2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 動画チャンネル
  2. トムスのロゴ
  3. イベント(大会)

    2017.08.17

    9/3寅吉カップ
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. 2017お勉強会
  8. リザルト中部
  9. 1708電子版
  10. 自然山通信8月号
  11. チビのとびつき
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. 原発見学
  18. リザルト関東
  19. リザルト中国
  20. イベント(大会)
  21. 2017北海道
  22. 動画チャンネル
  23. 2017北海道大会
  24. イベント(スクール)
  25. 2017日本グランプリ公式DVD
  26. 動画チャンネル
  27. 2017全日本北海道までのランキング
  28. 2017全日本北海道リザルト
  29. 2017TDN
  30. 自然山通信2017年7月号
  31. イベント(大会)
  32. リザルト東北
  33. リザルト九州
  34. 2017フランスGP
  35. MFJトライアル
  36. EXスポーツ FIMトライアル放送
  37. リザルト関東
  38. リザルト沖縄
  39. リザルト中国
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. リザルト関東
  43. リザルト中部
  44. リザルト中国
  45. 2017マスターズ第3戦
  46. 全日本第4戦中国大会レポート
  47. 三谷モータースポーツ新製品
  48. ガスガス用ラジエタープラグ
  49. 動画チャンネルR4中国
  50. 全日本第4戦中国大会までのランキング
  51. 全日本第4戦中国大会リザルト
  52. リザルト近畿
  53. リザルト関東
  54. リザルト関東
  55. MFJトライアル
  56. 自然山通信6月号電子版
  57. 2017ど・ビギナー祭典春
  58. 自然山通信6月号
  59. イベント(その他)
  60. 2017 X-TRIAL DVD
  61. リザルト中国
  62. 2日目ボウ
  63. リザルト沖縄
  64. 予選
  65. イベント(大会)
  66. イベント(大会)
  67. イベント(大会)
  68. イベント(大会)
  69. イベント(大会)
  70. イベント(スクール)
  71. リヤディスクプレートアルミセンターカバー
  72. リザルト関東
  73. リザルト東北
  74. Honda トライアルファンミーティング
  75. イベント(大会)
  76. イベント(大会)
  77. イベント(大会)
  78. 2017玖珠全日本
  79. イベント(大会)
  80. 2017 Hondaトライアルミーティング
  81. MFJトライアル
  82. MFJトライアル
  83. リザルト東北
  84. リザルト関東
  85. 自然山通信5月号
  86. イベント告知
  87. 2017年5月号電子版
  88. MFJトライアル

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

モンテッサのワークスマシン

Cota4RT
クリックすると、大きな画像が出ます

1月21日、インドア世界選手権第2戦マルセイユで藤波とランプキンが走らせたのは、ワークスエンジンを積んだものだった。写真が届いたので、ご紹介します。


一見すると、エンジンの外観には大きな変化は見られず、材質の変更が目立ったところ。アルミ製だったサイレンサープロテクターはカーボンファイバーとなり、色が黒くなっているのが印象的。

しかしやっぱりワークスらしいのは、ほとんどすべてのパーツの材質が変更されていると思われるエンジン本体まわりだろう。写真を見ただけでは詳細はわからないが(本物を見てもわからないかもしれないが)、クランクケースにはマグネシウムを多用し、エキゾーストパイプなどにはチタンが使われているのではないかと思われる。

エンジン右側
エンジン左側

写真といっしょに送られてきたメモには、排気量は280ccとあったが、これは真偽のほどは不明。モンテッサ(HRC)はRTL250R時代も、ワークスマシンの排気量をきちんと公開したことはない。このワークス4RTも、おそらく280cc程度ではないかと推定されるものの、正しい数字は不明なままかもしれない。
材質の変更や排気量のアップは、250R時代にも行われていた手法であり、4ストロークになったからといって、特別なモディファイをしている形跡は感じられない。インドア第1戦イギリス大会ではスタンダードエンジンで戦ったのだから、それでも充分のポテンシャルを発揮しているのは実証済みだ。

マシン全景
Photo:Pep Segales(Solo Moto)

4RTならではのモディファイとしては、12000rpmのレブカット装置を殺しているらしい。通常は、ここまでエンジンを回せるチャンスはほとんどないし、レブカットがライディングに影響することは皆無なのだが、元祖フジガスが乗れば、これが影響を与えることもあるのかもしれない。
イギリス大会を走ったスタンダードエンジンは、このレブカットがない仕様らしい。この処置を施されたスタンダードエンジンのポテンシャルは、藤波やランプキンが驚くほどのものだったらしい。
今回のワークスエンジンは、ランプキンと藤波だけが走らせた。フレイシャがスタンダードに乗ったのは、フレイシャ自身のワークスエンジンとの慣熟が足りない問題が理由とのこと。スタンダードからすんなり乗り換えられるものではないというところに、ワークスエンジンのさらなるポテンシャルが感じられる。
このマシン、まだ車体関係がスタンダードだから、アウトドアの世界選手権に向けて、さらにポテンシャルのアップが期待される。

関連記事

トムスのロゴ

12/17トムスカントリートライアル

毎年12月開催、恒例の「トムスカントリートライアル」は12月17日(日)の開催になります。今年も楽し〜いセクションが待ってます!会場は京都の…

イベント(大会)

9/3寅吉カップ

寅吉カップ開催 今年はやります寅吉カップ。 前回は50人を越えるエントリーのあった寅吉カップ一年半ぶりの開催です。 セクションは寅…

カメラという精密機械に宿るなにか

ぼくはこの地域に落下傘で飛び降りてやってきたので、親戚は一人もいない。なのでお盆になっても誰も帰ってくる人はいないのだけど、お盆の日にも宅配…

イベント(大会)

9/24第29回まどろみトライアル

第29回まどろみトライアルの開催のお知らせです。 9月24日、原瀧山トライアルパークでの開催です。 (さらに…)…

イベント(大会)

10/8ビギナーの祭典・秋inもてぎ

ど・ビギナー事務局より、「ビギナーの祭典・秋inもてぎ」のご案内です。 10月8日(日)、「ビギナーの祭典・秋 in もてぎ」をツイン…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。