2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  1. クラッチワークの極意
  2. 動画チャンネル
  3. ヨーロッパレポート配信中
  4. 2017TDNエントリーリスト
  5. イベント(大会)
  6. 2017年9月号電子版
  7. 2017年9月号
  8. リザルト中国
  9. スタイルマーチンニューモデル
  10. 三谷モータースポーツバイクトライアルパーツ
  11. 2017お勉強会
  12. イベント(大会)
  13. イベント(スクール)
  14. かわうちトライアル
  15. イベント(その他)
  16. イベント(大会)
  17. SHOWAフロントフォーク用ハードスプリング
  18. トムスのロゴ
  19. イベント(大会)

    2017.08.17

    9/3寅吉カップ
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. リザルト中部
  24. 1708電子版
  25. 自然山通信8月号
  26. チビのとびつき
  27. イベント(大会)
  28. イベント(大会)
  29. イベント(大会)
  30. イベント(大会)
  31. イベント(大会)
  32. 原発見学
  33. リザルト関東
  34. リザルト中国
  35. イベント(大会)
  36. 2017北海道
  37. 動画チャンネル
  38. 2017北海道大会
  39. イベント(スクール)
  40. 2017日本グランプリ公式DVD
  41. 動画チャンネル
  42. 2017全日本北海道までのランキング
  43. 2017全日本北海道リザルト
  44. 2017TDN
  45. 自然山通信2017年7月号
  46. イベント(大会)
  47. リザルト東北
  48. リザルト九州
  49. 2017フランスGP
  50. MFJトライアル
  51. EXスポーツ FIMトライアル放送
  52. リザルト関東
  53. リザルト沖縄
  54. リザルト中国
  55. イベント(大会)
  56. イベント(大会)
  57. リザルト関東
  58. リザルト中部
  59. リザルト中国
  60. 2017マスターズ第3戦
  61. 全日本第4戦中国大会レポート
  62. 三谷モータースポーツ新製品
  63. ガスガス用ラジエタープラグ
  64. 動画チャンネルR4中国
  65. 全日本第4戦中国大会までのランキング
  66. 全日本第4戦中国大会リザルト
  67. リザルト近畿
  68. リザルト関東
  69. リザルト関東
  70. MFJトライアル
  71. 自然山通信6月号電子版
  72. 2017ど・ビギナー祭典春
  73. 自然山通信6月号
  74. イベント(その他)
  75. 2017 X-TRIAL DVD
  76. リザルト中国
  77. 2日目ボウ
  78. リザルト沖縄
  79. 予選
  80. イベント(大会)
  81. イベント(大会)
  82. イベント(大会)
  83. イベント(大会)
  84. イベント(大会)
  85. イベント(スクール)
  86. リヤディスクプレートアルミセンターカバー
  87. リザルト関東
  88. リザルト東北

トライアルテクニック

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2014ベルギー大会のダニエル

ダニエル登場

 2014年世界選手権第5戦ベルギー大会、ワールドカップクラスに、46歳のライダーが出場していた。その名は、ダニエル・コッセー。彼のことを知らなくても、彼の名を知らないトライアルライダーは、まずいないのではないだろうか。

1407ダニエル・コッセー

 ダニエル・コッセーはベルギー人。1967年8月10日生まれ。もうすぐ47歳になる。1980年代後半から1990年代前半に活躍し、最高位は91年のベルギー大会での7位だった。
 ダニエル・コッセーの名前に、ぴんときたあなたは正しい。この人の名前のダニエルとは、いま、トライアルテクニックの最高峰として知られている「ダニエル」そのものなのだ。
 トライアルテクニックのダニエルが、実は日本人の命名であることを知らない人はけっこう多い。命名者は黒山一郎氏。黒山健一選手のお父さんであり、ダニエル・コッセーが世界選手権で活躍していた頃、黒山さんもまた、世界選手権に挑戦していた。そのとき、ウイリーをしたまま、リヤタイヤでぽんぽんとホッピングするのが上手な選手がいた。それがダニエルだった。そのテクニックをなんというのかと問うても、誰も名前を知らない。それで黒山さんは、そのテクニックを日本に紹介するのに、コッセーのファーストネームをとってダニエルと命名したのだ。
 その後、ダニエル・コッセーのテクニックは自転車の世界でも広く使われるようになり、トライアルテクニックとしてのダニエルは広く知られるようになった。やがてダニエルの名はトライアル界のみならず、マウンテンバイクの世界でも使われるようになり、さらには日本からその名が輸出されて世界でも通用するテクニック名となったという。
 さてこのダニエル・コッセーだが、現在でもベルギーのトライアルを牽引する立場にいる。コッセーは、ベルギーのガスガス代理店であり、トライアルだけでなく、エンデューロなどにも参加をし、多くのライダーをサポートしている。

1407昔の表彰台

 この写真の少年たちは、1987年バイクトライアル世界選手権スイス大会の表彰台に並んだ面々。一番左の優勝者はダニエル・コッセー。その右がバイクトライアルのスーパースター、オット・ピ、その右がジュアン・ポンス、さらにその右が1996年にオートバイの世界チャンピオンとなるマルク・コロメだ(一番右は、残念ながら誰だかわからない)。
 ダニエル・コッセーは、1986年、1987年にバイクトライアル世界チャンピオンになっている。1987年は、黒山健一が年少クラスのベンジャミンクラスで初めての世界チャンピオンとなったトシだ。
 自転車で、そしてオートバイで、ダニエルを披露するとき、あるいはダニエルをやってみようと思うとき、その名前の由来がこの人にあって、そしてその本人が、まだ現役のトライアルライダーであることを、ちょっと思い出していただければ幸いです。

関連記事

2017TDNエントリーリスト

エントリーリストで想像する今週末のデ・ナシオン!

今週末にスペインで開催されるトライアル・デ・ナシオンのエントリーリストを眺めながら、いろいろと想像してみます。(現地取材中の西巻より) …

藤波、ランキング5位となった最終戦

9月17日、北イタリアトレント郊外。世界選手権最終戦は、2017年一番のドラマチックイベントとなった。 ボウ優勝、2位ラガ、そして3位…

クラッチワークの極意

新DVD「小川毅士 クラッチワークの極意」9月20日発売

新しい自然山通信DVD「小川毅士 クラッチワークの極意」9月20日発売です。トライアル基礎練習の段階からクラッチワーク意識して練習することが…

イベント(大会)

10/1延期・嵐山不老天狗わびさびトライアル

9月17日開催の大会を悪天候が予想される為、延期いたいました。台風18号による悪天候が予想される為、10月1日に変更いたいます。 開催日以外…

最終戦イタリアGP土曜日のあれこれ

9月16日、朝からしとしと雨が降っていたけれど、昼になって太陽が顔を出した。いいお天気。ちょっと暑くなった。 あしたはトライアルGP、…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。