2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. イベント(スクール)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. リザルト関東
  7. 1日目優勝のファハルド
  8. イベント(大会)
  9. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  10. リザルト東北
  11. イベント(スクール)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. リザルト四国
  15. リザルト中国
  16. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  17. 全日本R3九州までのランキング
  18. 全日本R3九州リザルト
  19. 2018EMと成田匠.fr
  20. MFJトライアル
  21. 1805電子版
  22. 2018年5月号
  23. リザルト近畿
  24. ムーブレバー
  25. トムス新製品
  26. リザルト関東
  27. リザルト関東
  28. リザルト関東
  29. リザルト中国
  30. リザルト四国
  31. リザルト関東
  32. 2017お勉強会
  33. TY-Eデビューラン
  34. リザルト関東

    2018.04.08

    ペコトラ第3戦
  35. 自然山通信電子版4月号
  36. 自然山通信2018年4月号
  37. リザルト中国
  38. リザルト中国
  39. 2018.03.25

    2018沖縄第3戦
  40. リザルト関東
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. リザルト近畿
  45. リザルト関東
  46. リザルト四国
  47. イベント(大会)
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. 2018年3月号電子版
  51. 2018年3月号
  52. 1802木彫山本さん
  53. HOSTAL DEL GUIU
  54. イベント(スクール)
  55. 2018 TRRS RAGA RACING
  56. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  57. イベント(スクール)
  58. イベント(スクール)
  59. リザルト沖縄
  60. イベント(スクール)
  61. イベント(大会)
  62. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2014ベルネダ

FIMのCEOにベルネダ

2014ベルネダ

 フランスからノーストップルール撤回のニュースが届く中、少し前のニュースですが、こんなニュースが届いていたのをお知らせし忘れていた。FIMのCEO(代表執行役)にイグナシオ・ベルネダが任命され、就任したというニュースだ。ベルネダはスペイン人。古くから世界選手権にかかわっている人にとって、ベルネダはいまでも頼りがいのあるオオモノだ。

 ベルネダは少年時代から一貫してモータースポーツにかかわってきた。16歳の時にはモトクラズ・シングレス・デ・ベルティ(Moto Club Cingles de Berti)を設立してます。シングレスという名前にピンと来た人はなかなかの通。スペインにはシングレス2日間という伝統のトライアル大会がある。ベルネダはこの会場となった地の出身だった。もちろんベルネダは、大会の主催にも尽力した。
 ベルネダがスペインのフェデレーションで仕事をするようになったのは1985年だった。ジョルディ・タレスが世界を風靡し始めた頃だったが、スペインのフェデレーションは、この頃若いライダーを積極的にサポートし、世界の舞台に送り出す活動を推進していた。この中心人物が、ベルネダだった。今でもスペインはフェデレーションチームを持って活動しているが、アモス・ビルバオなどもベルネダといっしょに世界選手権を転戦していたものだった。
 1988年、ベルネダは正式にスペインのフェデレーションの仕事をするようになった。そしてトライアルから、様々なジャンルに仕事を広げていき、FIMトライアル委員長として、2000年からの日本GP開催にあたっても力を注いでいた。トライアル委員長として、藤波貴久の世界チャンピオンを讃えたのも、もちろんベルネダだった。その後、FIMのエグゼクティブ・スポーツ・ディレクターとなり、グランプリやスーパーバイク、スピードウェイグランプリでのコミッションでも代表を務めていた。こうしてトライアルの現場には姿を現さなくなってきたベルネダだったが、トライアルは彼の原点だ。
 ベルネダがFIM会議で代表執行役CEOに任命されたのは10月8日。FIMには、さらに会長職などが控えているが、CEOは実行部門の最高責任者となる。FIMの重職になった以後も、ごくときどきトライアルの現場に現れたベルネダは「忙しい忙しい」と愚痴をこぼしていた。今後、さらに忙しくなることだろうが、トライアルの未来のためにも、FIMでお仕事がんばってください。

関連記事

イベント(スクール)

×ガッチスクールIN加古川(中止になりました)

全日本チャンピオン小川友幸塾長のガッチスクール、加古川トライアルパークでの開催でしたが、中止になりました。おまちがいのないようによろしくです…

4台目のαが来た

α7(無印)を買ったのは2014年の6月だった。そして2018年の6月、4台目のαになるα7IIIが届いた。今、ざっとセットアップをして、買…

アベ精工のTLM50用トップブリッジ

根強いファンが乗り続けているHONDA TLM50用のトップブリッジと、専用ハンドルアップスペーサーがアベ精工から発売されています。共同開発…

イベント(大会)

8/26夏の梅ヶ島大会

TEAM P.F.T. から梅ヶ島大会の日程変更のお知らせです。 空気は何色? 太陽の7色によって透明な空気が変化する心の色。 エ…

へそ曲がり的、廃炉と汚染土壌

福島県の昨日のビッグニュースは、東電が福島第二原発の廃炉を表明したことだった。福島県が原発ゼロになるのは福島県民の悲願だったとのことなので、…

ページ上部へ戻る