2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  3. 全日本R3九州までのランキング
  4. 全日本R3九州リザルト
  5. 2018EMと成田匠.fr
  6. MFJトライアル
  7. 1805電子版
  8. 2018年5月号
  9. ムーブレバー
  10. トムス新製品
  11. リザルト関東
  12. 2017お勉強会
  13. TY-Eデビューラン
  14. 自然山通信電子版4月号
  15. 自然山通信2018年4月号
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト関東
  21. リザルト近畿
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. 2018年3月号電子版
  27. 2018年3月号
  28. 1802木彫山本さん
  29. HOSTAL DEL GUIU
  30. イベント(スクール)
  31. 2018 TRRS RAGA RACING
  32. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  33. イベント(スクール)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト四国
  40. フロントフォークプロテクター
  41. Vertigo VERTICAL
  42. 三谷アルミニップル
  43. リザルト中国
  44. TLM50用スプロケット
  45. JITISIEカーボンプロテクター
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中国
  48. イベント(スクール)
  49. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  50. 自然山通信2018年2月号発売
  51. イベント(スクール)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  55. リザルト九州
  56. リザルト中国
  57. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  58. イベント(大会)
  59. T-TRIAL R2モンペリエ
  60. リザルト中国
  61. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  62. リザルト関東
  63. イベント(その他)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ワールドはドイツで開幕

2010年の藤波貴久

 SPEA世界選手権トライアルは、全日本の開幕戦となった九州大会と同日、ドイツで開幕戦を迎える。会場はチェコとの国境に近いジェフレス(Gefrees)。日本が生んだ世界チャンピオン、藤波貴久にとっては、ドイツは初優勝を果たした地であり、またインドアでも唯一の勝利を挙げた国でもある。

2010年もてぎの藤波

 今シーズン、世界選手権はふたつのレギュレーション変更を受けている。ひとつはセクション走破タイムが、以前のように90秒となったこと。そしてもうひとつは、最低重量が定められたことだ。藤波は、60秒に規制された昨年のレギュレーションを、それほど苦としていなかった。しかし90秒となった今シーズンのトライアルショーは、お客さんにはより多くの感動を与えるだろうと、藤波は考えている。
 2004年にチャンピオンとなってから7年目。ランキング2位、そしてランキング3位と、上位を狙う一をキープしながら、ここ数年は僚友トニー・ボウの好調の前に、苦しい戦いを強いられている。しかし2010年に1勝をあげた藤波は、藤波自身が納得できる戦いができさえすれば、結果はついてくると確信している。そしてもちろん、藤波はトライアルに対する興味と、勝利への野望をまったく失っていない。
 2011年、日本はたいへんな災害に見舞われた。日本大会は、シーズンの後半、8月にスケジュールを移されている。日本大会に多くの喜びを持って帰らんと、藤波は2011年シーズンの開幕を楽しみにしているところである。

トニー・ボウ

 2011年、タイトルへの最右翼は、もちろんトニー・ボウ。24歳にして、すでに5度のインドアトライアル(Xトライアル)と、4度のアウトドアタイトルを獲得している。特に今シーズンのXトライアルでは、全戦全勝するという快挙を成し遂げ、無敵ぶりにもいよいよ拍車がかかっている。

アルベルト・カベスタニー
アダム・ラガ

 ガスガスのアダム・ラガ、シェルコのアルベルト・カベスタニー、そして新たな旋風となるか、オッサのジェロニ・ファハルド。2011年も、世界のトップ争いはおもしろい。
 今シーズンに導入される最低重量は、125ccで66kg以上となる。高価なパーツをぜいたくに使わなければ同じ舞台にあがれないという状況に歯止めをかけるのが目的だ。
 シーズンはドイツを皮切りとして、その翌週にフランス大会。1ヶ月後にスペイン、アンドラ、1週置いてイタリアと連戦が続いた後、2週を開けて2日間制のイギリス大会(昨年、藤波が勝利したフォートウイリアムにて!)。そして2週をあけて、震災から復興なる日本大会。さらに2週間後にポーランド大会で最終戦となる。始まれば、息つく間のない4ヶ月のシーズンのスタートだ。

関連記事

化けるか野崎ぶっちぎり勝利

化けるか、野崎。ぶっちぎり勝利の2018九州大会

野崎史高が、3年ぶりに勝利をおさめた。今回の野崎は、ライバルも舌を巻く絶好調でのぶっちぎり。2ラップを終えて、SSを待たずに勝利を決めた。 …

全日本R3九州までのランキング

2018全日本ランキング(〜第3戦)

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってるかも…

全日本R3九州リザルト

2018全日本第3戦九州大会全結果

2018全日本選手権シリーズ第3戦九州大会 2018年5月13日 天候:曇りのち雨 大分県玖珠郡玖珠町玖珠トライアルヒルズ 観客…

2018SSDT、水曜、木曜、どうでしょう?

スコティッシュ6日間トライアルは、いよいよ佳境。海の向こうでは、250名近いトライアルばかどもが、この世のものとも思えない魅力的な荒野と戦っ…

2018 SSDT(1日目・2日目)

2018年SSDTが始まっている。スコットランドの荒野を舞台に、6日間に渡って開催される伝統のトライアルイベント。トライアルライダーたる者、…

ページ上部へ戻る