2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  3. 全日本R3九州までのランキング
  4. 全日本R3九州リザルト
  5. 2018EMと成田匠.fr
  6. MFJトライアル
  7. 1805電子版
  8. 2018年5月号
  9. ムーブレバー
  10. トムス新製品
  11. リザルト関東
  12. 2017お勉強会
  13. TY-Eデビューラン
  14. 自然山通信電子版4月号
  15. 自然山通信2018年4月号
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト関東
  21. リザルト近畿
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. 2018年3月号電子版
  27. 2018年3月号
  28. 1802木彫山本さん
  29. HOSTAL DEL GUIU
  30. イベント(スクール)
  31. 2018 TRRS RAGA RACING
  32. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  33. イベント(スクール)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト四国
  40. フロントフォークプロテクター
  41. Vertigo VERTICAL
  42. 三谷アルミニップル
  43. リザルト中国
  44. TLM50用スプロケット
  45. JITISIEカーボンプロテクター
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中国
  48. イベント(スクール)
  49. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  50. 自然山通信2018年2月号発売
  51. イベント(スクール)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  55. リザルト九州
  56. リザルト中国
  57. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  58. イベント(大会)
  59. T-TRIAL R2モンペリエ
  60. リザルト中国
  61. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  62. リザルト関東
  63. イベント(その他)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

インドアネイションズ

07TDNIカベスタニー

 12月8日、スペインのコルドバで、2007インドア・トライアル・ネイションズが開催された。
 トライアル戦線においてのスペインの圧倒的優位は明らかだが、インドアにおいてはさらに顕著。スペインはインドアトライアルのメッカだから、ライダーもどんどんインドアトライアルがうまくなっていく。スペインの代表メンバー、アダム・ラガ、トニー・ボウ、アルベルト・カベスタニーは、3人ともインドアチャンピオン経験者、さらにふたりのアウトドアチャンピオン経験者がいて、まるで無敵。
 2位はイギリス、3位は日本が出場辞退したために参加したイタリアが入った。


 イギリスチームはドギー・ランプキン、グラハム・ジャービス、ジェイムス・ダビルの3人。ランプキンはインドアチャンピオンの経験もあるが、当時はインドアトライアルもスペインの覇権に落ちる前だった。この中では、ダビルだけが、インドア世界選手権気レギュラーメンバーの経験がない。

07TDNIイタリアチーム

 イタリアチームはファビオ・レンツィ、ミケーレ・オリッツィオ、ダニエレ・マウリノの3人。レンツィはボシスに変わるイタリアナンバーワン(インドア・アウトドア両方でイタリアチャンピオンとなった)だが、すでに絶頂期をすぎたベテランだ。スペインやイギリス(や日本)とは戦う土俵がちがう。しかしそれでも、日本にいる日本人ライダーより、インドア大会への出場チャンスが多いだけ、環境は恵まれているといえる。写真は左からオリッツィオ(スコルパ)、レンツィ(モンテッサ)、マウリノ(ベータ)。
 インドアネイションズのルールは、いつものインドア世界選手権ともアウトドアのTDNともちがっていて難解だが(スペイン選手権のルールに準じているようだ)、ともあれスコアはスペインが59、イギリスが38、イタリアが26でスペインの勝利。スペインは、前半戦の減点がたった1点だった。
 スペインでは、翌週にスペイン選手権最終戦の日程が組まれている。スペインのライダーは忙しい。忙しく試合に出るから、どんどんうまくなる。
 なお、ネイションズはアウトドアで慣例になっている「トライアル・デ・ナシオン(TDN)」のナシオンと同意味の英語表記。デ・ナシオンはフランス語表記で、日本人には どちらでもいい話だが、インドアとアウトドアで大会のタイトルの言語が異なるという不思議が生じている(イギリス人は、アウトドアのほうも「ネイション」と言う。ネイションとデナシオンを律義に使い分けているのは、日本人だけだったりして?)

関連記事

化けるか野崎ぶっちぎり勝利

化けるか、野崎。ぶっちぎり勝利の2018九州大会

野崎史高が、3年ぶりに勝利をおさめた。今回の野崎は、ライバルも舌を巻く絶好調でのぶっちぎり。2ラップを終えて、SSを待たずに勝利を決めた。 …

全日本R3九州までのランキング

2018全日本ランキング(〜第3戦)

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってるかも…

全日本R3九州リザルト

2018全日本第3戦九州大会全結果

2018全日本選手権シリーズ第3戦九州大会 2018年5月13日 天候:曇りのち雨 大分県玖珠郡玖珠町玖珠トライアルヒルズ 観客…

2018SSDT、水曜、木曜、どうでしょう?

スコティッシュ6日間トライアルは、いよいよ佳境。海の向こうでは、250名近いトライアルばかどもが、この世のものとも思えない魅力的な荒野と戦っ…

2018 SSDT(1日目・2日目)

2018年SSDTが始まっている。スコットランドの荒野を舞台に、6日間に渡って開催される伝統のトライアルイベント。トライアルライダーたる者、…

ページ上部へ戻る