2018 メッツカップ第1戦」 初心者の方が安心して楽しめる親睦草大会です。 お財布にも優しい大会です。お気軽にお越しください。 …

T-TRIAL R2モンペリエ

ブスト失速でボウ2連勝

2018年Xトライアル第2戦は、開幕戦同様にフランスでの開催となった。今回は南フランスのモンペリエ。勝利は開幕戦に続き絶対王者のトニー・ボウ…

2018年のMFJ規則書

MFJ規則書の2018年版が発表になった。同時にMFJサイトでは、PDF版も公開されている。トライアル競技を楽しむみんなは、一読することをお…

5/4-5かわうちトライアル最終回ワンハーフデイ

大会として9回目、イベントとして10回目となるかわうちトライアルです。今回は、もしかしたら最後の開催になるかもしれません。もしかしたら、また…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。