2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 動画チャンネル
  3. イベント(スクール)
  4. イベント(大会)
  5. T-TRIAL R2モンペリエ
  6. イベント(大会)
  7. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  8. 2017お勉強会
  9. リザルト関東
  10. イベント(その他)
  11. イベント(スクール)
  12. リザルト関東
  13. リザルト中部
  14. ぱわあくらふとのワイドステップ
  15. 三谷モータースポーツの新製品情報
  16. 2018年1月号電子版発売しました
  17. 年末年始休業のお知らせ
  18. 2018年1月号発売のお知らせ
  19. イベント(大会)
  20. 2017.12.24

    第8回SPGG杯
  21. 2018 SCORPA Racing
  22. 久岡孝二Victoryヤマハチームへ
  23. 自然山通信2018年1月号
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)

    2017.12.16

    1/14ケニーズ杯
  26. JITSIE DIMINO
  27. リザルト関東
  28. リザルト関東
  29. リザルト中国
  30. リザルト近畿
  31. 自然山通信2017年12月号
  32. イベント(大会)
  33. 自然山通信2017年12月号電子版
  34. リザルト中部
  35. リザルト関東
  36. 三谷モータースポーツWチャンピオンセール
  37. エトスデザイン
  38. 創刊250号の自然山通信
  39. MFJトライアル
  40. イベント(大会)
  41. イベント(その他)
  42. イベント(大会)

    2017.11.25

    12/24 KUMA-CUP 2017
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. リザルト関東
  46. リザルト東北
  47. 2017TDN
  48. イベント(大会)

    2017.11.15

    12/24第8回SPGG杯
  49. イベント(大会)
  50. Honda秋の祭典トライアルデモ
  51. リザルト中国
  52. リザルト関東

    2017.11.12

    羽生山カップ
  53. MFJグランドチャンピオン大会
  54. 自然山通信11月号電子版
  55. イベント(大会)
  56. 自然山通信11月号
  57. イベント(大会)
  58. イベント(その他)
  59. イベント(大会)
  60. リザルト中部
  61. リザルト関東
  62. リザルト関東
  63. MOTSセール

    2017.11.04

    MOTSのセール!
  64. イベント(スクール)
  65. 自然山通信11月号
  66. GASGAS CONTACT用セルモーターガード
  67. 2017年間ランキング
  68. イベント(大会)
  69. 全日本R7東北リザルト
  70. リザルト北海道
  71. チタンサイレンサーRACE
  72. リザルト関東
  73. リザルト中国
  74. Honda秋の祭典
  75. イベント(大会)
  76. HeboヘルメットMFJ公認キャンペーン
  77. MFJトライアル
  78. イベント(大会)
  79. イベント(その他)
  80. イベント(大会)
  81. イベント(大会)
  82. トムスの新製品
  83. イベント(大会)
  84. RTL250S用リヤフェンダー
  85. 2018ベータEvo2Tシリーズ
  86. リザルト関東

    2017.10.15

    2017茨城県大会

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ボウ、藤波ともにあやうしの最終戦土曜日

2013最終戦土曜日の表彰台

藤波貴久のいない表彰台。左が3位のトニー・ボウ。右が2位のジェロニ・ファハルド、そして真ん中がボウにポイントで5点差まで迫ったアダム・ラガ

 8月31日土曜日、世界選手権も最終戦。会場はフランスのスキー場のIsola2000だった。
 チャンピオン争いは前戦イギリスまでにトニー・ボウがややリードを広げて、今シーズン本当にがんばっているアダム・ラガに対して若干優位に立っている。
 いっぽうランキング3位争いは、藤波貴久がその座を守っているが、終盤になってアルベルト・カベスタニーとジェロニ・ファハルドの追撃を受けているという戦況だった。
 最終戦の土曜日になって、その戦況に異変が生じかけていた。

2013最終戦土曜日のラガ

 勝利したのはアダム・ラガ。今シーズン5勝目。ボウはすでに6勝をあげているが、今年のラガはこのボウに一歩もひけを取らずにくいついている。
 ボウは、しかしラガに商利を譲ったばかりか、開幕戦の日曜日に続く3位。ラガに5点ポイントを縮められることになった。日曜日にもう一度同じことが起きれば、ボウとラガのポイントは同点となるばかりか、2位入賞回数の差でラガがチャンピオンとなることになる。2位となればボウのタイトルは問答無用で決まるも、ボウにとってはなかなかプレッシャーのかかる最終戦となった。
 今回も、セクションはクリーンセクションが多い。クリーンセクションが多いのが簡単かといえば、そういう設定ではなにがなんでもクリーンをしなければ勝機はないので、あたってくだけたりうまくいったりして勝敗を決していく戦いより、ある意味、ライダーにとってはずっと苦しい。土曜日は、優勝したラガと2位のファハルドが5点ひとつなのに対して、ボウは3個の5点を献上した。これがボウを勝利の座から引き下ろした要因だが、特にノンストップルール採用の今年は、一瞬の油断、本のわずかな不運が5点を呼ぶ。あるいは、チャンピオン争いのプレッシャーがそれを呼び込んでいるのかもしれなかった。

2013最終戦土曜日の藤波

 そういった点では、ランキング3位争いも同じだった。開幕戦日本で勝利して、これが大きなアドバンテージとなってランキング3位を堅持している藤波貴久に対し、ファハルドとアルベルト・カベスタニーのプッシュはそうとうに強い。土曜日は、まだファハルドが2位にはいって大躍進。藤波にわずか1点差まで詰め寄ってきた。カベスタニーは不調で、ジェイムス・ダビルに4胃を譲って5位。しかしそれよりさらに不調だったのが藤波だった。
 藤波は6位。例年、最終戦の藤波はその実力を発揮することができない。藤波らしい思い切りのいいライディングが見られたのは、日本が最終戦となった2002年だけだったのではないだろうか。今回も、また最終戦の罠にはまってしまった。
 ファハルドに1点、カベスタニーに6点差。藤波は日曜日に向けて、とにかくライバル二人より上位に出る必要がある。
 2位にはいらなければいけないボウと、ライバル二人に負けられない藤波。攻めるラガ、そしてファハルドとカベスタニーは、はたしてどんな戦いを見せるか、世界選手権最終戦は、残り1日となった。

2013最終戦土曜日リザルト

クリックするとPDFでセクションごとのリザルトが開きます(またはダウンロードされます)

関連記事

イベント(スクール)

2/4 SHIRAIトライアルスクール

オフロードパークSHIRAIでのトライアルスクールの開催情報です。 イベント名 SHIRAIトライアルスクール 内容 オフロ…

イベント(大会)

4/29メッツカップ第1戦

「2018 メッツカップ第1戦」 初心者の方が安心して楽しめる親睦草大会です。 お財布にも優しい大会です。お気軽にお越しください。 …

T-TRIAL R2モンペリエ

ブスト失速でボウ2連勝

2018年Xトライアル第2戦は、開幕戦同様にフランスでの開催となった。今回は南フランスのモンペリエ。勝利は開幕戦に続き絶対王者のトニー・ボウ…

2018年のMFJ規則書

MFJ規則書の2018年版が発表になった。同時にMFJサイトでは、PDF版も公開されている。トライアル競技を楽しむみんなは、一読することをお…

5/4-5かわうちトライアル最終回ワンハーフデイ

大会として9回目、イベントとして10回目となるかわうちトライアルです。今回は、もしかしたら最後の開催になるかもしれません。もしかしたら、また…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。