2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. イベント(大会)
  3. イベント(スクール)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. リザルト関東
  8. 1日目優勝のファハルド
  9. イベント(大会)
  10. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  11. リザルト東北
  12. イベント(スクール)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト四国
  16. リザルト中国
  17. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  18. 全日本R3九州までのランキング
  19. 全日本R3九州リザルト
  20. 2018EMと成田匠.fr
  21. MFJトライアル
  22. 1805電子版
  23. 2018年5月号
  24. リザルト近畿
  25. ムーブレバー
  26. トムス新製品
  27. リザルト関東
  28. リザルト関東
  29. リザルト関東
  30. リザルト中国
  31. リザルト四国
  32. リザルト関東
  33. 2017お勉強会
  34. TY-Eデビューラン
  35. リザルト関東

    2018.04.08

    ペコトラ第3戦
  36. 自然山通信電子版4月号
  37. 自然山通信2018年4月号
  38. リザルト中国
  39. リザルト中国
  40. 2018.03.25

    2018沖縄第3戦
  41. リザルト関東
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. リザルト近畿
  46. リザルト関東
  47. リザルト四国
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. 2018年3月号電子版
  52. 2018年3月号
  53. 1802木彫山本さん
  54. HOSTAL DEL GUIU
  55. イベント(スクール)
  56. 2018 TRRS RAGA RACING
  57. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  58. イベント(スクール)
  59. イベント(スクール)
  60. リザルト沖縄
  61. イベント(スクール)
  62. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ラガ初勝利、ボウ失速のマルセイユ


ぶっちぎりで今季初優勝の
チャンピオン、アダム・ラガ

 インドア世界選手権第3戦は1月26日、フランス南部の港町、マルセイユで開催された。
 このまま新チャンピオンまでつっ走ってしまうのではないかと思わせはじめたトニー・ボウだったが、やはり真打ちが登場したという感じ。アダム・ラガが抜群の成績で今季初勝利。対してボウは情念組の最下位となる6位で(タデウス・ブラズシアクは負傷したので欠席した)ポイントランキングでも1点差ながらラガにトップの座を譲り渡している。
 藤波貴久はまたも4位。ドギー・ランプキンが、今季初のファイナル進出で、3位表彰台に登っている。
 今回はフランスのジェローム・ベシュン(ベータ)とロリス・グビアン(シェルコ)がワイルドカードとして大会に参加した。



 マルセイユは、フランスでは最大のインドアトライアル開催地。Palais des Sports in Marseilleはたくさんのお客さんがつめかけた。
 ラガはクォリファイからファイナルの最後まで、安定して力強いトライを続け、文句なしに世界チャンピオンの意地を見せたかっこう。
 ボウは、ブレーキトラブルに見舞われての下位低迷だった模様。5位決定のダブルレーンで、ファハルドにも敗退して6位となった。3戦続けて、マシントラブルによるトップライダーの脱落が結果を左右することになった。インドアトライアルは、どうやらマシンにも過酷な大会のようだ。
 ラガはたったの1点減点しただけでクォリファイラップを終了。カベスタニーは第2セクションであぶないクラッシュをして5点となったが、それ以外はすべてクリーンし、ラガにダブルレーンで負けて1点を追加しただけの、6点でファイナルに進んだ。
 ランプキンは、藤波貴久とのダブルレーンバトルに競り勝ってファイナル進出の権利を得た。ダブルレーンまでは同点(ランプキンには2点=1分のタイムオーバー減点があった)だったから、このダブルレーンは熾烈のチームメイト同士の争いとなったが、珍しく藤波がランプキンに負けている。
 フランス大会でのワイルドカードはともにフランス人。ジェローム・ベシュンと、インドア世界選手権デビューのロリス・グビアン 。仲よく最下位に並んでいる。

<アダム・ラガ>
「開幕2戦でともに負けて、ちょっとがっかりしていたし自信をなくしていたところもあった。でも今回表彰台の一番高いところに登れて、チャンピオンシップのリーダーにもなった。モチベーションががんがんくるのを感じたよ。ボウとファイナルで対戦して勝利を得るのは、これからもたいへんな作業だろうね」

<アルベルト・カベスタニー>
「表彰台を獲得し続けていくのはたいへん重要な仕事。ボウの不運は残念だったね。でも彼は走り続けることができたけど、グラナダでのぼくは同じくマシントラブルで、その場でリタイヤしなきゃいけなかったんだ」

<ドギー・ランプキン>
「初表彰台にはたいへん満足している。ここまでの2戦は、ちょっとしたミスでチャンスを失っていた。今日はクォリファイでは集中を持続して戦えた。でもファイナルラップはちょっといただけない。ミスが多すぎだ」

次戦は2月4日、スペインのバルセロナ、どでかいPalau Sant Jordスタジアムで開催される。

ファイナル
Pos. Rider Machine Point
1 Adam Raga Gas Gas 3
2 Albert Cabestany Sherco 6
3 Dougie Lampkin Montesa 21
クォリファイ
Pos. Rider Machine Point
4 Takahisa Fujinami Montesa 8
5 Jeroni Fajardo Montesa 11
6 Toni Bou Montesa 12
7 Jerome Bethune Beta 27
8 Loris Gubian Sherco 29
世界選手権ランキング
Pos. Rider Machine Point
1 Adam Raga Gas Gas 24
2 Toni Bou Montesa 23
3 Albert Cabestany Sherco 19
4 Dougie Lampkin Montesa 15
5 Takahisa Fujinami Montesa 14
6 Jeroni Fajardo Beta 13
7 Tadeusz Blazusiak Beta 4
8 Jerome Bethune Beta 2
9 Loris Gubian Sherco 1

関連記事

イベント(大会)

7/22わびさびトライアル大会

トライアルチーム「嵐山不老天狗」より、わびさびトライアル大会開催のお知らせです。 7月22日、山梨県笛吹市での開催です。 (さ…

イベント(スクール)

×ガッチスクールIN加古川(中止になりました)

全日本チャンピオン小川友幸塾長のガッチスクール、加古川トライアルパークでの開催でしたが、中止になりました。おまちがいのないようによろしくです…

4台目のαが来た

α7(無印)を買ったのは2014年の6月だった。そして2018年の6月、4台目のαになるα7IIIが届いた。今、ざっとセットアップをして、買…

アベ精工のTLM50用トップブリッジ

根強いファンが乗り続けているHONDA TLM50用のトップブリッジと、専用ハンドルアップスペーサーがアベ精工から発売されています。共同開発…

イベント(大会)

8/26夏の梅ヶ島大会

TEAM P.F.T. から梅ヶ島大会の日程変更のお知らせです。 空気は何色? 太陽の7色によって透明な空気が変化する心の色。 エ…

ページ上部へ戻る