2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  1. 動画チャンネルR4中国
  2. 2017フランスGP
  3. MFJトライアル
  4. EXスポーツ FIMトライアル放送
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. 2017お勉強会
  8. 全日本第4戦中国大会レポート
  9. 三谷モータースポーツ新製品
  10. ガスガス用ラジエタープラグ
  11. 動画チャンネルR4中国
  12. 全日本第4戦中国大会までのランキング
  13. 全日本第4戦中国大会リザルト
  14. リザルト関東
  15. MFJトライアル
  16. 自然山通信6月号電子版
  17. 自然山通信6月号
  18. イベント(その他)
  19. 2017 X-TRIAL DVD
  20. 2日目ボウ
  21. 予選
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(スクール)
  28. リヤディスクプレートアルミセンターカバー
  29. リザルト東北
  30. Honda トライアルファンミーティング
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)
  34. 2017玖珠全日本
  35. イベント(大会)
  36. 2017 Hondaトライアルミーティング
  37. MFJトライアル
  38. MFJトライアル
  39. リザルト東北
  40. リザルト関東
  41. 自然山通信5月号
  42. イベント告知
  43. 2017年5月号電子版
  44. MFJトライアル
  45. Vertigo TITANIUM
  46. リザルト関東
  47. リザルト近畿
  48. S3 TENT
  49. リザルト関東
  50. リザルト沖縄
  51. リザルト中国
  52. S3 CURVE
  53. 近畿大会レポート
  54. リザルト中国
  55. リザルト関東
  56. リザルト関東
  57. S3 NEWアルミハンドレバーアジャスター
  58. 2017年4月号
  59. 2017年4月号
  60. HRC ハンドルアッパーホルダー
  61. リザルト中国
  62. リザルト中国
  63. リザルト近畿
  64. リザルト関東
  65. TRS用クラッチ
  66. 自然山通信4月号
  67. ステンメッシュオイルフィルター
  68. リザルト中国
  69. リザルト沖縄
  70. リザルト関東
  71. リザルト中部
  72. リザルト関東
  73. Montesa 300RR
  74. リザルト近畿
  75. イベント(大会)
  76. 2017X2オーストリア
  77. トムスストロングガードTRS用
  78. 自然山通信2017年3月号電子版
  79. 自然山通信2017年3月号
  80. リザルト中部
  81. モータースポーツ活動計画発表会
  82. 2017 Scorpa Racing SC250
  83. イベント(大会)
  84. MFJトライアル
  85. リザルト中国
  86. リザルト関東

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ウイグ、Futureへ

Futureロゴ

 2006年ユースチャンピオンのアレックス・ウイグが、2008年はフューチャートライアルチームに所属して、モンテッサに乗ってジュニアチャンピオンを目指すことになった。
 フューチャートライアルチームは、小川毅士が2005年2006年と走っているイタリアのチーム。ウイグはイギリス人だが、チームにはイギリス人の先輩ジェイムス・ダビルがいる。


 ウイグは現在17歳。2007年はジュニアクラスに昇格したが、年齢的に125ccを越えるマシンには乗れないため、250cc以上のライバルに対して、125ccで奮闘していた。2007年のジュニアチャンピオンはご存知の通りマイケル・ブラウン(ベータ)だが、ジュニアクラス初年度で125ccマシンということを考えれば、実力的には高い評価を与えられるものだ。
 ちなみに、ブラウンもイギリス人。ジュニアクラスでは、2006年にダビル、2007年にブラウンと、イギリス人が連覇を続けている。はたしてウイグはイギリス人3連覇を達成できるか。2007年のランキング2位で、ブラウンは世界選手権に昇格してしまうから、順当に行けばウイグのタイトルはかたいのだが、なにが起こるかわからないレースの世界では、注目していきたいトピックだ。

07ウイグ

 ウイグは、ジュニアカップシリーズの他、SSDTにも出場する。若いが、SSDTでも上位を狙える実力とノウハウを持っているだけに、300ccのフィーチャー・モンテッサを得て、こちらでも活躍が期待できるものだ。
 ウイグはデビュー以来、9年間にわたってガスガスを愛車としてきた。ガスガスは、将来有望の若手を失うことになってしまった。一方、イギリスのモンテッサのインポーター、キャロライン・サンディフォードは「世界選手権での活躍はもちろんだが、イギリス国内のことを考えても、ジェイムス・ダビルとアレックス・ウイグという二人の素晴らしい若手を得たのは、たいへんに心強いことだ」と今回の契約を喜んでいる。
(フィーチャートライアルチームのリリースより)

関連記事

2017フランスGP

フランス、ブストが連続表彰台

アンドラ大会のすぐ翌週、舞台はフランスのルルドに移った。この大会、ハイメ・ブストがアンドラに続いて2度目の表彰台。今度は3位だった。優勝はト…

MFJトライアル

全日本第5戦は北海道大会

2017MFJ全日本トライアル選手権シリーズ第5戦 北海道大会 2017年全日本シリーズも中盤戦。7戦中4戦が終了して、終盤戦の口火を…

EXスポーツ FIMトライアル放送

2017 FIMトライアル世界選手権「EXスポーツ」放送日程

2017シーズン、アウトドア「FIMトライアル世界選手権」インドアの「FIM Xトライアル世界選手権」が「スカパー!ch.609」のEXスポ…

イベント(大会)

7/2 ケニーズ杯と比和町のイベント

広島県福山市発信、ケニーズクラブからのイベント情報です。 ケニーズ杯、夏のOASYS CUP、秋の水源の森ツーリングトライアルの4大会のお…

フランスGPで電動バイク選手権開催、コロメがデビュー

6月25日、フランスGPに、トライアルEカテゴリーが設けられ、これにマルク・コロメが参加する。コロメはご存知のとおり、1996年世界チャンピ…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。