2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 動画チャンネル
  3. 自然山通信2017年12月号
  4. イベント(大会)
  5. 自然山通信2017年12月号電子版
  6. リザルト中部
  7. 三谷モータースポーツWチャンピオンセール
  8. エトスデザイン
  9. 創刊250号の自然山通信
  10. MFJトライアル
  11. イベント(大会)
  12. イベント(その他)
  13. イベント(大会)

    2017.11.25

    12/24 KUMA-CUP 2017
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト関東
  17. リザルト東北
  18. 2017TDN
  19. イベント(大会)

    2017.11.15

    12/24第8回SPGG杯
  20. イベント(大会)
  21. Honda秋の祭典トライアルデモ
  22. リザルト関東

    2017.11.12

    羽生山カップ
  23. MFJグランドチャンピオン大会
  24. 自然山通信11月号電子版
  25. イベント(大会)
  26. 自然山通信11月号
  27. イベント(大会)
  28. イベント(その他)
  29. イベント(大会)
  30. リザルト中部
  31. リザルト関東
  32. MOTSセール

    2017.11.04

    MOTSのセール!
  33. イベント(スクール)
  34. 自然山通信11月号
  35. イベント(大会)
  36. GASGAS CONTACT用セルモーターガード
  37. 2017年間ランキング
  38. イベント(大会)
  39. 全日本R7東北リザルト
  40. リザルト北海道
  41. チタンサイレンサーRACE
  42. リザルト関東
  43. リザルト中国
  44. Honda秋の祭典
  45. イベント(大会)
  46. HeboヘルメットMFJ公認キャンペーン
  47. MFJトライアル
  48. イベント(大会)
  49. イベント(その他)
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. トムスの新製品
  53. イベント(大会)
  54. RTL250S用リヤフェンダー
  55. 2018ベータEvo2Tシリーズ
  56. リザルト関東

    2017.10.15

    2017茨城県大会
  57. リザルト北海道
  58. リザルト東北
  59. リザルト関東
  60. リザルト中国
  61. リザルト関東
  62. リザルト中部
  63. イベント(大会)
  64. イベント(大会)
  65. R6中部大会までのランキング
  66. R6中部大会のリザルト
  67. リザルト東北
  68. リザルト関東
  69. リザルト関東
  70. リザルト九州
  71. イベント(大会)
  72. 自然山通信2017年10月号電子版
  73. イベント(大会)
  74. 新型力造シート
  75. イベント(スクール)
  76. MFJトライアル
  77. かわうちトライアル
  78. 中部大会招待券プレゼント
  79. MITANI MODEL TR-3
  80. テフロンスロットルパイプ
  81. リア・ディスクプロテクション
  82. リザルト中国
  83. リザルト沖縄
  84. リザルト北海道
  85. リザルト中国
  86. リザルト関東

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

大雨イギリス藤波負傷!

0905イギリスの藤波

 世界選手権第4戦(3ラウンド目)は、5月16日土曜日、イギリスのカーライルで開催された。イギリスラウンドは土曜、日曜の2日制で、アイルランドに続く2回目の2日制。
 大会はトニー・ボウがシーズン3勝目、ドギー・ランプキンが地元の大会で3位表彰台に登った。
 藤波貴久は1ラップ目13セクションでクラッシュ。チームの判断で病院へ駆けつけ、長い世界選手権生活はじめてのリタイヤとなった。
Photo:Mario Candellone

0905負傷した藤波

 藤波がクラッシュした13セクションは、とてもむずかしかったいくつかのセクションのうちのひとつ。ここをクリアできたのは、ボウとラガだけだった。藤波も最後の最後までは走破したのだが、最後に転落。あばらを強打して身動きができなくなった。
 急行したドクターの診断を受けるなどして、いったんは試合続行を決めた藤波だが、チームの判断により、病院での診断を受けることになった藤波は、1ラップ目13セクションにて試合をリタイヤとなった。
 藤波自身、世界選手権でリタイヤとなったのははじめてだが、世界選手権としても、これで完走者が10名という記録的なミニマムなことになっている。
 今回は、前日に降った大雨の影響で、こんなコンディションが得意なイギリス勢が大活躍。ランプキンが表彰台に登ったのをはじめ、ジェイムス・ダビルが4位、マイケル・ブラウンもはじめての6位に入った。無得点の藤波は、ランプキン、ダビルにもランキングを抜かれて、7位ということになった。ランキング7位は、世界選手権挑戦初年度に記録した順位でもある。
 ジュニアはアレックス・ウイグが3勝目をあげ、ユースはリチャードソンがはじめて敗北した。

