2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  3. 全日本R3九州までのランキング
  4. 全日本R3九州リザルト
  5. 2018EMと成田匠.fr
  6. MFJトライアル
  7. 1805電子版
  8. 2018年5月号
  9. ムーブレバー
  10. トムス新製品
  11. リザルト関東
  12. 2017お勉強会
  13. TY-Eデビューラン
  14. 自然山通信電子版4月号
  15. 自然山通信2018年4月号
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト関東
  21. リザルト近畿
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. 2018年3月号電子版
  27. 2018年3月号
  28. 1802木彫山本さん
  29. HOSTAL DEL GUIU
  30. イベント(スクール)
  31. 2018 TRRS RAGA RACING
  32. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  33. イベント(スクール)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト四国
  40. フロントフォークプロテクター
  41. Vertigo VERTICAL
  42. 三谷アルミニップル
  43. リザルト中国
  44. TLM50用スプロケット
  45. JITISIEカーボンプロテクター
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中国
  48. イベント(スクール)
  49. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  50. 自然山通信2018年2月号発売
  51. イベント(スクール)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  55. リザルト九州
  56. リザルト中国
  57. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  58. イベント(大会)
  59. T-TRIAL R2モンペリエ
  60. リザルト中国
  61. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  62. リザルト関東
  63. イベント(その他)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2014ボウタイトル獲得

ボウ8度目のアウトドアタイトル獲得

2014ボウタイトル獲得8本指を立ててV8を喜ぶトニー・ボウ。V11になったら、靴も脱ぐことになるのかな?

 レプソル・ホンダ・チーム、トニー・ボウが、8度目のアウトドア世界チャンピオンとなった。これまでジョルディ・タレスとドギー・ランプキンが7回の世界タイトルを獲得しているが(ランプキンは連続)、ボウはその記録を破る世界新記録ということになる。

 2014年9月6日・7日。スペイン北東部のアルネドで開催された。最終戦は土曜日、日曜日の2日間制で、あわせて女子世界選手権も開催されている。
 ボウの卓越した技術を知っている人は、8回のアウトドアタイトルも当然のように受け止めるかもしれない。しかし今シーズン、ボウは例年になく苦戦を強いられた。ここ数年、数々のレギュレーション変更は、ボウに有利となるものは一つもなかった。今はあらためられたが、前回の好成績のライダーから先にスタートするスタート順も、強いライダーに苦戦を強いるためのものだったし、ノーストップルールもその傾向は否めない。強い者は常に強いとしても、気まぐれのような失敗で勝負がついてしまう場合がままあるからだ。加えてノーストップルールに合わせてセクション設定が簡単になれば、誰が勝つかは混とんとしてくる。
 開幕戦で膝の負傷から戦線復帰した藤波貴久が勝利し、日本大会以降の3連戦でアダム・ラガに勝利を許したボウは、その後の連勝でランキングトップの座は取り返したが、ラガはあきらめない。最後の最後まで、ボウのタイトルには若干の不安がつきまとったままだった。こんなシーズンは、かつてない。
 それでもボウは、自身の8回のタイトル獲得を疑うことなく、シーズンを戦い続けた。最終戦スペイン大会は、ライバルをぶっちぎっての両日勝利。8回の世界タイトル獲得の日を迎えるにふさわしい、ボウの面目躍如の2日間となった。
 2007年にモンテッサチーム入りをしてから、インドアとアウトドアでチャンピオンをとり続けてきたボウ。合わせて14回の世界タイトルは、もちろんこれも世界記録だ。

Photo:FIM/Good Shoot

2014レプソル・ホンダ・チーム藤波チームを含む、レプソル・ホンダ・チームのメンバー全員集合。

関連記事

化けるか野崎ぶっちぎり勝利

化けるか、野崎。ぶっちぎり勝利の2018九州大会

野崎史高が、3年ぶりに勝利をおさめた。今回の野崎は、ライバルも舌を巻く絶好調でのぶっちぎり。2ラップを終えて、SSを待たずに勝利を決めた。 …

全日本R3九州までのランキング

2018全日本ランキング(〜第3戦)

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってるかも…

全日本R3九州リザルト

2018全日本第3戦九州大会全結果

2018全日本選手権シリーズ第3戦九州大会 2018年5月13日 天候:曇りのち雨 大分県玖珠郡玖珠町玖珠トライアルヒルズ 観客…

2018SSDT、水曜、木曜、どうでしょう?

スコティッシュ6日間トライアルは、いよいよ佳境。海の向こうでは、250名近いトライアルばかどもが、この世のものとも思えない魅力的な荒野と戦っ…

2018 SSDT(1日目・2日目)

2018年SSDTが始まっている。スコットランドの荒野を舞台に、6日間に渡って開催される伝統のトライアルイベント。トライアルライダーたる者、…

ページ上部へ戻る