2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  1. 動画チャンネルR4中国
  2. MFJトライアル
  3. EXスポーツ FIMトライアル放送
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. 2017お勉強会
  7. 全日本第4戦中国大会レポート
  8. 三谷モータースポーツ新製品
  9. ガスガス用ラジエタープラグ
  10. 動画チャンネルR4中国
  11. 全日本第4戦中国大会までのランキング
  12. 全日本第4戦中国大会リザルト
  13. リザルト関東
  14. MFJトライアル
  15. 自然山通信6月号電子版
  16. 自然山通信6月号
  17. イベント(その他)
  18. 2017 X-TRIAL DVD
  19. 2日目ボウ
  20. 予選
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(スクール)
  27. リヤディスクプレートアルミセンターカバー
  28. リザルト東北
  29. Honda トライアルファンミーティング
  30. イベント(大会)
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. 2017玖珠全日本
  34. イベント(大会)
  35. 2017 Hondaトライアルミーティング
  36. MFJトライアル
  37. MFJトライアル
  38. リザルト東北
  39. リザルト関東
  40. 自然山通信5月号
  41. イベント告知
  42. 2017年5月号電子版
  43. MFJトライアル
  44. Vertigo TITANIUM
  45. リザルト関東
  46. リザルト近畿
  47. S3 TENT
  48. リザルト関東
  49. リザルト沖縄
  50. リザルト中国
  51. S3 CURVE
  52. 近畿大会レポート
  53. リザルト中国
  54. リザルト関東
  55. リザルト関東
  56. S3 NEWアルミハンドレバーアジャスター
  57. 2017年4月号
  58. 2017年4月号
  59. HRC ハンドルアッパーホルダー
  60. リザルト中国
  61. リザルト中国
  62. リザルト近畿
  63. リザルト関東
  64. TRS用クラッチ
  65. 自然山通信4月号
  66. ステンメッシュオイルフィルター
  67. リザルト中国
  68. リザルト沖縄
  69. リザルト関東
  70. リザルト中部
  71. リザルト関東
  72. Montesa 300RR
  73. リザルト近畿
  74. イベント(大会)
  75. 2017X2オーストリア
  76. トムスストロングガードTRS用
  77. 自然山通信2017年3月号電子版
  78. 自然山通信2017年3月号
  79. リザルト中部
  80. モータースポーツ活動計画発表会
  81. 2017 Scorpa Racing SC250
  82. イベント(大会)
  83. MFJトライアル
  84. リザルト中国
  85. リザルト関東
  86. リザルト沖縄

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

藤波2位! インドア・イタリア

0402idR7fuji.jpg

藤波貴久は2位獲得
Photo/Octagon


藤波貴久2位をもぎとる。優勝はまたもラガ。
インドア世界選手権第7戦イタリアGP(Pesaro)
2 月14日、イタリアの最西端ペサロで、インドア世界選手権第7戦開催。クォリファイラップは6セクションを9分。セクションはテクニカルな設定だったようだ。カベスタニーとジャービスは減点が多くて圏外。ラガは好調で決勝進出は安泰だったが、残りの3人は接戦だった。決勝進出残りの2つは、モンテッサの3 人で争われることになった。
ここでは最終的にフレイシャと藤波が同点となった。クォリファイで同点となった場合は6セクションの競技時間で決勝進出を決める。6セクションのタイムがフレイシャより10秒早かった藤波は、フレイシャとのダブルレーンを慎重に走り、その勝負は負けたもののトータルで同点に持ち込み、無事決勝に進出した。
藤波、ランプキン、ラガの3人による決勝は、3人がそれぞれミスを犯す接戦。藤波とランプキンが2位同点となり、優勝を決めるダブルレーンを前に、藤波とランプキンのプレイオフがおこなわれた。この結果、あせったランプキンがステアを登れずに失敗。ここで藤波の2位が事実上決まった。残るダブルレーンでラガが大失敗をすれば藤波の優勝もあったが、さすがにラガはミスなく勝利を決めた。しかし決勝の前半で藤波があと少しミスを減らしていれば、あるいは勝利は藤波に転がり込んでいたかもしれないという接戦だった。
これでランキングは、ラガがランプキンに対して14点差と大差をつけたが、逆に藤波がランプキンに4点差まで迫っている。ランキング2位の攻防は、日本ファンに撮っては、おおいに注目だ。
インドア世界選手権イタリアGPペサロ結果
1位 アダム・ラガ 14
2位 藤波貴久 15(0)
3位 ドギー・ランプキン 15(5)
○世界選手権シリーズポイント
1-ラガ 64/2-ランプキン 50/3-藤波 46/4-カベスタニー 33

関連記事

MFJトライアル

全日本第5戦は北海道大会

2017MFJ全日本トライアル選手権シリーズ第5戦 北海道大会 2017年全日本シリーズも中盤戦。7戦中4戦が終了して、終盤戦の口火を…

EXスポーツ FIMトライアル放送

2017 FIMトライアル世界選手権「EXスポーツ」放送日程

2017シーズン、アウトドア「FIMトライアル世界選手権」インドアの「FIM Xトライアル世界選手権」が「スカパー!ch.609」のEXスポ…

イベント(大会)

7/2 ケニーズ杯と比和町のイベント

広島県福山市発信、ケニーズクラブからのイベント情報です。 ケニーズ杯、夏のOASYS CUP、秋の水源の森ツーリングトライアルの4大会のお…

フランスGPで電動バイク選手権開催、コロメがデビュー

6月25日、フランスGPに、トライアルEカテゴリーが設けられ、これにマルク・コロメが参加する。コロメはご存知のとおり、1996年世界チャンピ…

イベント(大会)

10/29遠軽草大会・秋

北海道では、雪解けにはまだ時間がかかりそうです。 遠軽草大会・2017年、2回の開催の日程です。 主催:遠軽トライアルクラブ …

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。