Pos. Rider
Machine Nat.
Sections Lap Tatal Clean
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 Total Time
1 Toni Bou 0 0 0 0 0 0 0 5 0 0 0 0 0 0 2 7 0 13 26
Montesa SPA 0 0 1 0 0 0 0 0 0 5 0 0 0 0 0 6 0
2 Adam Raga 0 1 0 0 0 0 0 0 1 5 0 1 0 0 2 10 0 22 21
GasGas SPA 0 0 1 1 0 0 0 0 0 5 0 0 0 0 5 12 0
3 Dougie Lampkin 0 0 0 0 1 1 0 2 0 5 1 0 5 0 5 20 0 40 15
Beta GBR 0 1 0 1 0 1 0 1 0 5 0 3 5 0 3 20 0
====================
R 藤波 貴久 0 1 0 0 0 1 1 3 0 5 2 0 5 5 5 28 0
Montesa JPN
SENIOR・4位以下
L1 L2 T/O C
4 James Dabill Ga GBR 20 26 1 47 14
5 Albert Cabestany Sh SPA 28 20 0 48 14
6 Michael Brown Sh GBR 33 19 0 52 11
7 Jeroni Fajardo Be SPA 25 29 0 54 13

8 Marc Freixa Ga SPA 28 37 0 65 10
9 Loris Gubian Ga FRA 43 33 2 78 6
10 Daniel Oliveras Ga SPA 49 49 3 101 7
R 藤波貴久 Mo JPN 28
JUNIOR
L1 L2 T/O C
1 Alex Wigg Be GBR 8 3 0 11 26
2 Alfredo Gomez Mo SPA 8 5 0 13 25
3 Matteo Grattarola Sh ITA 11 7 0 18 19
4 Jack Challoner Be GBR 15 6 0 21 22
5 Alexandre Ferrer Sh FRA 12 16 0 28 21
6 Benoit Dabnicourt Be FRA 16 12 0 28 17
7 Sam Haslam Ga GBR 14 15 0 29 16
8 George Morton Be GBR 16 19 0 35 17
9 Emil Gyllenhammar Ga SWE 24 13 0 37 12
10 Francesc Moret Ga SPA 17 27 0 44 18
11 James Fry Sh GBR 22 22 0 44 12
12 Simone Staltari Ga ITA 22 22 0 44 12
13 Ross Danby Ga GBR 25 22 0 47 11
14 Guillaume Laniel Ga FRA 36 13 0 49 12
15 Ivan Peydro Ga SPA 30 25 0 55 9
16 Craig Robinson Ga GBR 30 26 0 56 11
17 Mardon Moi Be NOR 37 23 0 60 8
18 Ben Wibberley Ga GBR 38 34 0 72 4
19 Sean Doyle Ga IRL 35 53 0 88 4
20 Ewoud Lalkens Ga NED 56 52 0 108 0
21 Harry Harvey Ga GBR 61 65 0 126 1
R Maxime Mathy Ga BEL
YOUTH 125
L1 L2 T/O C
1 Carlos Traviesa Ga SPA 2 0 0 2 28
2 Pere Borrellas Ga SPA 1 2 0 3 27
3 Janathan Richardson Sh GBR 5 2 0 7 27
4 Ben Morphett Be GBR 2 5 0 7 27
5 Tanguy Mottin Ga FRA 1 6 0 7 25
6 Luca Cotone Be ITA 5 2 0 7 23
7 Jonathan Walker Sh GBR 2 11 0 13 22
8 Maxime Warenghien Sh BEL 7 7 0 14 25
9 Marc Horrach Ga SPA 15 8 0 23 22
10 Francesc Ciurana Be SPA 12 11 0 23 20
11 Matteo Poli Be ITA 16 8 0 24 17
12 Matteo Cominoli Be ITA 21 8 0 29 16
13 Hakon Pedersen Sh NOR 23 7 0 30 19
14 Joshua Brain Ga GBR 13 18 0 31 15
15 Roman Tessariol Ga FRA 19 21 0 40 8
16 Julien Rousselle Ga BEL 20 32 0 52 10
17 Gianluca Tournour Ga ITA 33 19 1 53 9
18 Aaro Castells Ga SPA 36 36 0 72 5

関連記事

ガスガスの2018年

ガスガスが2018年のファクトリーライダーの発表をし、すでにXトライアル開幕戦を戦っている。 これはガスガス本社から発表されたプレスリ…

2018 Xトライアル、早くも開幕

Xトライアル、2018年開幕戦が、早くも2017年のうちにフランスで開幕した。 勝利はやっぱりトニー・ボウ。しかし今年はメンバーのマシンが…

自然山通信2017年12月号

250号!月刊自然山通信12月号発売

自然山通信12月号は12月5日で出荷を終えました。今月も世界選手権イタリア大会、日本チーム3位のデ・ナシオン情報盛りだくさん。ちょっと分厚く…

イベント(大会)

12/17 12/24 2017年年末のケニーズ杯

師走のケニーズ杯大会がふたつ。 ビッグゲストを招いてのにぎやかな大会になりそうです。 企画中の特別企画というのも気になります。 …

自然山通信2017年12月号電子版

2017年12月号電子版アップロード完了

創刊250号を数えました自然山通信、2017年12月号電子版をお届けします。74ページのたっぷり仕様です。 世界選手権R8イタリア大会…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。