2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  3. 全日本R3九州までのランキング
  4. 全日本R3九州リザルト
  5. 2018EMと成田匠.fr
  6. MFJトライアル
  7. 1805電子版
  8. 2018年5月号
  9. ムーブレバー
  10. トムス新製品
  11. リザルト関東
  12. 2017お勉強会
  13. TY-Eデビューラン
  14. 自然山通信電子版4月号
  15. 自然山通信2018年4月号
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト関東
  21. リザルト近畿
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. 2018年3月号電子版
  27. 2018年3月号
  28. 1802木彫山本さん
  29. HOSTAL DEL GUIU
  30. イベント(スクール)
  31. 2018 TRRS RAGA RACING
  32. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  33. イベント(スクール)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト四国
  40. フロントフォークプロテクター
  41. Vertigo VERTICAL
  42. 三谷アルミニップル
  43. リザルト中国
  44. TLM50用スプロケット
  45. JITISIEカーボンプロテクター
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中国
  48. イベント(スクール)
  49. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  50. 自然山通信2018年2月号発売
  51. イベント(スクール)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  55. リザルト九州
  56. リザルト中国
  57. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  58. イベント(大会)
  59. T-TRIAL R2モンペリエ
  60. リザルト中国
  61. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  62. リザルト関東
  63. イベント(その他)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

女子はスペインとライア

1109wtdn

 トライアル・デ・ナシオン(TDN)は、日曜日に男子の部が開催されるが、それに先立って土曜日に女子の部が開催されるのが通例。今年も9月17日土曜日に女子TDNが開催された。参加したのはフィンランド、スウェーデン、オーストラリア、アメリカ、ノルウェー、イタリア、フランス、ドイツ、イギリス、スペインの10カ国だった。
 優勝はスペインだったが、2位のイギリスとは5点差。14セクション2ラップ3人の戦いは、スペインが僅差で2連勝をあげた。


 なお、女子TDNに先駆けて、金曜日には女子世界選手権最終戦も開催された。世界選手権は全3戦。うち2戦の有効得点で勝敗が決せられる。ライア・サンツは2勝をあげていてすでにチャンピオンは決定。しかし2位以下は接戦でこの最終戦を迎えていた。

1109wtdnライア

 ライアの強さは、もうどうしようもない。ヨーロッパでは女子世界チャンピオンの地位は男子世界チャンピオンと同じくらい高いので、いまのところモンテッサチームの中ではもっとも地位の高いライダーということになる。

1109wtdnゴメス

 スペインのナンバー2は、サンドラ・ゴメス。今年のジュニアチャンピオンであるフレッド・ゴメスの妹で、去年あたりから代表選手として実力がきっちり固まってきた。世界ランキングは5位を得た。

1109wtdnコンデ

 スペインの3人目はミレイア・コンデ。この数年のスペインチームは、この3人でメンバーが固まっている。コンデの世界選手権ランキングは9位。世界選手権のランキングを見れば、スペインはまだまだイギリスやドイツに劣っているも、そこはやはりライアの存在が大きい。
 ランキングを見ると、コンデのうしろにはもうひとりスペイン人ライダーが控えている。優秀なライダーがいるだけでなく、こうやって次を狙うライダーがいるのは、お互いに励みになって技量向上につながるはずだ。

1109wtdn

 今回、TDNで2位となったのはイギリスだったが、世界選手権ランキングでも2位となったのがイギリスのエマ・ブリストだった。彼女は新生チームのオッサと契約し、オッサで2011年の世界選手権を走った。
 開幕戦、第2戦と2位に入る大金星。それまでブリストは同じイギリスのクック・レベッカの上をいったことはなかったが、オッサの登場とともに、ライアに次ぐ2位の座を手に入れた。同時に、オッサというチームが、女子世界選手権でも成績を求めて積極的な活動をしてきたという意気込みも感じられる。

1109wtdn

 最終戦で2位に入って勢いを盛り返したクックだったが、2位2回のブリストからランキング2位の座を奪うには最終戦で優勝するしかなかった。善戦むなしくランキング3位が確定している。
 最終戦で3位に入ってランキングでも4位に浮上したのがフランス人のサンドリーン・ジュフェ。上位10名の中で、スペイン、イギリス、ドイツ以外の唯一の選手となった。

1109wtdn

 イギリス人3人目はハンナ・スタイル。最終戦は得点圏外でランキング12位。同じイギリス人では最終戦を欠場したドンナ・フォックス(ランキング7位)にまだ勝てないでいるが、イギリスもこういうふうに層が厚いのはうらやましい限り。

1109wtdn

 TDNで3位に入ったドイツチームは、粒ぞろいのライダーがそろっている。写真は左からロシータ・レオッタ、イナ・ワイルド、そして3人目がジェシカ・ウルフ。それぞれランキング6位、8位、13位となっている。
 今年の世界選手権に参戦したのは41名。参加者のべ95名となった。各大会30名以上の参加があった計算。女子世界選手権も、立派にカテゴライズされてきている。こちらでも、日本からの参加が望まれるところ。

