2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  3. 全日本R3九州までのランキング
  4. 全日本R3九州リザルト
  5. 2018EMと成田匠.fr
  6. MFJトライアル
  7. 1805電子版
  8. 2018年5月号
  9. ムーブレバー
  10. トムス新製品
  11. リザルト関東
  12. 2017お勉強会
  13. TY-Eデビューラン
  14. 自然山通信電子版4月号
  15. 自然山通信2018年4月号
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト関東
  21. リザルト近畿
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. 2018年3月号電子版
  27. 2018年3月号
  28. 1802木彫山本さん
  29. HOSTAL DEL GUIU
  30. イベント(スクール)
  31. 2018 TRRS RAGA RACING
  32. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  33. イベント(スクール)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト四国
  40. フロントフォークプロテクター
  41. Vertigo VERTICAL
  42. 三谷アルミニップル
  43. リザルト中国
  44. TLM50用スプロケット
  45. JITISIEカーボンプロテクター
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中国
  48. イベント(スクール)
  49. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  50. 自然山通信2018年2月号発売
  51. イベント(スクール)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  55. リザルト九州
  56. リザルト中国
  57. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  58. イベント(大会)
  59. T-TRIAL R2モンペリエ
  60. リザルト中国
  61. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  62. リザルト関東
  63. イベント(その他)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

急逝デエゴ・ボシス

在りし日のデエゴ・ボシス

photo:Solo Moto

 2月12日朝、デエゴ・ボシスが亡くなった。職場へ向かう通勤電車の中での心臓発作だったということだ。
 ボシスは1980年代から90年代にかけてのトップライダー。ジョルディ・タレスをライバルとし、ついにタイトル獲得はならなかったが、長きにわたって世界選手権の頂点ライダーとして君臨した。
 1967年10月19日イタリア・ベルガモ生まれ。44歳だった。

在りし日のデエゴ・ボシス

2006年TDNにて。右がボシス。左へ、ファビオ・レンツィ、ダニエレ・マウリノ、ミケーレ・オリツィオと

 ボシスの世界選手権デビュー戦は1984年のスペイン大会。16歳でのデビューで、このときは18位。生涯で200世界選手権に参戦していた。
 最初にポイントを獲得したのは同じ84年フランス大会で9位に入賞。初めて表彰台に上ったのはそれから2年後、1986年イギリス大会でのことだった。
 初優勝はさらに1年後の1987年、アメリカ大会。以来、全9勝をあげている。アプリリアで3勝、ファンティックで5勝、ベータで1勝。ほかに世界選手権では、ガスガス、モンテッサでポイントを獲得している。

年号 世界ランキング マシン 最高位 世界チャンピオン
1984 14 ファンティック 最高位5位 エディ・ルジャーン
1985 5 モンテッサ 最高位5位 ティエリー・ミショー
1986 6 モンテッサ 最高位3位 ティエリー・ミショー
1987 2 アプリリア 優勝1回 ジョルディ・タレス
1988 5 アプリリア 最高位3位 ティエリー・ミショー
1989 3 アプリリア 最高位2位 ジョルディ・タレス
1990 2 アプリリア 優勝2回 ジョルディ・タレス
1991 3 ファンティック 優勝2回 ジョルディ・タレス
1992 3 ファンティック 優勝3回 トンミ・アーバラ
1993 10 ファンティック 最高位2位 ジョルディ・タレス
1994 7 ベータ 優勝1回 ジョルディ・タレス
1995 13 ベータ 最高位5位 ジョルディ・タレス
1996 18 ガスガス 最高位10位 マルク・コロメ
1997 18 モンテッサ 最高位6位 ドギー・ランプキン
1998 11 モンテッサ 最高位8位 ドギー・ランプキン
1999 14 モンテッサ 最高位4位 ドギー・ランプキン
2000 21 モンテッサ 最高位12位 ドギー・ランプキン

 最後の世界選手権ポイント獲得は、2006年のイタリア大会、13位だった。

在りし日のデエゴ・ボシス

2010年TDNポーランド大会で、その会場にいて第1回TDNに参加した(左から)フランスのティエリー・ミショー、えらいおじさんをはさみ、スペインのルイス・ガリャック、そしてイタリアのデエゴ・ボシス

 トライアル・デ・ナシオンのイタリア代表としても活躍。1984年から2006年まで(途中、1996年と2001年は欠場)イタリアチームのメンバーとして走り、1987年にはチームを優勝に導いている。21回のTDN出場は、もちろんダントツ。
 2010年からはFIMのセクション・コーディネーターとして再びトライアル世界選手権の現場で活躍を始めた。2010年には来日はしなかったが、2011年の日本グランプリにはFIMのスタッフとしてツインリンクもてぎを訪れ、セクションの最終仕上げをおこなっていた。
 ルジャーンの時代からランプキンの時代までを走り続けたシニョーレ・トリアル。早すぎる逝去にイタリアのトライアル界、いや世界中のトライアル仲間が悲しみに包まれている。

在りし日のデエゴ・ボシス

2011年日本グランプリにて。FIMトライアル委員長デビッド・ウイロビー、ドギー・ランプキンと、デエゴ・ボシス

関連記事

化けるか野崎ぶっちぎり勝利

化けるか、野崎。ぶっちぎり勝利の2018九州大会

野崎史高が、3年ぶりに勝利をおさめた。今回の野崎は、ライバルも舌を巻く絶好調でのぶっちぎり。2ラップを終えて、SSを待たずに勝利を決めた。 …

全日本R3九州までのランキング

2018全日本ランキング(〜第3戦)

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってるかも…

全日本R3九州リザルト

2018全日本第3戦九州大会全結果

2018全日本選手権シリーズ第3戦九州大会 2018年5月13日 天候:曇りのち雨 大分県玖珠郡玖珠町玖珠トライアルヒルズ 観客…

2018SSDT、水曜、木曜、どうでしょう?

スコティッシュ6日間トライアルは、いよいよ佳境。海の向こうでは、250名近いトライアルばかどもが、この世のものとも思えない魅力的な荒野と戦っ…

2018 SSDT(1日目・2日目)

2018年SSDTが始まっている。スコットランドの荒野を舞台に、6日間に渡って開催される伝統のトライアルイベント。トライアルライダーたる者、…

ページ上部へ戻る