2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  3. 全日本R3九州までのランキング
  4. 全日本R3九州リザルト
  5. 2018EMと成田匠.fr
  6. MFJトライアル
  7. 1805電子版
  8. 2018年5月号
  9. ムーブレバー
  10. トムス新製品
  11. リザルト関東
  12. 2017お勉強会
  13. TY-Eデビューラン
  14. 自然山通信電子版4月号
  15. 自然山通信2018年4月号
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト関東
  21. リザルト近畿
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. 2018年3月号電子版
  27. 2018年3月号
  28. 1802木彫山本さん
  29. HOSTAL DEL GUIU
  30. イベント(スクール)
  31. 2018 TRRS RAGA RACING
  32. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  33. イベント(スクール)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト四国
  40. フロントフォークプロテクター
  41. Vertigo VERTICAL
  42. 三谷アルミニップル
  43. リザルト中国
  44. TLM50用スプロケット
  45. JITISIEカーボンプロテクター
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中国
  48. イベント(スクール)
  49. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  50. 自然山通信2018年2月号発売
  51. イベント(スクール)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  55. リザルト九州
  56. リザルト中国
  57. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  58. イベント(大会)
  59. T-TRIAL R2モンペリエ
  60. リザルト中国
  61. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  62. リザルト関東
  63. イベント(その他)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

トニー・ボウ、チャンピオンに

2008ボウ

 トニー・ボウ(スペイン/レプソル・モンテッサ・HRC)が、2007年アウトドアトライアル世界チャンピオンになった。
 試合もないのに、どうしてこの時期に突然チャンピオンが決まるかといえば、予定されていた世界選手権最終戦ベルギー大会が中止になったからだ。
 イギリス大会の時点で、ランキング2位のアダム・ラガに20ポイントきっかりアドバンテージを持っていたボウは、次のアンドラ大会でラガと同順位なら(そんなことはありえないが)同点優勝回数の差で初のタイトルを決定するはずだった。ところが最終戦がキャンセルとなったため、次のアンドラ大会が最終戦に。ボウが無得点、ラガが優勝したとしても、両者のポイントは同点、優勝回数でボウがタイトルを獲得する。

 モンテッサからのリリース
○トニー・ボウ、世界チャンピオン!
 FIMがベルギー大会のキャンセルを正式表明したことによって、トニー・ボウの世界チャンピオンが決まった。ベルギー大会は9月23日に予定されていて、世界選手権の最終戦となっていた。ベルギー大会がキャンセルとなったので、最終戦は9月2日のアンドラ大会となる。
 残り1戦となった現在、ボウはライバルのラガに20点差をつけている。ここまで2勝のラガに対してボウは8勝しているので、現時点でボウのタイトルが決定することになった。
 ベルギー大会のキャンセルは、同時に女性世界選手権ベルギー大会のキャンセルも意味する。今年の女性世界選手権は全2戦となり、最終戦はトライアル・デ・ナシオンが行われるマン島でということになる。ここで、ライア・サンツは8度めの世界チャンピオンを決定するはずだ。
 メーカータイトルは、モンテッサはすでに10位めのタイトルを獲得している。
【トニー・ボウのコメント】
 タイトル獲得のニュースを最初に受けたときには、冗談なのかと思った。でもすぐに、本当だということを知って、今は喜びでいっぱい。夢が実現して、本当にうれしい。タイトルが決まったので、アンドラ大会へ向けての取り組み方は、ちょっと異なってくるはずだ。タイトル獲得はほぼまちがいない状況だったが、それでも万が一はあった。今は完全に自由にトライアルに取り組むことができる。アンドラでは、新たな勝利を得て、自分のタイトルを祝いたい。今シーズンは、アダム・ラガという手ごわい相手と戦えて、たいへん印象深い。その上での勝利だから、喜びも格別だ。
トニー・ボウ
1986年10月17日生まれ
スペイン・バルセロナPiera在住

関連記事

化けるか野崎ぶっちぎり勝利

化けるか、野崎。ぶっちぎり勝利の2018九州大会

野崎史高が、3年ぶりに勝利をおさめた。今回の野崎は、ライバルも舌を巻く絶好調でのぶっちぎり。2ラップを終えて、SSを待たずに勝利を決めた。 …

全日本R3九州までのランキング

2018全日本ランキング(〜第3戦)

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってるかも…

全日本R3九州リザルト

2018全日本第3戦九州大会全結果

2018全日本選手権シリーズ第3戦九州大会 2018年5月13日 天候:曇りのち雨 大分県玖珠郡玖珠町玖珠トライアルヒルズ 観客…

2018SSDT、水曜、木曜、どうでしょう?

スコティッシュ6日間トライアルは、いよいよ佳境。海の向こうでは、250名近いトライアルばかどもが、この世のものとも思えない魅力的な荒野と戦っ…

2018 SSDT(1日目・2日目)

2018年SSDTが始まっている。スコットランドの荒野を舞台に、6日間に渡って開催される伝統のトライアルイベント。トライアルライダーたる者、…

ページ上部へ戻る