2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. MFJトライアル
  3. イベント(大会)
  4. イベント(スクール)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. 1日目優勝のファハルド
  10. イベント(大会)
  11. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  12. リザルト東北
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト四国
  17. リザルト中国
  18. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  19. 全日本R3九州までのランキング
  20. 全日本R3九州リザルト
  21. 2018EMと成田匠.fr
  22. MFJトライアル
  23. 1805電子版
  24. 2018年5月号
  25. リザルト近畿
  26. ムーブレバー
  27. トムス新製品
  28. リザルト関東
  29. リザルト関東
  30. リザルト関東
  31. リザルト中国
  32. リザルト四国
  33. リザルト関東
  34. 2017お勉強会
  35. TY-Eデビューラン
  36. リザルト関東

    2018.04.08

    ペコトラ第3戦
  37. 自然山通信電子版4月号
  38. 自然山通信2018年4月号
  39. リザルト中国
  40. リザルト中国
  41. 2018.03.25

    2018沖縄第3戦
  42. リザルト関東
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト近畿
  47. リザルト関東
  48. リザルト四国
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. 2018年3月号電子版

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

UEMでアーバラが勝利

1204アーバラ

 トンミ・アーバラ。フィンランド人。1992年にアプリリア・クライマーで世界チャンピオンとなった。あの、ジョルディ・タレスを破ってタイトルを獲得したライダー。
 そんなアーバラが、今、ヨーロッパ選手権に参戦している。会場はミラノにも近いイタリアのバラーロ・セシア。開催日は4月7〜8日(7日の土曜日はユース)。Xトライアル・デ・ナシオンが開催された週末だ。イタリアがXトライアルをお休みしたのは、こちらのスケジュールがあったからだった。


 アーバラが出場したのは40歳クラス。今やヨーロッパ選手権にもオーバー40というクラスがあって、往年のライダーの活躍の場が与えられている。
 参加ライダーの顔ぶれを見ると、アーバラ以外にチャンピオン級の名前は見当たらないが、何人か世界選手権のポイントランカーが見受けられるから、昔の世界選手権ファンの方は、リザルトをじっくりご覧ください。ヨーロッパに住所があれば、これに参加してみるというのも手かもしれませんね。
 ただし写真を見る限り、四十雀トライアルとはまるで別物のセクションみたいです。
 このオーバー40クラスとあと2クラスが日曜日に開催され、ユースクラスと女子クラスが土曜日に開催される。

1204バスト

優勝したハイメ・バスト。スペイン人。ベータに乗る

 ユースクラスは若手ライダーばっかりなだけに、優勝したハイメ・バストをはじめ、誰がだれだか今の時点ではさっぱりわからないけれど、1年経つと優秀なライダーは頭角を現してくるし、もしかすると日本GPの頃にはユースクラスのトップライダーとなっているかもしれない。
 いまのところリザルトを見て気になるのは、フランス人の数の多さだ。X-TDNでフランス人のフェラーがうまさを見せていたが、フランスは未来を見据えたトライアル的国策をとっているのかもしれない。
 15位以内に入ったのは、フランスが4人、スペインとドイツが3人、イギリス、イタリアが2人、そしてオーストリアが一人となっている。

1204サンツ

ライア・サンツ。ご存知無敵の女子チャンピオン。ガスガスに乗っている

 女子ヨーロッパ選手権では、波乱は何もなかった。ライア・サンツがガスガスに移籍しての初戦を飾った。ライアの減点が2点で、2位のベッキー・クック(イギリス・ベータ)が13点。3位はオッサのエマ・ブリスト(イギリス・オッサ)だった。女子クラスも、ドイツ人ががんばっているのが注目だ。

1204コクラン

スティーブン・コクラン

 日曜日のヨーロッパ選手権、まずジュニアヨーロッパカップは、ガスガスに乗るフランス人のスティーブン・コクランが勝利者となった。こちらには、スペイン人が一人もいない。トップ15の内訳を見ると、フランスが4人、イギリスとイタリアが3人、ノルウェーが二人、ドイツとチェコとフィンランドが一人ずつとなっている。フランス、イギリス、イタリアというのは、タレス登場以前の世界選手権の勢力図だから、ちょっと興味深いところ(そういう点では、フィンランドももうちょっとがんばってほしい)。

1204グラタローラ

いまのところ、イタリアナンバーワン。マテオ・グラタローラ

 そしてメインのクラスのヨーロッパ選手権は、イタリア人、マテオ・グラタローラが勝利した。2位はオッサに乗るダニエレ・マウリノ。こちらはイタリア人がワンツーだ。3位がフランス人のセドリック・テンピエル(シェルコ)。
 4位、5位にもイタリア人が入っているが、4位のマテオ・ポリはオッサに乗っている。イタリアでは、オッサが勢力を伸ばしているようだ。
 ヨーロッパ選手権は、世界選手権でランキング上位に入ったことがない選手が参加できることになっているので、チェコのマルタン・クロウステックのように、なかなかのベテランも参加している。日本人には参加資格がない(なんせヨーロッパ選手権だから。賞典外なら、出走はさせてもらえるようだ)のが残念なところだ。

