2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 動画チャンネル
  3. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  4. イベント(スクール)
  5. イベント(大会)
  6. T-TRIAL R2モンペリエ
  7. イベント(大会)
  8. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  9. 2017お勉強会
  10. リザルト関東
  11. イベント(その他)
  12. イベント(スクール)
  13. リザルト関東
  14. リザルト中部
  15. ぱわあくらふとのワイドステップ
  16. 三谷モータースポーツの新製品情報
  17. 2018年1月号電子版発売しました
  18. 年末年始休業のお知らせ
  19. 2018年1月号発売のお知らせ
  20. イベント(大会)
  21. 2017.12.24

    第8回SPGG杯
  22. 2018 SCORPA Racing
  23. 久岡孝二Victoryヤマハチームへ
  24. 自然山通信2018年1月号
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)

    2017.12.16

    1/14ケニーズ杯
  27. JITSIE DIMINO
  28. リザルト関東
  29. リザルト関東
  30. リザルト中国
  31. リザルト近畿
  32. 自然山通信2017年12月号
  33. イベント(大会)
  34. 自然山通信2017年12月号電子版
  35. リザルト中部
  36. リザルト関東
  37. 三谷モータースポーツWチャンピオンセール
  38. エトスデザイン
  39. 創刊250号の自然山通信
  40. MFJトライアル
  41. イベント(大会)
  42. イベント(その他)
  43. イベント(大会)

    2017.11.25

    12/24 KUMA-CUP 2017
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト関東
  47. リザルト東北
  48. 2017TDN
  49. イベント(大会)

    2017.11.15

    12/24第8回SPGG杯
  50. イベント(大会)
  51. Honda秋の祭典トライアルデモ
  52. リザルト中国
  53. リザルト関東

    2017.11.12

    羽生山カップ
  54. MFJグランドチャンピオン大会
  55. 自然山通信11月号電子版
  56. イベント(大会)
  57. 自然山通信11月号
  58. イベント(大会)
  59. イベント(その他)
  60. イベント(大会)
  61. リザルト中部
  62. リザルト関東
  63. リザルト関東
  64. MOTSセール

    2017.11.04

    MOTSのセール!
  65. イベント(スクール)
  66. 自然山通信11月号
  67. GASGAS CONTACT用セルモーターガード
  68. 2017年間ランキング
  69. イベント(大会)
  70. 全日本R7東北リザルト
  71. リザルト北海道
  72. チタンサイレンサーRACE
  73. リザルト関東
  74. リザルト中国
  75. Honda秋の祭典
  76. イベント(大会)
  77. HeboヘルメットMFJ公認キャンペーン
  78. MFJトライアル
  79. イベント(大会)
  80. イベント(その他)
  81. イベント(大会)
  82. イベント(大会)
  83. トムスの新製品
  84. イベント(大会)
  85. RTL250S用リヤフェンダー

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

急逝デエゴ・ボシス

在りし日のデエゴ・ボシス

photo:Solo Moto

 2月12日朝、デエゴ・ボシスが亡くなった。職場へ向かう通勤電車の中での心臓発作だったということだ。
 ボシスは1980年代から90年代にかけてのトップライダー。ジョルディ・タレスをライバルとし、ついにタイトル獲得はならなかったが、長きにわたって世界選手権の頂点ライダーとして君臨した。
 1967年10月19日イタリア・ベルガモ生まれ。44歳だった。

在りし日のデエゴ・ボシス

2006年TDNにて。右がボシス。左へ、ファビオ・レンツィ、ダニエレ・マウリノ、ミケーレ・オリツィオと

 ボシスの世界選手権デビュー戦は1984年のスペイン大会。16歳でのデビューで、このときは18位。生涯で200世界選手権に参戦していた。
 最初にポイントを獲得したのは同じ84年フランス大会で9位に入賞。初めて表彰台に上ったのはそれから2年後、1986年イギリス大会でのことだった。
 初優勝はさらに1年後の1987年、アメリカ大会。以来、全9勝をあげている。アプリリアで3勝、ファンティックで5勝、ベータで1勝。ほかに世界選手権では、ガスガス、モンテッサでポイントを獲得している。

