2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 動画チャンネル
  3. TLM50用スプロケット
  4. JITISIEカーボンプロテクター

    2018.02.15

  5. イベント(大会)
  6. イベント(スクール)
  7. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  8. 自然山通信2018年2月号発売
  9. イベント(スクール)
  10. イベント(大会)
  11. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  12. リザルト中国
  13. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  14. イベント(スクール)
  15. イベント(大会)
  16. T-TRIAL R2モンペリエ
  17. イベント(大会)
  18. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  19. 2017お勉強会
  20. リザルト関東
  21. イベント(その他)
  22. リザルト関東
  23. リザルト中部
  24. ぱわあくらふとのワイドステップ
  25. 三谷モータースポーツの新製品情報
  26. 2018年1月号電子版発売しました
  27. 年末年始休業のお知らせ
  28. 2018年1月号発売のお知らせ
  29. イベント(大会)
  30. 2017.12.24

    第8回SPGG杯
  31. 2018 SCORPA Racing
  32. 久岡孝二Victoryヤマハチームへ
  33. 自然山通信2018年1月号
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)

    2017.12.16

    1/14ケニーズ杯
  36. JITSIE DIMINO
  37. リザルト関東
  38. リザルト関東
  39. リザルト中国
  40. リザルト近畿
  41. 自然山通信2017年12月号
  42. イベント(大会)
  43. 自然山通信2017年12月号電子版
  44. リザルト中部
  45. リザルト関東
  46. 三谷モータースポーツWチャンピオンセール
  47. エトスデザイン
  48. 創刊250号の自然山通信
  49. MFJトライアル
  50. イベント(大会)

    2017.11.25

    12/24 KUMA-CUP 2017
  51. イベント(大会)
  52. リザルト関東
  53. リザルト東北
  54. 2017TDN
  55. イベント(大会)

    2017.11.15

    12/24第8回SPGG杯
  56. イベント(大会)
  57. Honda秋の祭典トライアルデモ
  58. リザルト中国
  59. リザルト関東

    2017.11.12

    羽生山カップ
  60. MFJグランドチャンピオン大会
  61. 自然山通信11月号電子版
  62. イベント(大会)
  63. 自然山通信11月号
  64. イベント(大会)
  65. イベント(その他)
  66. イベント(大会)
  67. リザルト中部
  68. リザルト関東
  69. リザルト関東
  70. MOTSセール

    2017.11.04

    MOTSのセール!
  71. イベント(スクール)
  72. 自然山通信11月号
  73. GASGAS CONTACT用セルモーターガード
  74. 2017年間ランキング
  75. イベント(大会)
  76. 全日本R7東北リザルト

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ワールドはドイツで開幕

2010年の藤波貴久

 SPEA世界選手権トライアルは、全日本の開幕戦となった九州大会と同日、ドイツで開幕戦を迎える。会場はチェコとの国境に近いジェフレス(Gefrees)。日本が生んだ世界チャンピオン、藤波貴久にとっては、ドイツは初優勝を果たした地であり、またインドアでも唯一の勝利を挙げた国でもある。

2010年もてぎの藤波

 今シーズン、世界選手権はふたつのレギュレーション変更を受けている。ひとつはセクション走破タイムが、以前のように90秒となったこと。そしてもうひとつは、最低重量が定められたことだ。藤波は、60秒に規制された昨年のレギュレーションを、それほど苦としていなかった。しかし90秒となった今シーズンのトライアルショーは、お客さんにはより多くの感動を与えるだろうと、藤波は考えている。
 2004年にチャンピオンとなってから7年目。ランキング2位、そしてランキング3位と、上位を狙う一をキープしながら、ここ数年は僚友トニー・ボウの好調の前に、苦しい戦いを強いられている。しかし2010年に1勝をあげた藤波は、藤波自身が納得できる戦いができさえすれば、結果はついてくると確信している。そしてもちろん、藤波はトライアルに対する興味と、勝利への野望をまったく失っていない。
 2011年、日本はたいへんな災害に見舞われた。日本大会は、シーズンの後半、8月にスケジュールを移されている。日本大会に多くの喜びを持って帰らんと、藤波は2011年シーズンの開幕を楽しみにしているところである。

トニー・ボウ

 2011年、タイトルへの最右翼は、もちろんトニー・ボウ。24歳にして、すでに5度のインドアトライアル(Xトライアル)と、4度のアウトドアタイトルを獲得している。特に今シーズンのXトライアルでは、全戦全勝するという快挙を成し遂げ、無敵ぶりにもいよいよ拍車がかかっている。

アルベルト・カベスタニー
アダム・ラガ

 ガスガスのアダム・ラガ、シェルコのアルベルト・カベスタニー、そして新たな旋風となるか、オッサのジェロニ・ファハルド。2011年も、世界のトップ争いはおもしろい。
 今シーズンに導入される最低重量は、125ccで66kg以上となる。高価なパーツをぜいたくに使わなければ同じ舞台にあがれないという状況に歯止めをかけるのが目的だ。
 シーズンはドイツを皮切りとして、その翌週にフランス大会。1ヶ月後にスペイン、アンドラ、1週置いてイタリアと連戦が続いた後、2週を開けて2日間制のイギリス大会(昨年、藤波が勝利したフォートウイリアムにて!)。そして2週をあけて、震災から復興なる日本大会。さらに2週間後にポーランド大会で最終戦となる。始まれば、息つく間のない4ヶ月のシーズンのスタートだ。

関連記事

  • ロシアもラガ

  • 2016ガスガス契約ライダー、ずらり

  • ベータ4Tに乗りました

  • ラガ優勝、藤波は4位

  • 藤波インドアで初優勝

  • ボウ、辛勝

3/11!2018全日本開幕戦関東大会

2018年3月11日、2018年の全日本選手権が、いよいよ開幕する。 2018年はトップクラスのIASクラスに3名のニューフェイスが加わり…

TLM50用スプロケット

力造「Honda TLM50用リアスプロケット」発売!

トライアルショップ「ぱわあくらふと」がプロデュースする「力造ブランド」からHonda TLM50用リアスプロケットが発売されました! (…

JITISIEカーボンプロテクター

三谷モータースポーツよりJITSIEの新製品情報。TRRS用スイングアームプロテクター。そしてTECHアルミフォーク用インナーチューブです。…

ベータのカベスタニー、スペイン選手権にデビュー

トライアルGP世界ランキング7位、アルベルト・カベスタニーが、2018年用の愛車を引っさげてスペイン選手権の開幕戦に登場してきた。この開幕戦…

イベント(大会)

3/25 BLAZE SECTION(ブレイズセクション)トライアル大会

BLAZE SECTION(ブレイズセクション)トライアル大会のお知らせ 最近の九州オフロード界は高齢化が進み、若手育成、人口増が課題…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。