Pos. First Name and Name Nationality FMN Machine Points
TRIAL YOUTH EUROPEAN CHAMPIONSHIP
1 Jaime Busto ESP RFME Beta 27
2 Iwan Roberts GBR ACU Beta 31
3 Franz Xaver Kadlec GER DMSB Gas Gas 34
4 Gabriele Giarba ITA FMI Beta 39
5 Benoit Bincaz FRA FFM Sherco 42
6 Gael Chatagno FRA FFM Gas Gas 54
7 Teo Colairo FRA FFM Gas Gas 57
8 Sareno Rinos Fernandez ESP RFME Gas Gas 60
9 Jack Price GBR ACU Gas Gas 63
10 Arnau Farre Garcia ESP RFME Beta 75
11 Marco Artauf AUT OSK Gas Gas 78
12 Billy Bolt GBR DMSB Beta 83
13 Kevin Gallas GER DMSB Beta 83
14 Luca Putrella ITA FMI Sherco 85
15 Antony Charlier FRA FFM Gas Gas 86
TRIAL WOMEN EUROPEAN CHAMPIONSHIP
1 Laia Sanza ESP RFME Gas Gas 2
2 Becky Cook GBR ACU Beta 13
3 Emma Bristow GBR ACU OSSA 19
4 Sandrine Juffet FRA FFM JTG 40
5 Theresa Bauml GER DMSB Beta 48
6 Sara Trentini ITA FMI Beta 55
7 Martina Balducchi ITA FMI Scorpa 66
8 Capucine Bouniol FRA FFM Gas Gas 72
9 Pauline Schmitt GER DMSB Beta 78
10 Sarah Bauer GER DMSB Sherco 84
11 Elisa Peretti ITA FMI Gas Gas 86
12 Daniela Bauml GER DMSB Beta 91
13 Mona Pekarek GER DMSB Sherco 95
TRIAL EUROPEAN CHAMPIONSHIP
1 Matteo Grattarola ITA FMI Gas Gas 28
2 Daniele Maurino ITA FMI OSSA 34
3 Cedric Tempier FRA FFM Sherco 36
4 Matteo Poli ITA FMI OSSA 39
5 Andrea Vaccaretti ITA FMI Beta 40
6 Garcia Pere Borrellas SPA RFME Gas Gas 43
7 Tanguy Mottin FRA FFM Montesa 45
8 Giacomo Saleri ITA FMI Beta 54
9 Luca Cotone ITA FMI Gas Gas 60
10 Martin Kroustek CZE ACCR Beta 61
11 Filippo Locca ITA FMI Beta 61
12 Benoit Dagnicourt FRA FFM Beta 73
13 Gianluca Tournour ITA FMI Gas Gas 73
14 Jan Junklewitz GER DMSB Sherco 74
15 Andrea Mazzocchin ITA FMI Beta 75
125cc TRIAL JUNIOR EUROPEAN CUP
1 Steven Coquelin FRA FFM Gas Gas 10
2 Francesco Cabrini ITA FMI Beta 17
3 Carles de Caudemberg FRA FFM Beta 26
4 Kenny Thomas FRA FFM Beta 33
5 Bradley Cox GBR ACU Gas Gas 34
6 Sverre Lundevold NOR NMF Beta 36
7 Pietro Pietrangeli ITA FMI Beta 42
8 Michel Schulte GER DMSB Beta 43
9 Martin Matejicek CZE ACCR Gas Gas 48
10 Timo Myohanen FIN SML Beta 54
11 Martin Karlsen NOR NMF Beta 56
12 Declan Bullock GBR ACU Gas Gas 62
13 Pietro Fioletti ITA FMI Scorpa 63
14 Mats Petit FRA FFM Gas Gas 71
15 Bradley Bullock GBR ACU Gas Gas 75
TRIAL OVER 40 EUROPEAN CUP
1 Tommi Ahvala FIN SML Gas Gas 3
2 Valter Feltrinelli ITA FMI Beta 4
3 Marco Reit NED KNMV Beta 6
4 Lars Edvardsson SWE SVEMO Beta 17
5 Philippe Bontemps FRA FFM Gas Gas 23
6 John Van Veelen NED KNMV Beta 29
7 Peter Mohr GER DMSB OSSA 30
8 Antonio Ramonet Martinez SPA RFME Beta 31
9 Marco Marranci ITA FMI Gas Gas 47
10 Lorenzo Calcedonio ITA FMI Gas Gas 49
11 Claudio Rocco ITA FMI Gas Gas 50
12 Wolfgang Trummer AUT OSK Sherco 60
13 Torsten Schumann GER DMSB Beta 64
14 Ercole De Bernardini ITA FMI Gas Gas 74
15 Jens Buchberger GER DMSB Scorpa 75

関連記事

9/2中国大会は予定通り開催

9月2日、全日本選手権中国大会の日程が迫ってきた。 中国、四国地方では大雨の被害でたいへんなことになっているが、全日本選手権トライアルは予…

勝つべき北海道で小川友幸、ぎりぎり勝利

2018年7月15日。例年どおり、全日本選手権第4戦は、北の大地北海道へやってきた。さわやかなイメージの北海道だが、こと全日本に関しては強い…

2018全日本ランキング(〜第4戦)

2018年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJサイトで発表されるものをご参照く…

黒山とTY-E、フランスGPで勝利

2018年7月15日、南フランスのアルプス地方オーロンで開催されたトライアルGPで、黒山健一がみごと勝利を果たした。 2017年から始…

2018全日本北海道全結果

全日本選手権第4戦北海道大会 2018年7月14・15日 北海道上川郡和寒町わっさむサーキット 観客数:700人 (さらに&h…

ページ上部へ戻る