2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. イベント(スクール)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  7. 全日本R3九州までのランキング
  8. 全日本R3九州リザルト
  9. 2018EMと成田匠.fr
  10. MFJトライアル
  11. 1805電子版
  12. 2018年5月号
  13. ムーブレバー
  14. トムス新製品
  15. リザルト関東
  16. 2017お勉強会
  17. TY-Eデビューラン
  18. 自然山通信電子版4月号
  19. 自然山通信2018年4月号
  20. リザルト中国
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト関東
  25. リザルト近畿
  26. リザルト四国
  27. イベント(大会)
  28. イベント(大会)
  29. イベント(大会)
  30. 2018年3月号電子版
  31. 2018年3月号
  32. 1802木彫山本さん
  33. HOSTAL DEL GUIU
  34. イベント(スクール)
  35. 2018 TRRS RAGA RACING
  36. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  37. イベント(スクール)
  38. イベント(スクール)
  39. イベント(スクール)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. リザルト四国
  44. フロントフォークプロテクター
  45. Vertigo VERTICAL
  46. 三谷アルミニップル
  47. リザルト中国
  48. TLM50用スプロケット
  49. JITISIEカーボンプロテクター
  50. イベント(大会)
  51. リザルト中国
  52. イベント(スクール)
  53. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  54. 自然山通信2018年2月号発売
  55. イベント(スクール)
  56. イベント(大会)
  57. リザルト関東
  58. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  59. リザルト九州
  60. リザルト中国
  61. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  62. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

藤波、3連勝

0406wct4podiu1.jpg

日本から連勝更新中の藤波

Photos/Mario Candellone

世界選手権アメリカ大会1日目
藤波貴久またも優勝。単独首位へ!
世界選手権第4戦アメリカ大会/1日目
6月5日(土)/Duluth
ウイダー日本グランプリから2週間。世界選手権はアメリカへ移動する。その第1日目は再び藤波貴久が勝利をおさめた。
朝から降り注いだ雨によりセクションはとてもスリップリー。難度はとても高くなっていた。第1セクションは、人工的なインドアトライアル風。滑りやすい丸太だったが難度はそれほどではない、しかし第2セクションから難度はぐっと上がってくる。
ランプキンは第3セクションで失敗する。ラガは第5セクションを失敗し、藤波がトップに。しかし藤波がミスをすればランプキンがトップへと接戦が続いた。
第7と第9セクションはほとんど通過不能、第7は2ラップ目にジャービスが3点で通過したのが唯一で、他はみんな5点、第9は2ラップ目にはキャンセルになった。第10からの最終グループは、ランプキンとジャービスが得意とするセクションで、藤波はここでわずかにミス。1ラップ目はランプキンが24点でトップ、2番手ジャービス26点、藤波27点。ラガ35点(4分オーバー含)となった。

0406wct4fuji.jpg

人工セクションを行く藤波

2ラップ目に入り雨は止んだが、悪化したコンディションは変わらずだ。ターニングポイントは2ラップ目の第3セクションだった。ランプキンはマシンのステムシャフトのトラブルを起して5点。修理はすぐに終わるがその精神的影響か、続く第4セクションでも5点をとってしまう。これでランプキンはトップ争いから脱落してしまったのだ。
ジャービスも第3セクションで5点になり、ここで藤波がトップに飛び出した。その後の藤波は素晴らしかった。藤波らしい走りを続け、最終セクションを迎え、1日目の優勝を決定した。
野崎史高は12位に。黒山健一は前戦の日本大会で負った肋骨の骨折(折れた骨により肺を傷つける)の治療により今回は不参加だが、黒山は次戦フランス大会からは復活する。

0406wct4jarvis.jpg

2位のグラハム・ジャービス
0406wct4doug.jpg

ランプキンは4位に



世界選手権第4戦アメリカ大会1日目結果
1 藤波貴久 45点
2 グラハム・ジャービス 49点
3 アダム・ラガ 52点
4 ドギー・ランプキン 53点
5 アルベルト・カベスタニー 69点
6 マーク・フレイシャ 77点
7 アントニオ・ボウ 78点
8 ジェロニ・ファハルド 92点
9 タデウス・ブラズシアク 93点
10 ジョルディ・パスケット 100点
11 サム・コナー 104点
12 野崎史高 111点
13 シャウン・モリス 120点
14 ジョセップ・マンサノ 122点
15 クリストフ・ブルオン 129点
○世界選手権シリーズポイント
1-藤波貴久 121/2 -ランプキン 114/3-ラガ 109/4-カベスタニー 87/5-フレイシャ 85/6-ファハルド 71/7-ジャービス 68/8-ボウ 51/9-黒山健一 50/10-ブラズシアク30

関連記事

トニー・ボウ、日本で100勝なるか!?

まもなく、日本GP開催の日がやって来る。 21世紀の今、圧倒的王者はトニー・ボウ一推しでまちがいないが、そのボウが、もしかしたら日本で大記…

イベント(スクール)

野崎史高スクール(千葉県)

史トライアルスクールin関東 YSP京葉の主催です。 (さらに…)…

イベント(大会)

奥長良トライアルIN鷲ヶ岳

2018年奥長良トライアルIN鷲ヶ岳開催のお知らせ 真夏のトライアル『奥長良トライアル』を今年も開催いたします。 初心者の方も楽しめ…

イベント(大会)

トムスカントリートライアル

今回も楽し〜いセクションを作ってお待ちしています。 (さらに…)…

イベント(大会)

2018 メッツカップ第2戦

「2018 メッツカップ第2戦」   昨年大好評だった有名人気ライダーと一日回れるメッツSHIRAI大会。今年も招待選手充実です!メッ…

ページ上部へ戻る