2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. 動画チャンネル
  2. 原発見学
  3. イベント(大会)
  4. 2017北海道
  5. 動画チャンネル
  6. 2017北海道大会
  7. イベント(スクール)
  8. 2017日本グランプリ公式DVD
  9. 動画チャンネル
  10. 2017全日本北海道までのランキング
  11. 2017全日本北海道リザルト
  12. 2017TDN
  13. 自然山通信2017年7月号
  14. 2017お勉強会
  15. イベント(大会)
  16. 2017フランスGP
  17. MFJトライアル
  18. EXスポーツ FIMトライアル放送
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. 全日本第4戦中国大会レポート
  22. 三谷モータースポーツ新製品
  23. ガスガス用ラジエタープラグ
  24. 動画チャンネルR4中国
  25. 全日本第4戦中国大会までのランキング
  26. 全日本第4戦中国大会リザルト
  27. リザルト関東
  28. MFJトライアル
  29. 自然山通信6月号電子版
  30. 自然山通信6月号
  31. イベント(その他)
  32. 2017 X-TRIAL DVD
  33. 2日目ボウ
  34. 予選
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(スクール)
  41. リヤディスクプレートアルミセンターカバー
  42. リザルト東北
  43. Honda トライアルファンミーティング
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. 2017玖珠全日本
  48. イベント(大会)
  49. 2017 Hondaトライアルミーティング
  50. MFJトライアル
  51. MFJトライアル
  52. リザルト東北
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信5月号
  55. イベント告知
  56. 2017年5月号電子版
  57. MFJトライアル
  58. Vertigo TITANIUM
  59. リザルト関東
  60. リザルト近畿
  61. S3 TENT
  62. リザルト関東
  63. リザルト沖縄
  64. リザルト中国
  65. S3 CURVE
  66. 近畿大会レポート
  67. リザルト中国
  68. リザルト関東
  69. リザルト関東
  70. S3 NEWアルミハンドレバーアジャスター
  71. 2017年4月号
  72. 2017年4月号
  73. HRC ハンドルアッパーホルダー
  74. リザルト中国
  75. リザルト中国
  76. リザルト近畿
  77. リザルト関東
  78. TRS用クラッチ
  79. 自然山通信4月号
  80. ステンメッシュオイルフィルター
  81. リザルト中国
  82. リザルト沖縄
  83. リザルト関東
  84. リザルト中部
  85. リザルト関東
  86. Montesa 300RR
  87. リザルト近畿

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

スペインはラガ?

08ラガ

 世界選手権トライアルでは2年連続ランキング2位となったアダム・ラガだが、スペイン選手権では破竹の勢いだ。こちらでは、さしものトニー・ボウも勝ちあぐんでいる。
 スペイン選手権は、残り1戦となっている。


 スペイン選手権は全7戦。
 開幕戦は2月24日で、これはボウが快勝、ラガが2位で藤波が3位となった(藤波は、スペイン選手権に全戦参加する権利をもっているが、調整のために参加するにとどまっている)。
 ところが世界選手権が開幕して以降、ボウが失速した。第2戦は4月13日、ここではアルベルト・カベスタニーが4ストロークシェルコを優勝に導き、ラガが2位。2戦目とはいえ、ボウをトップにランキング争いが1点差で3人続くという接戦となった。
 しかし以降はラガが連戦連勝。ポイントも徐々に開いてきて、残り1戦の今の時点で、トップのラガとボウは11点差となっている。ラガは最終戦で7位に入れば自力チャンピオン決定で、世界選手権と逆パターンで、事実上タイトルを決定したも同然の状態となっている。

08ラガの下り

 目標を世界選手権に絞ってスペイン選手権でのボウが本調子といえないのか、ラガが背水の陣でスペイン選手権を戦っているのか、世界のトップを走るスペイン勢総ぞろいのスペイン選手権は、最終戦に向けてラガの走りに注目が集まっている。
 もっとも、世界選手権の成績と国内選手権が一致しないのはよくあること。イギリスでもドギー・ランプキンが世界チャンピオン時代にスティーブ・コリーやグラハム・ジャービスががんばっていたし、我が日本でも、藤波と黒山健一の戦いがし烈だったのは記憶に新しい。世界選手権と国内選手権のレベルの差ゆえのむずかしさなどもあるが、やはり試合のひとつひとつを確実に勝利していくこと、そして年間タイトルを獲得することは、どんな偉大なライダーにとってもむずかしいことだという証明だ。
 加えて、今年のスペイン選手権は、シーズン当初にお伝えしたが、特殊なルールで運営している。下見は前日のうちにすませ、当日は下見禁止(持ち時間も極端に少なく、下見をしている時間もない)。ラップ中のタイムコントロールも厳しく、1セクションを2回ずつトライして1ラップして終了。
 渋滞緩和などが主な目的だが、下見のできない現状では、スタートが遅い(成績がいいから)ラガが断然有利となっているのかもしれない。
 となると、ラガが優位の今シーズンのスペイン選手権、ターニングポイントは、4ストロークのシェルコに乗るカベスタニーが、第2戦でひょっこり優勝したことだったかもしれない。そのカベスタニーは、その後世界選手権でもぱっとしない成績が続き、09年はシェルコに残るかどうかが取りざたされている。

関連記事

原発見学

福島原発を、見る

原発見学に行ってきた。 うちから25km弱のところにある二つの原子力発電所施設。でもそこは、なかなか見に行ったりすることができないとこ…

イベント(大会)

9/17第245回ケニーズ杯

第245回ケニーズ杯プレミアムバージョン 日程  9月17日(日)  前日、女子のみプレミアムスクール・人数限定 場所  広島…

2017北海道

北海道、オールクリーンのLTR、IBと雨のIA

24名が参加のIA、30名が参加のIB、そしてLTRは4名。このうち、3名のライダーが10セクション2ラップをオールクリーンした。LTRでは…

動画チャンネル

動画チャンネルもう一つの北海道カメラを追加

全日本選手権R5北海道大会、noppara-tsushin映像を自然山通信動画チャンネルにリンクしました。sumimitumaruさん映像と…

2017北海道大会

小川友幸3連勝で5連覇に近づく

全日本選手権第5戦、北海道大会。今年もまた、海の日の三連休の日曜日、旭川から30分の上川郡和寒サーキットでの開催となった。結果は、意外なこと…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。