2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  1. クラッチワークの極意
  2. 動画チャンネル
  3. 2017TDN
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)

    2017.11.15

    12/24第8回SPGG杯
  6. イベント(大会)
  7. Honda秋の祭典トライアルデモ
  8. 自然山通信11月号電子版
  9. イベント(大会)
  10. 自然山通信11月号
  11. イベント(大会)
  12. イベント(その他)
  13. イベント(大会)
  14. リザルト中部
  15. リザルト関東
  16. MOTSセール

    2017.11.04

    MOTSのセール!
  17. イベント(スクール)
  18. 自然山通信11月号
  19. イベント(大会)
  20. GASGAS CONTACT用セルモーターガード
  21. 2017年間ランキング
  22. イベント(大会)
  23. 全日本R7東北リザルト
  24. リザルト北海道
  25. チタンサイレンサーRACE
  26. リザルト関東
  27. リザルト中国
  28. Honda秋の祭典
  29. イベント(大会)
  30. HeboヘルメットMFJ公認キャンペーン
  31. MFJトライアル
  32. イベント(大会)
  33. イベント(その他)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. トムスの新製品
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. RTL250S用リヤフェンダー
  40. 2018ベータEvo2Tシリーズ
  41. リザルト関東

    2017.10.15

    2017茨城県大会
  42. リザルト北海道
  43. リザルト東北
  44. リザルト関東
  45. リザルト中国
  46. イベント(大会)
  47. イベント(大会)
  48. R6中部大会までのランキング
  49. R6中部大会のリザルト
  50. リザルト東北
  51. リザルト関東
  52. リザルト関東
  53. リザルト九州
  54. イベント(大会)
  55. 自然山通信2017年10月号電子版
  56. イベント(大会)
  57. 新型力造シート
  58. イベント(スクール)
  59. MFJトライアル
  60. かわうちトライアル
  61. 中部大会招待券プレゼント
  62. MITANI MODEL TR-3
  63. テフロンスロットルパイプ
  64. リア・ディスクプロテクション
  65. リザルト中国
  66. リザルト沖縄
  67. リザルト北海道
  68. リザルト中国
  69. リザルト関東
  70. 2017TDNエントリーリスト
  71. リザルト中国
  72. リザルト関東
  73. リザルト関東
  74. リザルト中国
  75. 2017年9月号電子版
  76. 2017年9月号
  77. リザルト中国
  78. スタイルマーチンニューモデル
  79. 三谷モータースポーツバイクトライアルパーツ
  80. 2017お勉強会
  81. イベント(大会)
  82. イベント(スクール)
  83. リザルト北海道
  84. リザルト沖縄
  85. イベント(その他)
  86. SHOWAフロントフォーク用ハードスプリング
  87. トムスのロゴ
  88. イベント(大会)

    2017.08.17

    9/3寅吉カップ

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ボウ、藤波ともにあやうしの最終戦土曜日

2013最終戦土曜日の表彰台

藤波貴久のいない表彰台。左が3位のトニー・ボウ。右が2位のジェロニ・ファハルド、そして真ん中がボウにポイントで5点差まで迫ったアダム・ラガ

 8月31日土曜日、世界選手権も最終戦。会場はフランスのスキー場のIsola2000だった。
 チャンピオン争いは前戦イギリスまでにトニー・ボウがややリードを広げて、今シーズン本当にがんばっているアダム・ラガに対して若干優位に立っている。
 いっぽうランキング3位争いは、藤波貴久がその座を守っているが、終盤になってアルベルト・カベスタニーとジェロニ・ファハルドの追撃を受けているという戦況だった。
 最終戦の土曜日になって、その戦況に異変が生じかけていた。

2013最終戦土曜日のラガ

 勝利したのはアダム・ラガ。今シーズン5勝目。ボウはすでに6勝をあげているが、今年のラガはこのボウに一歩もひけを取らずにくいついている。
 ボウは、しかしラガに商利を譲ったばかりか、開幕戦の日曜日に続く3位。ラガに5点ポイントを縮められることになった。日曜日にもう一度同じことが起きれば、ボウとラガのポイントは同点となるばかりか、2位入賞回数の差でラガがチャンピオンとなることになる。2位となればボウのタイトルは問答無用で決まるも、ボウにとってはなかなかプレッシャーのかかる最終戦となった。
 今回も、セクションはクリーンセクションが多い。クリーンセクションが多いのが簡単かといえば、そういう設定ではなにがなんでもクリーンをしなければ勝機はないので、あたってくだけたりうまくいったりして勝敗を決していく戦いより、ある意味、ライダーにとってはずっと苦しい。土曜日は、優勝したラガと2位のファハルドが5点ひとつなのに対して、ボウは3個の5点を献上した。これがボウを勝利の座から引き下ろした要因だが、特にノンストップルール採用の今年は、一瞬の油断、本のわずかな不運が5点を呼ぶ。あるいは、チャンピオン争いのプレッシャーがそれを呼び込んでいるのかもしれなかった。

2013最終戦土曜日の藤波

 そういった点では、ランキング3位争いも同じだった。開幕戦日本で勝利して、これが大きなアドバンテージとなってランキング3位を堅持している藤波貴久に対し、ファハルドとアルベルト・カベスタニーのプッシュはそうとうに強い。土曜日は、まだファハルドが2位にはいって大躍進。藤波にわずか1点差まで詰め寄ってきた。カベスタニーは不調で、ジェイムス・ダビルに4胃を譲って5位。しかしそれよりさらに不調だったのが藤波だった。
 藤波は6位。例年、最終戦の藤波はその実力を発揮することができない。藤波らしい思い切りのいいライディングが見られたのは、日本が最終戦となった2002年だけだったのではないだろうか。今回も、また最終戦の罠にはまってしまった。
 ファハルドに1点、カベスタニーに6点差。藤波は日曜日に向けて、とにかくライバル二人より上位に出る必要がある。
 2位にはいらなければいけないボウと、ライバル二人に負けられない藤波。攻めるラガ、そしてファハルドとカベスタニーは、はたしてどんな戦いを見せるか、世界選手権最終戦は、残り1日となった。

2013最終戦土曜日リザルト

クリックするとPDFでセクションごとのリザルトが開きます(またはダウンロードされます)

関連記事

2017TDN

TDN日本チームの記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)の記録を、日本チームに焦点を絞ってご紹介します。 TDNが始まったのは1984年。日本の初参加は1987…

イベント(大会)

201711/15

1/3ロッキートライアル

ロッキートライアルをご存知でしょうか? あの小谷徹さんが小さい頃から開催されていた由緒正しき大会です! その大会が2018年に開催できなくな…

イベント(大会)

201711/15

12/24第8回SPGG杯

第8回SPGG杯INトライアルパークヤマグチ ★開催日・会場★  2017年12月24日(日)  トライアルパークヤマグチ(〒50…

イベント(大会)

201711/15

1/7 2018新春チャリティ大会

 恒例となりました新春チャリティ大会を、2018年1月7日に開催いたします。  セクションは広めに設定していますので、初心者からIASまで…

Honda秋の祭典トライアルデモ

たくさん笑った! Honda秋の祭典デモはすごかった

11月11日、Honda秋の祭典なる秋のお祭りが開催された。埼玉県朝霞市にある本田技術研究所二輪R&Dセンターのお祭りだ。技術研究所はHon…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。