Pos. Rider No. Nation Machine Round1 Round2 Round3 Sub
Total
Total
Points
Times Average
position

Pos. P Pos. P Pos. P
1 Laia Sanz 1 スペイン Montesa 1 20 1 20 1 20 40 60 3 1
2 Emma Bristow 3 イギリス Ossa 2 17 2 17 4 13 34 47 3 2.67
3 Rebekah Cook 2 イギリス Sherco 3 15 3 15 2 17 32 47 3 2.67
4 Sandrine Juffet 8 フランス GasGas 7 9 6 10 3 15 25 34 3 5.33
5 Sandra Gomez 5 スペイン GasGas 4 13 5 11 5 11 24 35 3 4.67
6 Rosita Leotta 6 ドイツ GasGas 6 10 4 13 8 8 23 31 3 6
7 Donna Fox 31 イギリス Beta 5 11 7 9 20 20 2 6
8 Ina Wilde 7 ドイツ Sherco 8 8 8 8 6 10 18 26 3 7.33
9 Mireia Conde 9 スペイン Beta 10 6 9 7 7 9 16 22 3 8.67
10 Alba Villegas 21 スペイン Sherco 9 7 12 4 10 6 13 17 3 10.33
11 Martina Balducchi 32 イタリア Beta 19 13 3 11 5 8 3 14.33
12 Hannah Style 23 イギリス GasGas 16 9 7 7 2 12.5
13 Maryline Journet 10 フランス Beta 11 5 14 2 18 7 3 14.33
14 Jessica Wulf 27 ドイツ Beta 12 4 16 13 3 7 3 13.67
15 Katy Sunter 16 イギリス GasGas 20 10 6 6 2 15
16 Nikita Smith 17 イギリス GasGas 25 11 5 5 2 18
17 Pauline Masanes 13 フランス GasGas 23 20 12 4 4 3 18.33
18 Kathrin Dohla 14 ドイツ GasGas 13 3 22 19 3 3 18
19 Louise Forsley 35 アメリカ Sherco 14 2 2 1 14
20 Pauline Schmitt 25 ドイツ Beta 14 2 19 20 2 3 17.67
21 Sara Trentini 37 イタリア Beta 17 15 1 1 2 16
22 Theresa Bauml 19 ドイツ GasGas 17 15 1 1 2 16
23 Kristie Mckinnon 20 オーストラリア GasGas 15 1 18 17 1 3 16.67
24 Lene Dyrkorn 40 ノルウェー GasGas 21 16 2 18.5
25 Blandine-Fuggi Guillaud 11 フランス GasGas 21 21 2 21
26 Sarah Duke 33 アメリカ Beta 18 26 2 22
27 Sarah Bauer 30 ドイツ Sherco 22 1 22
28 Mona Pekarek 15 ドイツ Sherco 24 24 2 24
29 Michelle Neukirchen 38 ドイツ GasGas 26 23 2 24.5
30 Sara Rivera 36 イタリア Beta 25 1 25
31 Daniela Bauml 12 ドイツ Beta 28 26 24 3 26
32 Capucine Bouniol 29 フランス GasGas 27 25 2 26
33 Caroline Allen 33 アメリカ GasGas 27 1 27
34 Camilla Helen Dybedahl 26 ノルウェー GasGas 34 28 22 3 28
35 Sofia Henriksson 31 スウェーデン Beta 32 31 23 3 28.67
36 Elisa Peretti 18 イタリア GasGas 30 29 28 3 29
37 Kira Laffin 28 ドイツ GasGas 29 1 29
38 Helene Sorlie 24 ノルウェー GasGas 33 27 29 3 29.67
39 Melina Larsson 39 スウェーデン GasGas 30 1 30
40 Satu Saavalainen 41 フィンランド Sherco 31 1 31
41 Brooke Lonie 39 オーストラリア GasGas 31 1 31
95

関連記事

化けるか野崎ぶっちぎり勝利

化けるか、野崎。ぶっちぎり勝利の2018九州大会

野崎史高が、3年ぶりに勝利をおさめた。今回の野崎は、ライバルも舌を巻く絶好調でのぶっちぎり。2ラップを終えて、SSを待たずに勝利を決めた。 …

全日本R3九州までのランキング

2018全日本ランキング(〜第3戦)

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってるかも…

全日本R3九州リザルト

2018全日本第3戦九州大会全結果

2018全日本選手権シリーズ第3戦九州大会 2018年5月13日 天候:曇りのち雨 大分県玖珠郡玖珠町玖珠トライアルヒルズ 観客…

2018SSDT、水曜、木曜、どうでしょう?

スコティッシュ6日間トライアルは、いよいよ佳境。海の向こうでは、250名近いトライアルばかどもが、この世のものとも思えない魅力的な荒野と戦っ…

2018 SSDT(1日目・2日目)

2018年SSDTが始まっている。スコットランドの荒野を舞台に、6日間に渡って開催される伝統のトライアルイベント。トライアルライダーたる者、…

ページ上部へ戻る