年号 世界ランキング マシン 最高位 世界チャンピオン
1984 14 ファンティック 最高位5位 エディ・ルジャーン
1985 5 モンテッサ 最高位5位 ティエリー・ミショー
1986 6 モンテッサ 最高位3位 ティエリー・ミショー
1987 2 アプリリア 優勝1回 ジョルディ・タレス
1988 5 アプリリア 最高位3位 ティエリー・ミショー
1989 3 アプリリア 最高位2位 ジョルディ・タレス
1990 2 アプリリア 優勝2回 ジョルディ・タレス
1991 3 ファンティック 優勝2回 ジョルディ・タレス
1992 3 ファンティック 優勝3回 トンミ・アーバラ
1993 10 ファンティック 最高位2位 ジョルディ・タレス
1994 7 ベータ 優勝1回 ジョルディ・タレス
1995 13 ベータ 最高位5位 ジョルディ・タレス
1996 18 ガスガス 最高位10位 マルク・コロメ
1997 18 モンテッサ 最高位6位 ドギー・ランプキン
1998 11 モンテッサ 最高位8位 ドギー・ランプキン
1999 14 モンテッサ 最高位4位 ドギー・ランプキン
2000 21 モンテッサ 最高位12位 ドギー・ランプキン

 最後の世界選手権ポイント獲得は、2006年のイタリア大会、13位だった。

在りし日のデエゴ・ボシス

2010年TDNポーランド大会で、その会場にいて第1回TDNに参加した(左から)フランスのティエリー・ミショー、えらいおじさんをはさみ、スペインのルイス・ガリャック、そしてイタリアのデエゴ・ボシス

 トライアル・デ・ナシオンのイタリア代表としても活躍。1984年から2006年まで(途中、1996年と2001年は欠場)イタリアチームのメンバーとして走り、1987年にはチームを優勝に導いている。21回のTDN出場は、もちろんダントツ。
 2010年からはFIMのセクション・コーディネーターとして再びトライアル世界選手権の現場で活躍を始めた。2010年には来日はしなかったが、2011年の日本グランプリにはFIMのスタッフとしてツインリンクもてぎを訪れ、セクションの最終仕上げをおこなっていた。
 ルジャーンの時代からランプキンの時代までを走り続けたシニョーレ・トリアル。早すぎる逝去にイタリアのトライアル界、いや世界中のトライアル仲間が悲しみに包まれている。

在りし日のデエゴ・ボシス

2011年日本グランプリにて。FIMトライアル委員長デビッド・ウイロビー、ドギー・ランプキンと、デエゴ・ボシス

関連記事

ボウ3連勝、ビンカスが表彰台のトゥールーズ

Xトライアル第3戦は南フランスのトゥールーズ。今回も、トニー・ボウが勝利した。ボウは、腕がすぐ疲れるという症状に悩まされているというが、そん…

夏木陽介さん

夏木陽介さんが、1月14日に亡くなったという。享年81歳。まだまだお若いのに、闘病中だったということだ。 (さらに…)…

イベント(スクール)

2/4 SHIRAIトライアルスクール

オフロードパークSHIRAIでのトライアルスクールの開催情報です。 イベント名 SHIRAIトライアルスクール 内容 オフロ…

イベント(大会)

4/29メッツカップ第1戦

「2018 メッツカップ第1戦」 初心者の方が安心して楽しめる親睦草大会です。 お財布にも優しい大会です。お気軽にお越しください。 …

T-TRIAL R2モンペリエ

ブスト失速でボウ2連勝

2018年Xトライアル第2戦は、開幕戦同様にフランスでの開催となった。今回は南フランスのモンペリエ。勝利は開幕戦に続き絶対王者のトニー・ボウ…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。