2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. MFJトライアル
  3. イベント(大会)
  4. イベント(スクール)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. 1日目優勝のファハルド
  10. イベント(大会)
  11. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  12. リザルト東北
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト四国
  17. リザルト中国
  18. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  19. 全日本R3九州までのランキング
  20. 全日本R3九州リザルト
  21. 2018EMと成田匠.fr
  22. MFJトライアル
  23. 1805電子版
  24. 2018年5月号
  25. リザルト近畿
  26. ムーブレバー
  27. トムス新製品
  28. リザルト関東
  29. リザルト関東
  30. リザルト関東
  31. リザルト中国
  32. リザルト四国
  33. リザルト関東
  34. 2017お勉強会
  35. TY-Eデビューラン
  36. リザルト関東

    2018.04.08

    ペコトラ第3戦
  37. 自然山通信電子版4月号
  38. 自然山通信2018年4月号
  39. リザルト中国
  40. リザルト中国
  41. 2018.03.25

    2018沖縄第3戦
  42. リザルト関東
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト近畿
  47. リザルト関東
  48. リザルト四国
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. 2018年3月号電子版
  53. 2018年3月号
  54. 1802木彫山本さん
  55. HOSTAL DEL GUIU
  56. イベント(スクール)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

藤波、ランキング2位に

0402idR8fuji.jpg

藤波貴久はランキング2位へ浮上
Photo/Octagon


独走するラガ。
藤波、ランプキンとランキング2位に並ぶ。
インドア世界選手権第8戦ポルトガルGP(リスボン)
2 月21日、インドア世界選手権第8戦。もうすっかり終盤戦だ。クォリファイラップは9セクション+ハイジャンプとダブルレーン。第一スタートはカベスタニー。藤波は4番スタートだった。ジャービスはやや減点がかさんで最下位が確定、逆にラガは他を一歩リードでファイナル進出は安泰。今回も6名参加なので、ファイナルへの進出は3名。その他4人は、4点の間にひしめく接戦のクォリファイとなった。ファイナルに残ったのはラガ、藤波、カベスタニーの3人。カベスタニーはフレイシャとの戦いに勝ってのファイナル進出だった。ランプキンはフレイシャと同点ながら、またも予選落ち。ラガとのタイトル争いには、いよいよ赤信号がともった。
ファイナルは11セクション+ハイジャンプとダブルレーン。5点5つで優勝争いから脱落したのがカベスタニー。技術の高さはまだまだあなどれないが、やはり勝利へのモチュベーションが衰えているな気配。こうなると勝負はラガと藤波の一騎討ちとなる。両者とも5点は3つずつで変わらなかったが、その他のセクションを1点4つにまとめたラガに対して、藤波は1点4つ、2点ひとつ、さらにタイムオーバーが3点あった。これで5点差。ハイジャンプは両者ともにクリアし(カベスタニーは、このハイジャンプでも一本のバーを落とした)雌雄を決するダブルレーン。とはいっても、ラガはここで5点になりさえしなければ、藤波に勝利を奪われることはない。藤波がダブルレーンを勝利して、試合にはラガが勝利するという結末で、リスボンの夜は終わった。
ランキングはラガが独走でリードは20点。インドアでは特に無得点がないので、事実上、ほぼ2年連続のタイトルは決定的となっている(シーズンは12戦だが、ロシアなどが中止とのうわさもあり、ラウンド数が減る可能性もある)。ランキング2位はランプキンだが、ポイントと54点の同点で藤波が追いついた。ランプキンと藤波のランキング争いは、これからいよいよし烈となるだろう。
インドア世界選手権
ポルトガルGP リスボン結果
1位 アダム・ラガ 20
2位 藤波貴久 24
3位 アルベルト・カベスタニー 30
○世界選手権シリーズポイント
1-ラガ 74/2-ランプキン 54/3-藤波 54/4-カベスタニー 39

関連記事

2018年7月号電子版

お待たせしました。世界選手権日本GP特集、第一弾。電子版をお届けします。ダウンロードして、お手元の電子端末でお楽しみください。 (さ…

自然山通信7月号発売!

自然山通信7月号は7月6-7の二日間で出荷中です。今回は6月にツインリンクもてぎで開催されたトライアル世界選手権第2戦STRIDER日本グラ…

全日本選手権に電子チケット導入

MFJが、全日本選手権トライアルの観戦券の電子販売を始めた。 まずは9月1日開催の中国大会(広島大会)から電子チケットの販売が始まる。 …

MFJトライアル

7月15日は北海道わっさむサーキットで全日本

7月15日、全日本選手権第4戦北海道大会が、旭川近郊の和寒町わっさむサーキットで開催される。 今回は総参加者90名! にぎやかな北海道大会…

カーボン製ロングフォークプロテクター発売

ミタニモータースポーツより、スタイリッシュな「カーボンロングフォークプロテクター」が発売されました。 (さらに…)…

ページ上部へ戻る