2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  3. 全日本R3九州までのランキング
  4. 全日本R3九州リザルト
  5. 2018EMと成田匠.fr
  6. MFJトライアル
  7. 1805電子版
  8. 2018年5月号
  9. ムーブレバー
  10. トムス新製品
  11. リザルト関東
  12. 2017お勉強会
  13. TY-Eデビューラン
  14. 自然山通信電子版4月号
  15. 自然山通信2018年4月号
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト関東
  21. リザルト近畿
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. 2018年3月号電子版
  27. 2018年3月号
  28. 1802木彫山本さん
  29. HOSTAL DEL GUIU
  30. イベント(スクール)
  31. 2018 TRRS RAGA RACING
  32. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  33. イベント(スクール)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト四国
  40. フロントフォークプロテクター
  41. Vertigo VERTICAL
  42. 三谷アルミニップル
  43. リザルト中国
  44. TLM50用スプロケット
  45. JITISIEカーボンプロテクター
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中国
  48. イベント(スクール)
  49. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  50. 自然山通信2018年2月号発売
  51. イベント(スクール)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  55. リザルト九州
  56. リザルト中国
  57. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  58. イベント(大会)
  59. T-TRIAL R2モンペリエ
  60. リザルト中国
  61. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  62. リザルト関東

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

1402ドギー・ランプキン

ランプキンのニューマシン

1402ドギー・ランプキン

 アウトドア7回、インドア5回、合わせて12回のFIMトライアルチャンピオン、ドギー・ランプキンが、新たな出発を果たそうとしているようだ。自身のホームページに、興味深い宣誓が掲載されている。

 イギリスの生んだトライアル・キング、ドギー・ランプキンは、ベータでトライアルキャリアをスタートさせ、3回のアウトドアチャンピオンを得たあとにモンテッサに移籍、さらに4回のアウトドアチャンピオンを獲得した。
 ランプキンとチャンピオンチーム、モンテッサとの関係は2000年から2007年までの8年間の長きにわたり、その間、ベータ時代と合わせてランプキンは世界選手権99勝をあげている。
 その後再びベータのライダーとなったランプキンは、2011年に今度はガスガスのライダーとなって、そこで世界選手権参戦キャリアを終了することになった。世界選手権を引退した2012年以降は、エンデューロなどに参戦をしつつ、ガスガスチームにノウハウを提供し続けていた。
 今回、ランプキンが新たな出発としたのは、VERTIGOという名の新たなトライアルマシンを開発することだった。トライアルファンである実業家のスポンサードを得て、ランプキンはマシンコンストラクターとしての、トライアルシーンに切り込んでくることになる。
 まずは2年契約をしたランプキンは、自身のホームページでこの新しい活動を表明したが、最初のアナウンスは新規事業についてよりも現役としての最後を支えてくれたガスガスへの謝辞がつづられている。特に伝統のSSDTで2度の勝利を得たのは、ガスガスチームとイギリスのガスガスインポーター、ジョン・シャートの支援によるところが大きいと感謝の意を述べている。
 ランプキンは、ガスガスと契約したときのことをひきあいとして、自身のモチベーションを高く保持するにも、今回の新たな契約はたいへんエキサイティングなことであるとともに、スポンサーとなる実業家について、長いつきあいがあるトライアルファンである旨の紹介をしている。
 すでに開発は進んでいて、ランプキンと開発チームは忙しい日々を過ごしているというが、新しいマシンの姿が公開される日も、そう遠くないということだ。

●ドギー・ランプキンWEBサイト

関連記事

アウトドア開幕、勝利はやっぱりボウだった

5月20日、トライアルGPは、いよいよ2018年アウトドアシーズンが開幕した。今回はトライアルGP、トライアル2、トライアル125の3クラス…

化けるか野崎ぶっちぎり勝利

化けるか、野崎。ぶっちぎり勝利の2018九州大会

野崎史高が、3年ぶりに勝利をおさめた。今回の野崎は、ライバルも舌を巻く絶好調でのぶっちぎり。2ラップを終えて、SSを待たずに勝利を決めた。 …

全日本R3九州までのランキング

2018全日本ランキング(〜第3戦)

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってるかも…

全日本R3九州リザルト

2018全日本第3戦九州大会全結果

2018全日本選手権シリーズ第3戦九州大会 2018年5月13日 天候:曇りのち雨 大分県玖珠郡玖珠町玖珠トライアルヒルズ 観客…

2018SSDT、水曜、木曜、どうでしょう?

スコティッシュ6日間トライアルは、いよいよ佳境。海の向こうでは、250名近いトライアルばかどもが、この世のものとも思えない魅力的な荒野と戦っ…

ページ上部へ戻る