2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 動画チャンネル
  2. SHOWAフロントフォーク用ハードスプリング
  3. トムスのロゴ
  4. イベント(大会)

    2017.08.17

    9/3寅吉カップ
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. 2017お勉強会
  9. リザルト中部
  10. 1708電子版
  11. 自然山通信8月号
  12. チビのとびつき
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. 原発見学
  19. リザルト関東
  20. リザルト中国
  21. イベント(大会)
  22. 2017北海道
  23. 動画チャンネル
  24. 2017北海道大会
  25. イベント(スクール)
  26. 2017日本グランプリ公式DVD
  27. 動画チャンネル
  28. 2017全日本北海道までのランキング
  29. 2017全日本北海道リザルト
  30. 2017TDN
  31. 自然山通信2017年7月号
  32. イベント(大会)
  33. リザルト東北
  34. リザルト九州
  35. 2017フランスGP
  36. MFJトライアル
  37. EXスポーツ FIMトライアル放送
  38. リザルト関東
  39. リザルト沖縄
  40. リザルト中国
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. リザルト関東
  44. リザルト中部
  45. リザルト中国
  46. 2017マスターズ第3戦
  47. 全日本第4戦中国大会レポート
  48. 三谷モータースポーツ新製品
  49. ガスガス用ラジエタープラグ
  50. 動画チャンネルR4中国
  51. 全日本第4戦中国大会までのランキング
  52. 全日本第4戦中国大会リザルト
  53. リザルト近畿
  54. リザルト関東
  55. リザルト関東
  56. MFJトライアル
  57. 自然山通信6月号電子版
  58. 2017ど・ビギナー祭典春
  59. 自然山通信6月号
  60. イベント(その他)
  61. 2017 X-TRIAL DVD
  62. リザルト中国
  63. 2日目ボウ
  64. リザルト沖縄
  65. 予選
  66. イベント(大会)
  67. イベント(大会)
  68. イベント(大会)
  69. イベント(大会)
  70. イベント(大会)
  71. イベント(スクール)
  72. リヤディスクプレートアルミセンターカバー
  73. リザルト関東
  74. リザルト東北
  75. Honda トライアルファンミーティング
  76. イベント(大会)
  77. イベント(大会)
  78. イベント(大会)
  79. 2017玖珠全日本
  80. イベント(大会)
  81. 2017 Hondaトライアルミーティング
  82. MFJトライアル
  83. MFJトライアル
  84. リザルト東北
  85. リザルト関東
  86. 自然山通信5月号
  87. イベント告知
  88. 2017年5月号電子版
  89. MFJトライアル

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

藤波2位! インドア・イタリア

0402idR7fuji.jpg

藤波貴久は2位獲得
Photo/Octagon


藤波貴久2位をもぎとる。優勝はまたもラガ。
インドア世界選手権第7戦イタリアGP(Pesaro)
2 月14日、イタリアの最西端ペサロで、インドア世界選手権第7戦開催。クォリファイラップは6セクションを9分。セクションはテクニカルな設定だったようだ。カベスタニーとジャービスは減点が多くて圏外。ラガは好調で決勝進出は安泰だったが、残りの3人は接戦だった。決勝進出残りの2つは、モンテッサの3 人で争われることになった。
ここでは最終的にフレイシャと藤波が同点となった。クォリファイで同点となった場合は6セクションの競技時間で決勝進出を決める。6セクションのタイムがフレイシャより10秒早かった藤波は、フレイシャとのダブルレーンを慎重に走り、その勝負は負けたもののトータルで同点に持ち込み、無事決勝に進出した。
藤波、ランプキン、ラガの3人による決勝は、3人がそれぞれミスを犯す接戦。藤波とランプキンが2位同点となり、優勝を決めるダブルレーンを前に、藤波とランプキンのプレイオフがおこなわれた。この結果、あせったランプキンがステアを登れずに失敗。ここで藤波の2位が事実上決まった。残るダブルレーンでラガが大失敗をすれば藤波の優勝もあったが、さすがにラガはミスなく勝利を決めた。しかし決勝の前半で藤波があと少しミスを減らしていれば、あるいは勝利は藤波に転がり込んでいたかもしれないという接戦だった。
これでランキングは、ラガがランプキンに対して14点差と大差をつけたが、逆に藤波がランプキンに4点差まで迫っている。ランキング2位の攻防は、日本ファンに撮っては、おおいに注目だ。
インドア世界選手権イタリアGPペサロ結果
1位 アダム・ラガ 14
2位 藤波貴久 15(0)
3位 ドギー・ランプキン 15(5)
○世界選手権シリーズポイント
1-ラガ 64/2-ランプキン 50/3-藤波 46/4-カベスタニー 33

関連記事

SHOWAフロントフォーク用ハードスプリング

SHOWAフロントフォーク用ハードスプリング

京都のトライアルショップ「トムス」よりSHOWAフロントフォーク用ハードスプリング発売。バネレート20%アップで安定性向上と軽快はホッピング…

トムスのロゴ

12/17トムスカントリートライアル

毎年12月開催、恒例の「トムスカントリートライアル」は12月17日(日)の開催になります。今年も楽し〜いセクションが待ってます!会場は京都の…

イベント(大会)

9/3寅吉カップ

寅吉カップ開催 今年はやります寅吉カップ。 前回は50人を越えるエントリーのあった寅吉カップ一年半ぶりの開催です。 セクションは寅…

カメラという精密機械に宿るなにか

ぼくはこの地域に落下傘で飛び降りてやってきたので、親戚は一人もいない。なのでお盆になっても誰も帰ってくる人はいないのだけど、お盆の日にも宅配…

イベント(大会)

9/24第29回まどろみトライアル

第29回まどろみトライアルの開催のお知らせです。 9月24日、原瀧山トライアルパークでの開催です。 (さらに…)…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。