2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  3. 全日本R3九州までのランキング
  4. 全日本R3九州リザルト
  5. 2018EMと成田匠.fr
  6. MFJトライアル
  7. 1805電子版
  8. 2018年5月号
  9. ムーブレバー
  10. トムス新製品
  11. リザルト関東
  12. 2017お勉強会
  13. TY-Eデビューラン
  14. 自然山通信電子版4月号
  15. 自然山通信2018年4月号
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト関東
  21. リザルト近畿
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. 2018年3月号電子版
  27. 2018年3月号
  28. 1802木彫山本さん
  29. HOSTAL DEL GUIU
  30. イベント(スクール)
  31. 2018 TRRS RAGA RACING
  32. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  33. イベント(スクール)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト四国
  40. フロントフォークプロテクター
  41. Vertigo VERTICAL
  42. 三谷アルミニップル
  43. リザルト中国
  44. TLM50用スプロケット
  45. JITISIEカーボンプロテクター
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中国
  48. イベント(スクール)
  49. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  50. 自然山通信2018年2月号発売
  51. イベント(スクール)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  55. リザルト九州
  56. リザルト中国
  57. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  58. イベント(大会)
  59. T-TRIAL R2モンペリエ
  60. リザルト中国
  61. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  62. リザルト関東
  63. イベント(その他)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

1410Vertigo

VERTIGO始動

2,014ベルティゴミラノにて

 2014年、水面下で噂のあった「ドギー・ランプキンのニューマシン」が、ミラノショーでベールを脱いだ。名前はVERTIGO。資本力や仕上がり具合など、新興メーカーとしては基盤がしっかりしている雰囲気を醸し出している。

 VERTIGO、なんと読むのか、そもそも何語なんだかわからないが、辞書をひいてみると、カタロニア語で「めまい」という意味だそうだ。アップルのiPodのCMソングに登場したU2の楽曲はヴァーティゴと表記されている。とりあえず素直に英語読みでベルティゴと表記しておくけど、とかく外国の言葉はむずかしい。
 さてこのベルティゴなるメーカーは、ランプキンの会社ではない。ランプキンはプロトタイプのテストを担当して、今後はスポーツマネージャーとしてベルティゴのレース活動に尽力することになる。
 会社のオーナーはマヌエル・ジェーンさん。この人はたいへんなお金持ちで、同時に大のトライアルファンだ。SSDTやプレ65にも自ら出場するライダーで、スペインのトライアルライダー、およびスペインで活躍した多くのライダーが、少なからずジェーンさんのお世話になっている。
 そのジェーンさんがカタチにしたかったマシンがこのベルティゴだ。メインフレームは珍しいトラス構造になっているが、これもジェーンさんの青写真にあったものだと思われる。

2014アイスヘル
2014コモワークス

 マシンのスペックを見てみると、エンジンはEFI吸入の300cc。当初は白いICE HELLと緑のCOMO WORKSの2機種がラインナップされているが、ICE HELLは重量63kg!と記されている。燃料タンクはマシンの中心部に配され、タンク位置にはシェルコ同様エアクリーナーが配置される。サイレンサーは2本出しで、左右に振り分けられている。

2014ベルティゴとモレット
2014ベルティゴ・カタログ

 公式映像では、フランチェスコ・モレットが契約ライダーとして紹介されているので、世界ではモレットのライディングでデビューすることになるのか。
 日本でもこのマシンが走ることになったら、おもしろい。日本での販売は、すでにインポーターとして交渉を始めている業者があるということだが、まだ詳細は不明だ。
 英語版のカタログ(PDFファイル)があったのでご紹介しておきます。画像をクリックするとPDFファイルを表示するか、ファイルをダウンロードします。

関連記事

化けるか野崎ぶっちぎり勝利

化けるか、野崎。ぶっちぎり勝利の2018九州大会

野崎史高が、3年ぶりに勝利をおさめた。今回の野崎は、ライバルも舌を巻く絶好調でのぶっちぎり。2ラップを終えて、SSを待たずに勝利を決めた。 …

全日本R3九州までのランキング

2018全日本ランキング(〜第3戦)

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってるかも…

全日本R3九州リザルト

2018全日本第3戦九州大会全結果

2018全日本選手権シリーズ第3戦九州大会 2018年5月13日 天候:曇りのち雨 大分県玖珠郡玖珠町玖珠トライアルヒルズ 観客…

2018SSDT、水曜、木曜、どうでしょう?

スコティッシュ6日間トライアルは、いよいよ佳境。海の向こうでは、250名近いトライアルばかどもが、この世のものとも思えない魅力的な荒野と戦っ…

2018 SSDT(1日目・2日目)

2018年SSDTが始まっている。スコットランドの荒野を舞台に、6日間に渡って開催される伝統のトライアルイベント。トライアルライダーたる者、…

ページ上部へ戻る